防災カフェが開催されました! | ENJOY!よしかわで子育て!楽しもう~パパママ編♪BYよしよしねっと

ENJOY!よしかわで子育て!楽しもう~パパママ編♪BYよしよしねっと

吉川市子ども・子育て応援サイト「よしよしねっと」チームによる、子育てを楽しむためのブログです♪
親子で過ごせる時間は、一生のうちのわずかです。楽しまなきゃもったいない!パパやママが子どもと毎日を楽しめる、そんなヒントになればと思います♪


テーマ:

「東日本大震災の時は子どもはいませんでした。その時正直他人事でした。

でも今は守るものがあります。いつ起こるかわからない災害に対して一人ではなかなかできませんが、

みんなで一緒に備えについて考えられたらと思います」

 

3歳と1歳のお子さんをもつママの気持ちがこの防災カフェを実施するきっかけになりました。

 

今月に起きた北海道の震度7の地震、関西の台風、中国、四国での大雨による被害・・・ショボーン

それもあってか、今回の防災カフェには40組ものママや子どもたちが参加していました。

 

まずは吉川市の危機管理課の職員の方がこられて吉川市の避難場所や避難方法、備蓄の現状などについて

お話しくださいました。

そして実際に、避難所で使う間仕切り、簡易ベッド、簡易トイレを持ってきていただき組み立て体験をしました。

組み立てはとても簡単で、吉川市では全中学校でこの組み立て体験をしているそうです。

間仕切りは畳2畳強ですが、やはり狭く感じ、ベッドは150キロまで耐えられるそうですが、

ベッドを間仕切り内に置くと半分がなくなってしまいます。

そして非常持ち出し袋の紹介をされました。

水、備蓄品はもちろんですが、家族の写真というのもおっしゃってました。

そうなんですよね・・・。テレビでも救助の方が写真をきれいにしてください映像を

何度も見ました。家族の思い出の写真もいれておこう・・・そう思いました。

(旦那さんの写真もねと市役所の方はおっしゃってましたよニヤリ

 

そして次に吉川市の女性消防団員でもあり、防災士の方のお話しがありました。

さすが先輩ママだけあって、ママ目線で防災のお話しをわかりやすくお話しくださいました。

ママたちにとって一番困る、子どもたちの排泄やお風呂について。

ビニールやタオルをつかって簡易おむつや清拭の仕方を教えてくださいました。

ママたちも、やはり一番気になることですよね。ママたちも「なるほど~」

と真剣に聞いていました。

また女性ならではの避難所でのお話しをされていました。

こんなことはあってはいけないのですが、やはり避難所では盗難や性被害など

痛ましい犯罪があるそうです。

避難所では必ず二人ではなく三人以上で行動をしてくださいとおっしゃってました。

また、埼玉県では家の安全が確認できたならば、在宅避難を推奨していること、

その際に必要なものも紹介。水、カセットコンロなど。

そして物資はローリングストックで常日頃からなくなったら買っておいておいておくことを推奨されました。

また非常持ち出し袋の中身に関しても、意外にも百円均一のお店で揃えられるようです。

在宅避難の際は必ず、避難所等に「在宅避難をしています」と伝えることが重要だそうです。

家の備蓄がなくなった時に、避難所からの配給がもらえなくなるからだそうです。

また是非自主防災組織で発言ができるようなリーダー的存在にママたちがなってください

とおっしゃってました。

それも自治会の防災リーダーは、年配の方が多く、やはりママ目線での発言もとても大切で、

是非若いママたちの力を活かしてほしいとのことでした。

 

そして最後は非常食の試食でした。こちらは人数が限られてましたが、それでも

定員いっぱいの15組のママたちが試食していました。

実際に食器がないことを想定して紙でつくった給食器と段ボールトレイでの

試食です。

保存のきく乾物を使った料理では、切干大根はシーチキンの汁でもどします。

切干大根をつくる際の絞りもいらないそうです。

甘酒の蒸しパンはホットケーキミックスと甘酒で作ります。この甘酒もフリーズドライの

ものがあるので保存にもいいですよね。材料をビニール袋にいれてもみこみ、

そのまま湯煎にいれるだけなんだそうです。

子どもたちのおやつがわりにもいいですよね。

そして避難所さながらブルーシートの上で試食。

子どもたちにも食べさせたり。

どれもとても美味しくて、本当にちょっとした工夫で非常食もおいしく

食べられるんだなと思いました。

 

いつ起こるか災害について、守るべきものがある私たちは

防災、減災について考える必要はあるのですが、

それも防災!減災!気負うのではなく、普段の普通の生活に取り入れていけば、

いざ災害が起きても余裕をもって行動できるのではないでしょうか。

まずはできることから!

 

 

 

 

 

 

よしよしねっとエンジョイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス