春に、リフォーム工事をさせていただきました。

LDKのダイニングテーブルの代わりに、カウンターで食事をし、リビングを広くしテレビをゆったりと見れ内装は明るく使いたいとのご要望でした。

提案として、吉野桧のダイニングカウンターを提案させていただきました。お施主様が購入された椅子の高さに合わせて設置させていただきました。

 

工事前に現場調査中の、設計士キラキラと私キラキラ

カウンターの右側の空間にも吉野桧の棚提案しました。

キッチン壁の上の笠木も吉野桧です。カウンターと共に、水に強いウレタン塗装を塗りました。

木目が揺らいで、美しいですね。

カウンターは、幅広なので、反り止めとして、アイアンの吸い付き桟を施工しました。これで安心。

カウンターの下にちょっと、ティッシュとか、読みかけの雑誌やスマホ等が置ける棚を、足の邪魔にならない位置に設置しました。

テレビコーナーです。

施工前。

壁掛けテレビと、吉野桧のカウンターや棚・お施主様に選んでいただいたコウヤマキのシンボルツリーです。

テレビボードの右側には、雑誌やワインを置ける棚を設置しました。

照明器具は、ダウンライトに変更。フローリング・天井・壁のクロスも張り替えました。

テレビの裏の部屋は、寝室になりますので、壁には遮音シートと、断熱材を入れいれ、テレビの音が漏れないような工夫をしました。

キッチン施工前

施工後

LDKの入り口の引き戸を入替、キッチン右側の壁をキッチン上部のみ取り除き天袋をなくし、お部屋全体が一体化し、明るい感じにしました。

キッチン施工前

キッチン施工後

以前よりご愛用の食器棚を設置し

冷蔵庫の位置を確保したので空いた空間に、吉野桧の板を使いカウンターと棚2段と、作業台を作りました。

キッチンスペースの面積は一緒ですが、広く感じますね。

念願の食洗も入り、料理しやすいキッチンになりました。

タカラスタンダードのキッチンなので、壁のキッチンパネルやキッチン本体もホーローで経年劣化もなく、マグネットを使った小物も使えるので清潔で便利になりますね。

 

ベルインテリアメーカーの山崎実業さんのグッズがとても可愛くて、マグネット式のも沢山あり良いですよ。

 

廊下施工前

廊下奥の和室を洋室に変更

建具を変えると雰囲気が変わりますね。

玄関廻りも明るくスッキリしたいご要望でした。

建具に合わせ、白いローカウンターり下駄箱にしました。

壁紙でも雰囲気が変わりますね。

トイレ、施工前。

施工後。

トイレットペーパーホルダーの上に吉野桧の板を通しました。

予備のペーパーを置いたり、芳香剤も置け、手摺代わりにもなります。

その他の工事としてシステムキッチンを取替、ガス給湯器をエコ給湯に取替、洗面台と洗面所の内装変更、吹抜けを無くし、クローゼットへ変更、約2ヶ月間のリフォーム工事でした。

理想通りのお部屋になりましたと、お施主様も喜ばれ、とても嬉しかったです。

にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。
↖ポチッとお願いします。

 

約100坪の自然素材のショールーム

「住まいのお部屋館」

平日・土日・祝日オープン

見学・ご相談・資料請求等ご希望は、こちらから  

↑クリックしてください。

 

お電話でのお問い合わせご相談は、

フリーダイヤル0120-077-571 梅田・森中まで

 

奈良県吉野郡下市町新住991-1

吉野銘木製造販売(株)

 

 

HPはこちらをクリックしてください。

ペタしてね  読者登録してね