夏バージョン!よしかわプレイパークが開催されました! | ENJOY!よしかわで子育て!楽しもう♪BYよしよしねっと

ENJOY!よしかわで子育て!楽しもう♪BYよしよしねっと

吉川市子ども・子育て応援サイト「よしよしねっと」チームによる、子育てを楽しむためのブログです♪
親子で過ごせる時間は、一生のうちのわずかです。楽しまなきゃもったいない!パパやママが子どもと毎日を楽しめる、そんなヒントになればと思います♪

8月31日、夏休みも終わりあさってから新学期というこの日。

最後の夏休みを楽しんでもらおうと、よしかわプレイパークが開催されました。

 

児童館ワンダーランド西側公園と、美南5丁目公園で開かれ、

この日は児童館ワンダーランドのワンダーフェスティバルと同時開催ということもあり、

300人以上の子どもたちが遊びました。

 

今まで冬の開催でしたが、今年は初めて夏開催ひまわり

夏ならではの遊びが用意されていました。

そうです。夏といえば「水波!」

水遊びです。

 

今回も遊びの様子をご紹介ニヤリ

 

砂場を利用して簡易プールを作ります。

真ん中の砂を掘り、周りに土手を作ります。

もちろん子どもたちが堀り堀り・・・堀り堀り・・・・。

 

 
そしてその上にブルーシートを敷く。

これで簡易プールのできあがり!

おーなんて簡単ラブ

 

 

深さが調整できるので小さい子どもでも

入れる深さにできますね!

おうちでもちょっと高さのあるものを回りに囲って

ビニールシートを敷くだけで

簡単に水遊びができる簡易プールが作れちゃいますよ!

 

もちろん小さなビニールプールも用意しましたが、

とっても人気でイモ洗い状態に爆  笑

 

 
あれ?これおうちにもありますよね?チュー
 
 

やっぱり水浴びは楽しいですよね!

 

そしてこれも大人気だったのが、色水作り。

色々色を混ぜてみたりて、自分の好きな色水を作ります。

 

 

それを傘袋に入れて縛る。また違う色水を作り縛る。

そうすると

 

 

完成~ビックリマーク

これが太陽にあたってとってもキラキラしてきれいなんです!

作った水をペットボトルに入れたり。

子どもたちも目をキラキキラキララさせて作っていましたよ。

その横では、白い布にペタペタ。

好きなように好きなだけ落書きできるって子どもにとって

楽しくてしょうがないですよね。

あら?大人も???(笑)

ウルトラマン?太陽の搭?

 

 自らがキャンパスですか?

というようないいお色の男の子もおねがい

 

プレイパークおなじみのロープ遊びももちろん大人気❤

木と木に結んだロープを楽しむ子どもたち。

 

 

木に結んだロープでブランコゆらゆら~。

 

 

 

また段ボールは、今までで一番沢山用意しました~(笑)

というだけあって、段ボール基地は巨大化爆  笑

 

ある6年生の女の子二人組はこの段ボールで

家を製作ウインク

 

3LDKのお家で、部屋がカーテンが仕切られていて、

これをあけると広い一部屋になって2LDKになるそうです。

 

おーーーーー!

帰り際「今度はいつありますか?」「また来ます!」

次年度中学生になる二人。

中学生になって、さらにグレードアップしたお家を作って、

将来は建築士さんになって素敵な家を作ってほしい~❤

 

そして今回の夏バージョンプレイパークのメインイベント義理チョコ

美南5丁目公園のお山で、なんとスライダーを作ってしましました!

スライダーと言ってもウォータースライダーです(笑)浮き輪

これを楽しみに来ていた親子がたくさんいらっしゃいました。

まずはお山にブルーシートを敷きます。

ホースで水が流れるようにします。

終了(笑)それだけです爆  笑

「さ!やるよ~~!!!」

子どもたちは最初は少し怖がってしまい後ずさり(笑)

なんとママたちがお手本をびっくり

 

それを見た子どもたちは大喜び合格

滑りをよくするためにホースで水をかけられます。

そして勢いよくGO-----------アップ

 
 
みんな足からじゃなく頭から!なんて楽しそう~~おねがい

 

ママも子どもを背負って!?汗汗汗
母強しですね爆笑

 

滑りが上手な子はブルーシートをはみ出し、草むらまでスライディング(笑)

顔中、体中草間みれ笑い泣き

それを、また楽しそうに見ているママやパパの笑顔が素敵でした。ラブラブ

「もっと滑りこまなきゃ!!!」ママもパパも本当に楽しんでいましたよ。

プレイパークも終わりの時間が近づき、最後だよ~といっても名残惜しいらしく

子どもたちはギリギリまでスライダーを楽しんでいました。

 

そうして15時プレイパークも終わりの時間です。

プールになった砂場は、砂を中に戻したり、

ゴミを拾ったり、ロープをまいたり。

遊んでいた子どもたちも手伝ってくれていました。

そして児童館の西側公園は、もとの西側公園に戻り、この日の楽しいプレイパークは終わりました。

 

初めての夏開催のプレイパーク。

越谷市や、なんと上尾市、東京都内からもプレイパークがあるという噂を聞きつけて

来場していた親子もいました。

 

プレイパークは、みんなで作る遊び場。

以前にも書きましたが、提供したり、サービスでもない

ここにきている人みんなが主役の場

なんですよね。

 

子どもたちの楽しいは、大人が思っているよりも

子どもたち自身で考えて作って楽しむことができる。

それを大人がそっとお手伝いする。

子どもたちの楽しそうな顔が一番のご褒美だというスタッフママたち。

だって自分たちも楽しんでいるんだもん!と(笑)

そして来場したママも

「こんなに自由に遊ばせてくれる場所はとてもありがたいです」と。

また「あ~着替えをもってきたらよかった~」と後悔しているママもいて、

よしよしねっとでも、もーーーーと宣伝できるように努力せねばグー

と思いました。

 

 

どんな遊び方を発見しましたか?

 

夏は夏でまた新しい楽しみ方の発見がきっとできましたよね。

また次回のプレイパークでは違った楽しみ方が発見できますね!

 

 

吉川市みらいステップ助成事業

よしかわプレイパーク

主催 NPO法人よしかわ子育てネットワーク