良い天気になりました☀今日は、地元桓武伊和神社の秋祭りです。当屋が我が家に回って来ます。午前中の神事では、お供の方と3人で無地当屋を引き受けることができました。午後からは、子供神輿や獅子舞の奉納が行われます。

兵庫県宍粟市にある、桓武伊和神社は、1600年代の建立とされています。境内に入る手前には釣鐘(宝暦11年、1761年鋳造)があります。そこには「当宮は、五十代桓武天皇を祀っています。延暦元年の秋に、王位を退いてこの地に御幸になって、数年後に、この地にて崩御された」との文章が刻まれているといわれています。(WEB掲載より)