朝から腹ぺこ♪ビッフェへGO☆ | チョイ悪おやじのホテル巡り ~ with baby ~
2007-10-03 08:46:15

朝から腹ぺこ♪ビッフェへGO☆

テーマ:ホテルグランヴィア京都

今日の天気も、ご機嫌です♪

妻も実家を後にしてから、この青空のようにご機嫌な様子音譜




このような青い空だと、旅も楽しいですよね。

我が家は夫婦共々、晴れ男×晴れ女なため、旅行に行って、

今まで一度も雨に降られたことがありませんビックリマーク



今回の旅行もこのジンクス通り、全て、晴れ晴れ

ちょっと、暑すぎる、京都の夏を体験できました。




ハワイ旅行での、恐ろしい体重増のため、妻の雷雷が落ちて、

おとなしーい食事生活を送っていたのだが、今日はご機嫌な様子。


まあ、京都という別世界では、私のことを気にしているよりも、

旅行を楽しんでいる単純な様子なので、

ここは、思いっきり、朝食を楽しもう。イェーイチョキ




部屋から見えるのは京都タワー


東京タワー東京タワーとはまた違って、京都の顔となる、タワーです。


いろいろな県庁所在地に、様々なタワーが建っていますが、

この京都タワーって、チョット陰が薄いようなきがする。


京都はこのような近現代的建築物よりも、もっとすばらしい、世界遺産の

数々が存在するので、どうしても視点がそちらに行ってしまう。

けど、こうして京都タワーが見える部屋というのも乙なものです合格




ホテルグランヴィア京都には朝食ビッフェを楽しめる場所なんと、

2カ所あります。


これはうれしい合格

今回の旅行では、こちらのホテルに2泊するため、

なんと、2回も別のレストランで楽しむことができる。



当初、朝食は、京都市内に繰り出して、京の和朝食を楽しもうと思っていたのだが

予定変更。



「この2つの味を比べてみなくてはグッド!

と言う大きな使命に萌えた燃えたのでありましたビックリマーク




ナイフとフォークまず1泊目の朝食をご紹介いたしますナイフとフォーク



場所:グレイスガーデン

時間:AM7:00~10:00 

料金:2400円


ホテル最上階にあるレストラン。

最上階という場所柄、外の景色も抜群。

できれば、夜に来たかった。と思わせるようなレストランです。

が、思ったより狭いあせる


どのようなイメージかというと、ファミリーレストラン長音記号2といった感じですかねぇ。

どうしても、日本の観光地のホテルレストランというのは子供連れのお客さんが

多いので、どうしても、ざわざわした感じになってしまうのは仕方ないのかもしれません。




まず目にとまったのは、クロワッサンを焼いているパン焼き器食パン

こちらで、焼きたてのクロワッサンを自分でセレクトできるのです。

これは、何とも嬉しいシステムです。


普段は、クロワッサンを食べることが少ない私ですが、ついつい手に取ってしまいます。






そして定番のオムレツコーナーォムラィス*


シェフがその場で注文を受けてから作ってくれます。

もちろん、中の具も選べます。

オムレツ以外にも目玉焼きなどもオーダー可能みたいで、オムレツになじみのない、

純日本人的な方にもやさしい、システムになっています。



これぞ、理想のオムレツ、このトロトロ感がたまりません。




飲み物も種類が豊富、豆乳なんて選択枝もありました。




シリアルも豊富です。





朝からカレーやスパゲティーも食べられます。

これもを見て、気づいた奥様方。


そうです、こちらの鍋 ル・クルーゼの物を使用しています。

これは、奥様達の評価ポイント高いかも。


知らない、メンズ達にチョットご説明。

 こちらのお鍋は、フランス製のホーロー鍋で、奥様人気アイテムの鍋なのです。

 このお鍋で煮込み料理を作ると、とーっても美味しくできるという、

 魔法のお鍋としても有名です。

 こちらのようなタイプで、2~3万円という、お値段もセレブ並なのです。



こんな、セレブお鍋で作った、煮込み系料理、子供達の好きなお料理ランキングに

常にトップクラスにランキングされている物を、さらに、美味しくしているのであります。







このレストランの一番のお気に入りは

この お粥。



なーんて、書くと、

オヤジったら、すっかりオヤジなんだからん☆

朝から、がっつり食べられなくなったら、もう、若人世代卒業ね☆


なんて思われがちですが、このお粥 なかなか侮れません。


具材のトッピングが豊富。


まず、お粥のダシが3種類の中から選びます。

その後、メインの具材をチョイス

エビ、鶏肉、キムチなど色々なものがある


さすが、京都、お粥には、こだわりを感じさせられます。

       

      夢の全部盛り


なんていう、贅沢なトッピングもできますクラッカー




最後に薬味のような乾き物、トッピングなんて数えられないくらいあります。

このトッピングでお粥の香り、風味がガラッと変わるのでいろんな味を楽しめます。



上記の乾き物トッピングです。

全く、今こうしてみても、すごいラインナップ。

さすがに全部盛りをする、食いしん坊な方はいないでしょうが、

組み合わせによって、違った味を楽しめる。


まさしく、京の朝食であります。










このレストラン日本食以外の料理が、大変充実しており、

お子様達のための洋食を数多くそろえているみたいです。


お子様の分際でこんなに高級なホテルに泊まるなんて 

全く ずうずうしい うらやましい限りである。(ちょいっっと 妬んでみたDASH!




こちらのレストラン、席数が多くないので

開店から30分後くらいが一番混んでいました



第一陣が去っていくのが7時45分くらいそれ以降は意外とゆったり京の町並みを

上から目線で見ながら、京朝食を楽しめます。

京都ではのんびり過ごすのが、ベストのようです。





yoshio0620さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス