大正温泉〈鄙びた岩風呂の源泉かけ流し、高知一のヌルヌル湯!〉@高知県高岡郡四万十町江師 | いろいろアウトな日々

いろいろアウトな日々

ただ、一さいは過ぎて行きます。


テーマ:


さて。

タイムリーネタが続きましたが、
四国温泉旅行レポに戻ります。

『道の駅 四万十とおわ』を後に、
四万十川の本流を外れ
ぐにゃぐにゃの山道を通って
やって来ましたのは……

 

 


元の地名で言うと大正町、

現在の四万十町にあります

『大正温泉』さん。

 

不必要と思われるほど

デカイ看板が目印です(苦笑)。

 

てか、高知って

四万十市はあるわ、

四万十町はあるわ、

四万十市にも四万十町があるのに、

こっちの四万十町は高岡郡だわ、と、

めっちゃややこしいんだけど!(爆)

 

 


『大正温泉』さんは大正エリアで

最も歴史のある温泉だとか。

 

一時休業されていたそうですが、

地元の復活を願う声に後押しされ

営業再開されたとのことです。

 

営業時間は13時からなのですが、

例によって僕は

早く着きすぎましたので、

しばらく待ってから

営業時間の10分ほど前に

いちばん乗りで入れてもらいました。

 

 


『大正温泉』さんは宿泊もでき、

日帰り入浴もできる施設。

 

写メ右側の受付で

入湯料を支払います。

 

 


入湯料は500円。

 

 



温泉分析書です。

 

泉質:ナトリウム‐炭酸水素塩冷鉱泉

    (弱アルカリ性低張性冷鉱泉)

泉温:18.0度

pH値:8.3

 

となっています。

 

 


受付奥を右に曲がると

温泉への入口があります。

 

ここで履物を脱ぐわけですね。

 

 


ロビー兼休憩所ですかね。

 

 


脱衣場には簡単な鍵がかかる

ロッカーがあります。

 

 


温泉投入状況の模式図。

 

右側の「温泉」というのは

正しくは「加温された源泉」ですね。

 

左の「冷泉」というのは

「未加温の源泉」ということです。

 

つまりは、

浴槽の右側から

60℃まで加温した源泉、

左から18℃の未加温の源泉を投入し、

浴槽内を適温にしているわけです。

 

また、この温度調節は

湯客が自由に行うことができます。

 

 


浴室には歴史を感じさせる

鄙びた雰囲気の岩風呂がひとつ。

 

 


僕が急かして

早く入れてもらったものですから、

まだお湯が半分くらいしか

たまっていません!(爆)

 

逆に言えば、

投入されたばかりの

(投入している最中の)

まっさらな新鮮そのもののお湯に

入ることができるというわけです。

 

これぞ

いちばん乗りの醍醐味ですね!

 

浴槽の右側と左側に

蛇口が見えるでしょう?

 

 


右側の蛇口から出ているのは

60℃にまで加温された熱いお湯。

 

 


左の蛇口からは冷たい源泉が

そのまま投入されています。

 

もちろん、

加水・循環・消毒など一切なしの

100%源泉かけ流しです!

 

 



あ、一応シャワーもあって

シャンプーやボディソープなどが

置いてあります。

 

 




そのままの源泉を

手で受けて飲んでみました。

 

重曹泉らしいほのかな塩味で、

クセがなく飲みやすいです。

 

 


お湯がたまりきっていないので、

できるだけ源泉の蛇口の近くで

寝そべるようにして入浴。

 

ものすごいヌルヌル湯!!!

まさに「ウナギ湯」とはこのことです!

とてもpH8.3とは思えません。

 

この旅行の1日目にご紹介した

『海癒の湯』さんのお湯も

かなりのツルスベ感がありましたが、

この『大正温泉』さんはそれ以上、

もしかすると高知一かも知れません。

 

とにかく高知、

いや、僕が知る限りでは

四国でこれ以上のヌルヌル湯は

経験したことがありません!

 

投入されたばかりで

お湯が新鮮そのものだから、

ということもあるのでしょうね。

 

 


よくやくお湯が

浴槽の縁までたまってきました。

 

 


浴槽いっぱいになると

あふれたお湯は浴槽の縁から

オーバーフローしていきます。

 

この時点で僕は

加温された源泉の蛇口を閉め、

源泉そのものの蛇口は

開きっぱなしにして

完全な源泉かけ流しを

心ゆくまで楽しんだのでした。

 

平日で穴場の温泉とあって

湯客はずっと僕ひとりだけ。

 

静かな岩風呂の小宇宙に

穏やかに時が流れていきます。

 

ここは、いい。

今でも心に深く残っています。

 

『大正温泉』さん、

もう一度来たいと思える温泉が

またひとつ、増えました。

 

よしのや47さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。