吉和おさんぽギャラリー

吉和おさんぽギャラリー

手作りの雑貨、採れたての野菜、縁側からの風景、自然と暮らす人々・・・
吉和の魅力を「自宅開放型」展示会にてお楽しみください。開催予定は2018年10月6・7日です♪

吉和おさんぽギャラリー 2018 開催

10月7日(日) 10:00~16:00 【変更】台風の接近により7日(日)のみ

田舎のいろんな楽しみを一緒に体験しませんか!


【吉和おさんぽギャラリー2018】のポスターとマップを廿日市のHP(吉和市民センター
)から見ることができます。




☆MAPをご希望の方☆
MAPはA3サイズです。吉和市民センターホームページでダウンロードが可能ですが、長3サイズの返信用封筒に140円(map一枚あたりの切手代です)切手を貼ったものを下記住所まで送っていただきましたら送付も可能です。(締め切り有)MAP希望の旨を事前にご連絡いただきましたら幸いです。※mapは折り畳んだ状態で発送いたします。

〒738-0301
広島県廿日市市吉和3425-1(吉和市民センター内)
吉和おさんぽギャラリーMAP希望


※締切10月1日(月)必着


返送にお時間をいただく場合があるため2日以降は受け付けかねます。

陶芸・絵画・音楽・風景などなど・・・・
26軒の出展者による、色とりどりな作品たちに出会うことで吉和にふれ、魅力を味わうことができるこのイベント。
ぜひお越し下さい。

お問合せ 吉和市民センター 0829-77-2116


※電子データは下記のリンクよりダウンロードしてください。

■おさんぽギャラリー2018パンフレット(PDF形式)
 
【表】おさんぽギャラリー2018パンフレット

【裏】おさんぽギャラリー2018パンフレット

テーマ:
別荘地散歩を終えて、来た道を戻っていたら、、、
「栗拾いしていく〜?」と、
先ほどの野の花工房さん。
行ってみると、、、落ちてる落ちてる、
たっくさんの栗たちにひひ


この日の工房看板娘合格の女の子と
夢中になって栗拾いするチビエルニコニコ



聞くと、普段はイガイガに入って落ちている栗たち、
この日は台風に飛ばされて中の栗が出ていたので、拾いやすい!!
台風もいいことあるね〜♪と話しながらの
楽しいひと時でしたニコニコ


本部に戻ると・・・
周り終えたお客さんが、アンケートを持ってガラポン抽選に参加中。
チビエルも、当たりで鳴らす鐘を持ってお手伝いべーっだ!



美味しいものを食べ、おさんぽを楽しんだチビエルはこのとき絶好調にひひ
「いらっしゃいませー!!!」
「緑は、ハズレでぇーす!!!」笑
と余計な情報も絶叫えっにひひガーン
このときに本部へ来られたお客さま、
大変お騒がせいたしました。。笑笑



次は本部のある吉和支所裏の、
歴史民俗資料館へ。


何やら人が集まっている、、、


行ってみると、吉和で出土する石器の説明、実演中目
この説明がまた、すっごくわかりやすくて興味深いのです!
参加者からもとっても好評得意げ得意げ得意げ


資料館の中では、昔吉和で使われていた道具などがたくさん展示されています。


子どもには退屈な場所かな?と思いきや、
チビエルの目を引いたのは、千歯こき目
この体験に、、、ハマりました3歳児!!


トータル30分くらい、ここにいたでしょうか?!
何回も何回も、稲を持ってきては脱穀を繰り返すチビエル。
ガイドのお姉さん、お世話になりましたー!!!

そして、本部片付けを終えて
帰りにエレファントスイーツにて
一日ベビエル①②をみてくれたじいばあに
お土産を買って、この日のおさんぽ終了なのでした得意げラブラブ


スタッフをしつつ、なのもあって
本部近くの出展しかまわれませんでしたが、チビエルといろいろ楽しめた一日ドキドキ
雨は残念だったけど、雨だからこそ見れた景色や、できた体験もあって
雨のおさんぽもそんな悪いことないなー♪
と感じたユミエルでしたニコニコ
毎年思うけれど、なかなか一日でたくさんの場所はまわれない!
でも、それでゆっくり時間をその場所にいる人たちと楽しんだり、
また来年こっちに行ってみたいなー♡なんて
楽しみが広がるのがおさんぽギャラリーかな?と改めて思ったのでした。

今年もそこここで、いろんな散策、
出会い、それぞれの時間が流れていた
おさんぽギャラリー。
今年は特に、運営に苦労して
行き届かないところがたくさんあったと思いますが、
でも無理せずみんなが楽しみながら、
これからも続けていきたいなあと実感ドキドキ


今年もありがとうございました。
これからも吉和おさんぽギャラリーを
どうぞよろしくお願いしますラブラブ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス