地上デジタル放送への切り替えにより、高速インターネットビジネスが可能になった兵庫県宍粟市、ITを駆使し、経営感覚を持った新しい農業ビジネス実現へのチャレンジへ

農業主導で行っている、農業(生産)、食品加工、流通・販売を複合化した6次産業に加え、

観光農園、農業体験、農業ツーリズム等の観光産業(4次)を融合した“10次産業”の新ビジネスを展開していくことで、週末の休日の過ごし方が定着していない都市部の人たちへ、豊かな自然の中での休日の過ごし方を提案し、また各種イベントとも連携して、リピート客を獲得する。

日本の農産物は「おいしい」だけでなく、安全・安心で高品質と、海外でも高い評価を得ています。そのため、国内だけでなく、新興アジアの富裕層をターゲットにしたビジネスを展開し、海外へ向けたブランド化にも取り組んでいきたい。

長年、東京・大阪などでシステムエンジニアの仕事をしていた私は十数年前、父の病気で兵庫県宍粟市にUターンし、平成17年2月、IT事業の有限会社宍粟ソリューションを起業した。 東京や大阪では、日本航空から始まり、大手企業の汎用系の開発に携わっており、設立後、地方でもニーズがあるWEB事業を展開した。システム開発経験を生かし、付加価値の高いWEBサイト構築を行っている。 近年、経済産業省のIT導入補助金、厚生労働省の生産性アップなどの働き方改革による助成金も活用したトータル的なコーディネート事業を行っている。2017年には、すべて自社開発によるモール型ネットショップ「オンリーワンショップ」に店舗&商品を募り、売れるモール型ネットショップを目指している。 2017年9月、株式会社アイティアルファに社名変更した。