さて、今日は千葉の姉崎サへ。
姉崎サで市原カップの準決勝があったので、第2試合だけ見に行きました。
早速、レポートです。


KSL市原カップ決勝トーナメント準決勝 東京23FC3-0FC KOREA(姉崎サ)
得点:唯井 一井 齋藤

試合は、東京23FCのペースに。
東京23FCは山本や唯井を中心に、齋藤なども絡んでいく展開に。
FC KOREAは秋元が頑張る展開も、なかなか得点に結び付けられず。
先制は東京23FC。
11分に左からのパスから唯井が押し込み先制。
さらに20分にはFKから繋いでのパスから一井が押し込み追加点。
27分にも山本のスルーパスから齋藤が抜け出して3点目。
FC KOREAは前半から交代を使うも、なかなかうまく攻められず。
前半は、東京23FCが3点リードで折り返し。
後半になり、東京23FCは積極的に交代を使っていきます。
青木が積極的にチャンスに絡むもなかなか点を奪えず。
FC KOREAは落ち着いた感じに終始する展開に。
結果、東京23FCが3-0でFC KOREAに勝利。
明日、ヴェルフェたかはら那須が待つ決勝に駒を進めました。


というわけで、両チームの指針へ。

まずは、ホームの東京23FC。
前半のうちに勝負を決められたのがよかったですかね。
唯井や齋藤がいい動きでチャンスに絡んでましたね。
また、田村が要所でいいプレーを見せてました。
後半は青木が目立ちましたが得点は奪えず。
そこで点を奪えたら文句なしでしたが、次の課題になるかなと思います。
とはいえ、完封で見事な決勝進出。
明日は、ヴェルフェたかはら那須と戦うことになります。
明日も楽しみですね。

一方、アウェイのFC KOREA。
うーん。今日の感じだと致し方ないかなと。
というのも、12/24に入れ替え戦を戦う状況。
無理なプレーで退場になって入れ替え戦を出場停止になるよりはという感じもありましたね。
前半からいい攻めで秋元もよく見せ場はありましたが得点は奪えず。
後半もまぁそれなりだったかなと思います。
とはいえ、この試合でカードを貰わなかったのは収穫になるかなと思います。
敗戦を引きずらずに入れ替え戦に入ってほしいですね。
どう切り替えていきますか。


東京23FC、前半のうちに勝負を決めて決勝進出。
FC KOREAは、今日に関しては大人しめに試合をしたかなと感じだ。
そんな試合でした。
171209_125022.jpg