新年明けましておめでとうございます。

私は、2020年度、公益社団法人熊谷青年会議所 第69代理事長を務めさせていただきます、宮下良友(みやしたよしとも)と申します。

本日より、私自身初めてのブログを書かせていただきます!

 

私たち公益社団法人熊谷青年会議所は、地域の未来を少しでも明るく元気にしていこうと集まった20歳から40歳の地域に居住又は勤務する者の団体で、メンバー一人ひとりが仕事との両立を図りながら日々活動をおこなっております。

 

2020年度は、 「問い続けよ!」 ~力強く、一人でも多くの誰かのために~ をスローガンに掲げ、運動を展開して参ります。なぜ「問い続ける」のか。新たな時代に適応し、これまでの慣例に捉われず、常に疑問を投げかけ、問題の本質、意味や意義を見出すためであります。「誰のために」「何のために」に青年会議所に所属をしているのか。メンバー一人ひとりが明確な信念を持ち、生き生きと活動する、まちから必要とされるような「力強い組織」を構築したいと考えております。このまちを愛する企業、教育機関、行政、諸団体を始めとする市民の皆様とのパートナーシップを活かし、熊谷の魅力ある地域資産の価値を高め、一人でも多くの方々とともに、私たちが、そして未来を担う子どもたちがワクワクするような「みらいのくまがや」とはどんなまちなのかを問い続け、大きく発信をして参ります。

 

一年間、素晴らしい機会をいただいていることに感謝し、拙いかも知れませんが私なりの言葉で皆様にお伝えしていきたいと思います!

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

本日の高城神社での元旦祭にて、後藤先輩、森田先輩との一枚!

私は寒さと緊張で顔が引きつっております・・。