3回結婚したからわかる、今よりもっと幸せになる大人の結婚
  • 15Mar
    • お知らせ

      数あるブログからせっかくご訪問いただいた方には大変申し訳ありません。ブログを開設してまだ日も浅いのですが思うところありこのブログの更新はしばらくお休みします。今後もブログの活動は続けますがおそらくアメブロから移転してこのブログの記事もそちらに移すことになると思います。ただ一部のテーマを残してアメブロを継続していくかどうか今後の方向性を検討しているところです。故に、読者登録などの受付は一旦終了させていただきます。m(_ _)mこれまで応援くださった皆さまありがとうございました。ナナイ ヨシノどうしてものご用事のある方メッセージからどうぞ♡

      テーマ:
  • 24Feb
    • 愛されキャラの夫に脱帽

      ナナイヨシノ@yoshino_771 メロンとプリンが大好きな夫に高野でプリンアラモードを買う。上にのったメロンの「かけら」を食べて喜ぶ夫。「メロンのショートケーキは高くて買えなかった」と説明すると「ボク社長さんなのに?」と笑顔で返す夫。嫌らしく聞こえなくもないジョー… https://t.co/Wih4FZjN8C2018年02月24日 17:37【初めての方へ】ナナイヨシノのブログへようこそ。ご訪問ありがとうございます! 自己紹介はこちら 夫との出会いのきっかけはこちら 私が3回結婚した理由 ずっと口に出せなかったことを夫に打ち明けてみた WomanRentalについて【お知らせ】細々続けていたツイッターですが、今後は B型夫とのおもしろ夫婦生活を中心につぶやく予定です。興味のある方はフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いします♡https://twitter.com/yoshino_771

      テーマ:
  • 23Feb
    • 2回離婚した母親が息子に伝えなければならないこと

      こちらにも書きましたが私に結婚に対する憧れや理想のようなものはほとんどありませんでした。だからといってバリキャリを目指していわけでもなく仕事にも結婚にもさほど関心がない20歳の私は自分の将来のことなんてなにも考えていませんでしたそんな私でも子供は大好きだったので子育てに対する憧れは常にありました。ただ、世間体を重んじる家庭で育ったせいか未婚の母になる勇気は到底ありません。でも、心の中では、旦那さんの面倒をみる自信はないけど自分の子供は欲しい。結婚しなくても子育てできたらいいのになと思っていました。この後、望みが叶いシングルマザーになりますが最近、息子がこの頃の私と同じようなことを言い始めて困っています結婚しなくてもオレの子供産んでくれる人いないかなーってオイ!なんでも息子の理想は「よつばと!」のとーちゃんなんだとか。あずまきよひこの大人気漫画「よつばと!」人気キャラクターダンボーは商品化されご存知の方も多いのでは? 【Amazon.co.jp限定】 海洋堂 リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jp... 1,814円 Amazon 翻訳家のとーちゃんととーちゃんに外国で拾われた5歳の女の子よつばの日常を描いたハートフルコメディ。よつばのとーちゃんのように在宅で仕事をしながら子供と暮らせる毎日が息子の理想らしい。息子がここまで現実逃避(?)するようになったのは、私の離婚より私の弟の離婚が原因だとか。弟は、私が最初の離婚をした後それまで同棲していた彼女と結婚しました。俺たちのことは(離婚の)心配いらないからね両親に常々そう言っていたそうです。子供はいませんでしたがそれはそれは仲のいい夫婦でした。そんな弟夫婦が結婚して5年。弟が突然実家に戻って来たというんです理由は何も話さなかったようですがそのまま1年別居して結局離婚しました。あんなに仲の良かった夫婦でも離婚するんだと目の当たりにした息子は結婚の難しさを痛感したそうです。他人と一生一緒に暮らすなんて無理だでも、人は変わります。当時大学生だった最初の夫の弟は人と一緒に食事ができない子でした。仲の良かった私がそんなんじゃ結婚できないよ!というと一緒に食事ができないと結婚できないなら結婚しなくていいと言い放っていたその子は数年後、無事に結婚しました。これからはブログに書くだけでなく、自分の息子にも結婚の素晴らしさを伝えていかないといけないと思っています。最初の夫の家族とは離婚後も交流があったので彼が結婚する時に彼女を紹介してくれました。一緒に食事もしたしとっても幸せそうでしたひとり親家庭の憧れ?読むと温かい気持ちになります。おススメ! よつばと! コミック 1-13巻セット (電撃コミックス) Amazon ■ブログランキングに参加してます。あなたのポチが更新の励みになります♡人気ブログランキングにほんブログ村

      テーマ:
  • 22Feb
    • 3回結婚した私が自分の成長を感じるとき

      以前こちらにも書きましたが、先月末にモンスターハンターの新作が発売されてから家にいる夫の時間の全てが「モンハンワールド」になりました。仕事のスケジュールは3月までビッシリ。平日の帰宅時間も遅くなっているのに夕食後、寝る直前までモンハンの時間。休日ともなると朝から晩までモンハンです。離婚した最初の夫も大のゲーム好き。家族と過ごす時間も考えず、一日中部屋にこもってゲームをする人で離婚原因のひとつにもなりました。ただ、今の夫はそれほどでもなく、お気に入りのゲームが見つかると2〜3ヶ月は没頭しますが、そんなことは年に1回あるかないか。やりたい時は好きなだけやらせています。ところが先週、ゲームに夢中になっている夫にイライラしている自分に気づきアレ?好きなだけゲームしていいよって言ったの私だったよね?離婚した最初の夫の時は、私のイライラの原因はアンタがゲームばかりしているからだ!平日はいつも帰りが遅いんだから休日ぐらい家族との時間に当てろーと離婚した夫に怒りを爆発させていました。そんな家の中は険悪ムードMAXでも、私も3回結婚した女です最近は湧き上がるイライラが起こった時は慌てず自分の奥にある本当のイライラの原因を探りにいくようになりました。イライラまでの記憶をたどっていくと私はゲームに夢中の夫に何度も声をかけていました。ねぇねぇ、お腹空かない?ん?大丈夫、まだ空いてないそっか1時間ほど待ってまた同じ質問、同じ答え。(お腹空いたな、先に食べちゃう?でも、いつも食事は一緒って決めてるし、別々に作るのも面倒だし…)そんなことを考えながらさらに1時間。湧き上がるイライラ…あ、お腹が空いているのに待ってるからだ!!でも、自分がお腹が空いたからって、ゲームをやりたい夫の手を止めるのも気が引ける…そうだ!いつもは一緒に食べるけど、そうじゃない日があってもいいよねあとはそれを夫に上手く伝えるだけ。15時過ぎて遅めの昼食を取りながら夫にこう切り出しました。提案があるんだけどいつも通り一緒にご飯を食べようと思って待ってたらお腹が空いてイライラしちゃった。でも、あなたもゲームをやりたいと思うし、ゲームを好きなだけやりたい時の食事は別々にしない?例えば、サンドイッチとかパンならゲームしながら食べられるでしょ、どうかな?待ってたの?ごめん、次からそうしよう!私のイライラは相手に気をつかって何かを我慢していることが多いことにも気がつきました。でも、相手にイライラの原因はわからないし空腹が満たされればおさまるイライラなのにゲームをやめさせてしまったらお互い嫌な気持ちが残るだけ。湧き上がるイライラを上手に解消できた時失敗を糧に成長しているなと実感します【初めての方へ】ナナイヨシノのブログへようこそ。ご訪問ありがとうございます! 自己紹介はこちら 夫との出会いのきっかけはこちら 私が3回結婚した理由 ずっと口に出せなかったことを夫に打ち明けてみた WomanRentalについて

      テーマ:
  • 21Feb
    • 高倉町珈琲でパワーランチ!

      ナナイヨシノ@yoshino_771日本一のリコッタパンケーキ「高倉町珈琲」のチキンディッシュパワーランチ。デザートに頼んだ期間限定紅茶リコッタパンケーキの写真を撮り忘れて友達から「ブロガー失格!」だって(苦笑)今日は一日ありがとう。いっぱいパワーをいただきました♡ https://t.co/U85nS7WAQp2018年02月21日 19:24

      テーマ:
  • 16Feb
    • アラフォーにこそ考えてほしい、今のままがいい? 今のままでいい?

      40代 シングルマザー Aさん。離婚後、将来を見据え前職を退職。職業訓練で簿記の資格を取得し、現在は中小企業で経理全般を任される。離婚後、購入したマンションで小学生の娘二人と三人暮らし。最近、彼氏と別れたが男女共に友人は多い。贅沢はできないが、不自由もない。パートナーがいたらと思う時もあるけれど、今のままでもいいかなと思っている。*******************40代 独身男性 Bさん。大学院卒業後、大手メーカーに勤務。多趣味で社交的、職場での信頼も厚い。条件だけならいわゆる三高だが女性には消極的で「いい人がいたら」結婚したいと思ってきた。気づけば40歳を過ぎていたが、田舎の両親は妹夫婦が面倒を見てくれる。何も不自由していないので、今のままでもいいかなと思い始めた。*******************独身は寂しいよ、独身は将来不安だよ、そんなことが言いたいわけではありません。結婚するしないは、個人の自由です。私が気になったのは不自由していないからというところ。不自由(困っていない)していないからこのままで(結婚しなくて)いいこれって結婚は「生活のため」にすると思っているからではありませんか?二度も結婚に失敗した私が、このブログで「結婚」をお勧めしているのは結婚は「生活のため」にするのではなく、人の心を豊かにするものと実感しているから。もちろん「今のままでいい」と思えることは素晴らしいことです。今の生活に満足している証であり、今を幸せに思うことは大切なことです。ただ「今のままでいい」と思えるのは今がずっと続くと思っているから。でも、私たちの今は永遠ではありません子供がいつまでも子供でないように私たちは何もしなくても衰え、体力も思考力も落ちていきます。いつまで健康でいられるのか、いつまで働けるのか、先のことは誰にもわかりません。今のままでもいいです。結婚しなくてもいいです。ただ、その気持ちはどこからきているのか?35歳を過ぎて「今のままでもいい」と思っていたらもう一度考えてみてください。今のままがいい、は選択今のままでいい、は妥協あなたのストーリーに「結婚の章」は、本当にありませんか?【初めての方へ】ナナイヨシノのブログへようこそ。ご訪問ありがとうございます! 自己紹介はこちら 夫との出会いのきっかけはこちら 私が3回結婚した理由 幸せな結婚とお金の関係 WomanRentalについて

      テーマ:
  • 14Feb
    • 今年のバレンタインは世界初!

      ナナイヨシノ@yoshino_771 チョコ好きの旦那さまへ。デメルのヘーゼルナッツと迷った!ミルクでもビターでもホワイトでもない、ナチュラルなピンク色のルビーチョコレート。キットカットが世界初だって。フルーティーな酸味が特徴。気になります♡ https://t.co/8ORAw4pIUK2018年02月14日 20:18【初めての方へ】ナナイヨシノのブログへようこそ。ご訪問ありがとうございます! 自己紹介はこちら 夫との出会いのきっかけはこちら 私が3回結婚した理由 幸せな結婚とお金の関係 WomanRentalについて

      テーマ:
  • 12Feb
    • 再々婚した夫と息子のつながり

      ナナイヨシノ@yoshino_771 先月発売されたモンハンワールド。一人暮らしの息子と夫がオンライン参戦中。付属のマイクとイヤホンで話しながらプレイできるんだって。離れていても同じ時間を共有できるインターネットってスゴイ! https://t.co/SPnIAQQzJa2018年02月12日 13:45【初めての方へ】ナナイヨシノのブログへようこそ。ご訪問ありがとうございます! 自己紹介はこちら 夫との出会いのきっかけ 私が3回結婚した理由 幸せな結婚とお金の関係 WomanRentalについて

      テーマ:
  • 11Feb
    • あの名古屋の味が東京で食べられるなんて

      ナナイヨシノ@yoshino_771 うなぎは関東のふわトロより、関西のしっかり焼いたサクっと感が好き。名古屋へ行った時の楽しみだった「備長のひつまぶし」今は東京でも食べられる♡ https://t.co/A6vKfFSt1y2018年02月11日 18:06【初めての方へ】ナナイヨシノのブログへようこそ。ご訪問ありがとうございます! 自己紹介はこちら WomanRentalについてはこちら 私が3回結婚した理由 結婚生活のポイント10倍デー 幸せな結婚とお金の関係

      テーマ:
  • 07Feb
    • 私が選んだ「専業主婦」という働き方

      突然ですが、皆さんの中の専業主婦のイメージってどんな感じですか?私の場合、Bettyさんの記事を参考にすると社長夫人+専業主婦=のんびりラクしていい生活してる専業主婦こんな感じかな?(苦笑)もちろん、シングルマザー時代と比べれば間違いなく気持ちに余裕を持った生活を送らせてもらっています。でも、専業主婦も決して楽ではありません。一生懸命やれば、家事にキリはないし、何より今の私のポリシーは夫でなくてもできることは全て私の役目夫が脱ぎ捨てた服を黙って拾い集め、ゴミ捨てなどの簡単な家事も一切頼まず、夫が出張の時は空港まで送り迎えもします。夫でなくても済むことは余程のことがない限り全て私が対応します。専業主婦というより、妻 兼マネージャーの方がわかりやすいかも?夫に要求されたことは一度もありませんが、ここまでするには私なりの理由があります。それは、シングルマザーを15年経験して自分以外の誰かを養うことの大変さを痛いほど感じてきたから。自分の家族だけでなく、従業員とその家族のために頑張っている夫に家のことでは煩わせたくない、家ではのんびりさせてあげたい。何だかエラそうなことを書きましたが、以前の私は、結婚した男性が働くことに全く別の考えを持っていました。男が働いて家族を養うなんて当たり前だよね?結婚したら誰だってやってるでしょ?特別エライわけじゃないよ、それに私だって働いてるし!!感謝の気持ちなんて微塵もない…(本当に情けない…orz)別れた夫にも十分な収入があったので私が働くことを望んではいませんでした。むしろ私の方が専業主婦になることで社会から取り残されてしまうような気がして無理を言って仕事を続けている状態でした。この時の私は「自分のため」に働くだけで「誰かを養うため」にどんな状況でも働く覚悟なんて持ち合わせていませんでした。別れた夫からすれば、望んでもいないのに働かれた挙句、手抜きの家事や育児の恩を着せられ、感謝もされない生活に辟易するのも当然で本当に申し訳なかったと猛省していますこの頃の私には、専業主婦のあるべき姿が理解できていませんでした。今は専業主婦は「働き方のひとつ」だと考えています。3回結婚したらわかりますよ、「のんびりラクしていい生活」なんてありません!!家族や支える人が多い人には家庭内を専門にサポートする人が必要な場合もあるんです。専業主婦とは「働き方」のひとつであり、社会における「役割」のひとつ。最後に、人は身近な人への感謝の気持ちを忘れがち。誰かがしてくれることに「当たり前」はありません。身近な人にこそ日々感謝し、その気持ちは必ず伝えてくださいね今より幸せになるための一歩ですから♡Bettyさん、またリンクさせていただきました(感謝)【初めての方へ】ナナイヨシノのブログへようこそ。ご訪問ありがとうございます! 自己紹介はこちら WomanRentalについてはこちら 私が3回結婚した理由 結婚生活のポイント10倍デー 幸せな結婚とお金の関係

      テーマ:
  • 02Feb
    • ずっと口に出せなかったことを夫に打ち明けてみた

      今の夫と入籍した頃から私にはずっと気になっていることがありました。それは(一部の)友人たちの私への言動。初めは「気のせい?」と思いましたが、結婚して4年目にもなるとただの気のせいではない気がする…でも、そのことを口にするのがどうしても嫌でずっと心の中にしまっていました。今の夫と知り合った頃の私は・アラフォー・バツ2・シングルマザー・派遣社員・年収200万円台・貯金ゼロ・給料日前の財布の中身は500円・ライフラインを止められる極貧生活そんな私が今は年下の会社経営者と再婚し、都内近郊の戸建てに暮らす専業主婦。私の2度目の結婚の時もまだ独身だった友人たちも現在、小・中学生の子育て真っ最中。シングルマザーになった友人もいます。シングルマザーになった私が子供と二人必死で生きていた頃、バリキャリで眩しかった彼女たち。この頃の私は自分の境遇を嘆く暇もなく彼女たちのことを素敵だな、こんな生き方もあったんだなぁと憧れの気持ちで眺めていました。私がシングルマザーになってからも変わらず接してくれたことが嬉しかったし、彼女たちの存在に何度救われたことか。今も感謝の気持ちでいっぱいです。そんな彼女たちが変わったなんて思いたくない。そんなふうに感じる自分が嫌だったし何より自分がどう感じるのか言葉で上手く説明できなくてずっとモヤモヤしていました。そんな時、シングルマザーBettyさんのブログ記事でこんな言葉を目にします。「運良く金持ちと結婚してラクしてる専業主婦」という妬み私が言葉の端々に感じた彼女たちの気持ちを言葉にするとこれかもしれない…私のことをよく知らない人にならどう思われても仕方がない。でも、私の一番辛かった頃を知っている彼女たちにそう思われるなんて認めたくなかった…悲しすぎる彼女たちの気持ちを言葉で理解した私はずっと口にできなかったこの気持ちを夫に打ち明けました。すると僕も感じることあるよ、キミの気持ちわかるわかる夫は、会社経営者と言っても二代目。たまたま親が会社を経営していただけの苦労知らずの二代目社長そう思う人もいる。でも、夫にも仕事を選べなかった窮屈さや従業員やその家族まで守らなくてはならない責任やプレッシャーがある。夫に打ち明けてよかった。自分の気持ちを理解してもらえたことと夫の笑顔で心が少し軽くなりました。

      テーマ:
  • 31Jan
    • 夫婦喧嘩に絶対ならない魔法の言葉

      ※「毎日幸せ♡結婚の習慣」では、我が家の生活習慣などをご紹介します。毎日幸せを感じながら暮らしている私たち夫婦ですが、そんな私たちも喧嘩をすることはあります。(正確にいうと喧嘩になりそうかな?)夫は大事なことを伝え忘れることがよくあります。親戚の集まりで「手土産は1個」という新ルールを夫から聞いていない私は、今まで通り1軒分ずつ用意してしまったり、1月3日の友人家族の来訪を「明日行ってもいいんだよね?」の友人からのメールで前日に知ったり、朝は私が起こさないと起きないのに例外の出勤日を教えてくれなくて夫を寝坊させてしまったり。夫の立場になってみれば毎日とても忙しいので、仕事以外の(夫にとって)あまり重要でないことを忘れてしまうのは仕方のない気もしますがそれでは私が困りますそんな時、私は考えるより先にまた! なんで言ってくれないの?何度も言ってるよね?大切なことはちゃんと伝えてもらわないと!…ガミガミ、ガミガミ止まらない私に、夫はニコニコしながらいつもの魔法の言葉をつぶやきます。キミといると楽しいね私の小言さえも楽しいと言う夫。怒っていた自分が急に恥ずかしくなってハッとする私こうして私たちは笑顔になります。夫のこういう機転の利かせ方には本当に頭が下がります(感謝)「大事なことを伝え忘れた」これはもう過ぎてしまったこと。夫に小言を言うよりもこれからどう行動するか考えた方がいい。こういう話をすると夫は喧嘩なんかしたことあったけ?と言います(苦笑)夫にとってはこういう出来事も幸せな日常のほんの1コマなのかもしれません。*「喧嘩なんてしたことないよね」という夫ですが、こういう出来事の後には必ずディナーに誘ってきたりします(謎)「魔法の言葉」を試してみたら結果教えてくださいねナナイヨシノの WomanRental(ウーマンレンタル)

      テーマ:
  • 29Jan
    • 結婚する?しない?3回結婚した私だから思うこと

      結婚はした方がいい?しない方がいい?と聞かれたら、私は迷わずした方がいいと答える。(だから3回も結婚しました笑)つい先日、友人からうれしい言葉をもらったんです。彼女は大手関連会社でキャリアを積み数年間お付き合いしていた彼と40歳を目前に結婚しました。前にヨシノが言ってたけどパートナーがいるっていいよね彼女がなかなか結婚しなかったのは彼女自身が自立していたこともあると思いますが、彼と結婚しなくても満たされた生活を送っていたからだと思うんです。そんな彼女が40歳を目前に彼との結婚を決意し、結婚してさらに幸せを感じるようになった。そして、以前私が話したことを本当だった!と報告してくれたんです親やひとりで暮らしていた時とは違う自分が選んだパートナーと暮らせるって本当に幸せだよ♡友人からの幸せな報告に3回結婚した私は改めて思いました。結婚はした方がいい。子供が欲しい、老後のためになどではなく、自分自身のために。違う環境で育った人と暮らしていくことは自分を成長させてくれます。離婚という失敗を繰り返した私にとって毎日幸せを実感できる自分に成長できたことは至上の喜びでした。今年はこのブログを通して私の経験したこと、そこから学んだこと、今よりもっと幸せになるための考え方のコツやヒントみたいなものをお伝えできたらいいなと思っています。お付き合いいただけると幸いです♡今すぐ「もっと幸せになるためのコツ&ヒント」が聞きたいならナナイヨシノの WomanRental(ウーマンレンタル)

      テーマ:
  • 16Oct
    • 結婚生活のポイント10倍デー

      皆さんは結婚生活にポイント制度があるのをご存知ですか?さらにポイント10倍デーもあるんですよ。先週の三連休、夫が友人たちとツーリングへ行くというので、残される妻たちは、温泉女子会をすることになっていました。朝6時、夫が出発。私は愛犬をペットホテルに預けてからの出発なので、友達と12時半に駅で待ち合わせ。駅に向かう途中で夫から電話が。緊急事態なんだけど聞けば、先頭で停車中の夫のバイクに同行していたYさんのバイクが追突夫自身はほぼ無傷だったが、Yさんのバイクは自走不可、廃車寸前。Yさん自身も肩の痛みを訴え(のちに手術が必要な鎖骨骨折と判明)救急車待ちとのこと。そして、私と駅で待ち合わせをしていたのがYさんの奥さん。この時点では、まだ詳細がわからないので、とりあえず、Yさんの奥さんと合流し、一緒に自宅へ戻り待機することに。再び電話があった時にはYさんは病院で鎖骨骨折と診断され応急処置を受けたあとでした。そしてYさんは奥さんに高山まで迎えに来て欲しいという。高山?そう、東京から片道300キロはあるあの「飛騨高山」の高山ですよ!しかも折り悪く(?)高山祭当日。車でも電車でも行きにくいところなのにこの日は三連休、現地は有名な祭りの日。妻たちの頭によぎる自力で帰ってこれないの?いや、待てよ・・・これはキタ━━(゚∀゚)(゚∀゚)━━!!ポイント10倍デー病気や怪我の時に相手を思いやる行為には通常ポイント(感謝の気持ち)の10倍価値があるんです。東日本大震災の時、私は胸膜炎(肺の周囲に水が溜まる)で大学病院に入院していました。原因がわからず、結果20日間入院しました。大震災による計画停電、ガソリン不足、そんな最中に夫は1日も欠かさずお見舞いに来てくれました。原因には肺がんの可能性もあると言われ不安になる私をずっと励ましてくれた夫。夫の見舞いが毎日待ち遠しかった。。あとで聞くと、夫も離婚経験者のためポイント10倍デーのことは知っていたようです私も(仕事をしていた時は)夫が病気の時はできる限り会社を休んでいました。夫は私の家族、生涯のパートナー、夫より大事な仕事は私にはありません。パートナーの病気や怪我の時に思いやりが足りないと通常ポイントどころかマイナスポイントになります。それより恐ろしいのは、この負の記憶はパートナーの一生消えない場所に保存されるんです!こういう時は何をおいてもパートナーへの思いやりを優先した方が賢明ですよそれが幸せな結婚生活の秘訣であり、溜まったポイント(感謝の気持ち)は、結婚生活の危機を回避するための大事なポイントなんです。他にもポイント10倍デーはありますナナイヨシノの WomanRental(ウーマンレンタル)

      テーマ:
  • 04Oct
    • 幸せな結婚とお金の関係

      愛がなければ結婚はできないが、お金がなければ幸せな結婚生活は続かない。大人の女性が幸せな結婚を考えるならお金や働き方についても結婚前にしっかり考えておくべきだろう。幸せな結婚のワークライフバランスノーベル経済学賞の受賞歴もある米プリンストン大学の心理学者、ダニエル・カーネマン教授が面白い研究をしています。それによると世帯年収7万5000ドルまでは「喜び」や「満足感」といった感情的幸福は収入に比例して増えるが、それを超えると比例しなくなる。つまり、世帯年収が7万5000ドルを超えると幸せを感じにくくなるというのです。世帯年収7万5000ドルは、現在の日本円でいくら?2015年アメリカの平均年収の中央値が5万6500ドル(約630万円)日本の平均年収の中央値が427万円。中央値との比で計算すると7万5000ドルは日本円で約615万円。年収615万円という額は、日本全体の給与所得者の上位2割に入るので(国税庁「民間給与実態調査」より)この金額をひとりで稼ぐなら高収入と言えます。では、結婚相手の年収が600万円位あれば幸せな結婚生活が送れるのでしょうか?女性が結婚しても仕事を続けたいと思っている場合、高収入の男性と結婚することが必ずしも幸せな結婚生活に繋がるとは限りません。男性は少なからず、女性には家庭に入って欲しい、自分が養っていきたいというプライドを持っています。自分の収入だけで幸せな結婚生活を継続できる男性の場合、自分のパートナーには仕事を続けるより、忙しい自分に変わって安心して家を任せられる頼もしさと自分の居場所を居心地の良い安らげる場所にしてくれることを望む傾向にあります。漠然と「高収入がいい」ではなく、自分が求めるもの(仕事を続けたい)と相手の求めるもの(家庭を守って欲しい)が同じかどうかの方が重要なんです。スーパーモデルの彼氏にヒモ男が多いのがいい例です。華やかな世界で常にプレッシャーとストレスにさらされている彼女たちがパートナーに求めるものは「いつでもどこでも一緒にいられる人」だから無職(苦笑)結婚しても仕事を続けたいと考えているあなたは二人で世帯年収615万円を目指してくれる男性を選ぶ方が良いかもしれません。すでに年収615万円以上の男性、または数年後にはそうなってしまいそうな将来性のある男性との結婚を考えているあなたは将来的には仕事を辞めて家庭に入る覚悟をしておく必要があるかもしれません。結婚前は仕事に理解を見せていた男性でも、いざ結婚生活が始まり、家事や育児の分担を求めた時に「こんなはずじゃなかった」と言い出すのは高収入の男性にありがちな話です。また、専業主婦になって家庭を守りたいと考えているあなたなら間違いなく年収600万円以上の男性を狙うべき。そうでなければ、結婚当初は幸せだったとしても、あなたの描く幸せな結婚生活を継続することが難しくなるからです。では、あなたの年収が615万円以上あったら?あなたの仕事を理解し、家庭に入って「主夫」になってくれる男性を選ぶもよし、1000万円以上なら、家事や育児を外注する(ハウスキーパーやシッター)のもいい。夢追い人の夫を応援する人生もありかもしれませんね。大人の女性が幸せな結婚を考えるなら、理想の結婚相手を考えるより自分の望む未来をイメージする方が先。間違いなく幸せな結婚につながるはずです。 年収615万円は、月給約51万円。税金等を10万円、家賃、光熱費を15万円と すると、月々約26万円でやり繰りすることになる。現在の日本の教育費を 考えると子供が2人以上の家庭は厳しいかもしれません。。日本は教育にお金かかりすぎ!ナナイヨシノの WomanRental(ウーマンレンタル)

      テーマ:
  • 14Sep
    • 結婚したいのにできない人と何度も結婚する人の違い

      一度も結婚しない人と何度も結婚する人の違いという記事を読んだのですが、なんだかスッキリしません。そこで「何度も結婚する人」について私なりに考察してみました。●自立しながらも甘え上手何度も結婚する人は自立しながらも周囲の人に素直に甘えることができる人です。とはいえ、私はどちらかというと「甘えすぎ」なタイプでした。そのため、2回目の離婚後、友人の都合も考えずに甘えすぎてしまい絶縁された過去があります。経済的には自立していた私ですが、振り返ると精神的にはまったく自立できていませんでした。精神的にも自立した大人の女性を目指そうと人の好意に必要以上に甘えすぎないことを意識するようになりました。本来甘えすぎてしまう私が「精神的な自立」を強く意識することでバランスが取れ、いい意味で「甘え上手」になれたのかもしれません(苦笑)反対に人には絶対頼らない、甘えない、甘えられないという人もいますよね、そういう人も、人を引き寄せる力が働かず、気づかないうちに残念な結果に終わってしまうことがあります。「いい人はいるけど結婚までいかない人」はこのタイプかもしれません。男性に「僕がいなくても大丈夫」と思わせては、生涯のパートナー候補を自ら遠ざけてしまうことになりかねません。●出会いに積極的何度も結婚する人は出会いに積極的です。これは婚活パーティなどに限ったことではありません。「結婚ありき」のパーティでは、生涯の伴侶になるかならないかその一点で相手を見るので視野が狭くなりがちです。それよりも性別・業種などを問わない趣味や同世代の交流会などの集まりがオススメ。そういった集まりでは、生涯の伴侶だけでなく、信頼できる友人、ビジネスパートナー、もしかしたらメンター(仕事または人生の指導者、助言者の意味)に出会える可能性もあります。たくさんの人と繋がることは、たくさんの人に自分にふさわしい人を見つけてもらうべくアンテナを張ること。「友人の紹介」で結婚する人って案外多いですよね。実際に、私と夫との付き合いが縁で二組のカップルが結婚に至りました。●女性らしさと育む力「男女平等」と言われる昨今ですが、何度も結婚する人は女性は女性らしく、性差を大切にしています。「女性らしさ」とは見た目のことばかりではありません。男性が生涯の伴侶に求めるのは年相応の美しさ。たまにお見かけしますが、年齢にふさわしくない格好や露出の多いファッションは好ましくありません。さらに「女性らしさ」とは「柔らかさ」「感受性の豊かさ」「愛情の深さ」「和を重んじる心」そして「育む力」そういった女性特有の感性が大事なんです。特に「育む力」は、子育てだけでなく「夫を育てる力」にもなります。「素敵な男性はみんな誰かのもの」と嘆くより、あなたのパートナーを素敵な男性に育ててみてはいかがでしょうか。会社経営者の夫をもつ5人の子供のママ友がいました。彼女はこんなことを言っていました。会社を経営するよりもひとりの人間を育てることの方が一大事業だと思わない?会社を経営している夫より子供5人と夫を育てている自分の方がスゴイと言いたかったようです(笑)。経済的に家計を支えるのが夫だったとしても精神的な面では私が育てる!=3ぐらいの気概が欲しいものです。自立した女性でありながら甘え上手で出会いには積極的。いくつになっても女性らしさを大切にしている。そういう女性は、何度も結婚する機会に恵まれ、たとえ失敗してもいつか必ず幸せな結婚生活にたどり着くのではないでしょうか。夫育について考えてみますか?ナナイヨシノの WomanRental(ウーマンレンタル)

      テーマ:
  • 09Sep
    • 私が3回結婚した理由

      今から3年前、私と夫は5年の交際、さらに5年の同棲を経て入籍しました。結婚しなくても幸せになれるこの時代に、最近のゼクシィのCMに象徴されるように、(このあと「私はあなたと結婚したいのです」と続くのですが(笑))パートナーは欲しいけど、結婚はしたくないそう考える人たちが増えつつあるなか、離婚歴もあり10年も籍を入れずに幸せに暮らしていた私たちはそれでも「結婚する」という道を選択しました。私が3回目の結婚を決意できたのは、彼の人生に責任を持つ覚悟ができたから。その覚悟ができたから3回目の結婚をしました。失敗した2回の結婚の時には、私は別の同じことを考えていました。この人と幸せになれるかどうか。でも、それは大間違い。「幸せになれるかどうか」というのは「運を天に任せる」賭けみたいな発想。他力本願どころか、目を閉じて清水の舞台から飛び込むようなもの。こんな考え方で幸せな結婚なんてできるはずがない。今ならそれが痛いほどわかります。今の夫に「結婚しよう」と言われた時、私は、返事をする前にまず自分の気持ちと正直に向き合うことにしました。今の夫は会社を経営しています。当時、私も働いていましたが、息子が私立大学に通っていました。精神的にも経済的に不自由のない生活を送れていたのは彼のおかげでした。私は自分に問いかけました。この人とだったら「安定した生活が送れる」と思っていない?この人だったら「幸せにしてくれる」と思っていない?他力本願な考えは失敗のもと。だから夫が今の立場・仕事・財産すべてを失ったらと想像してみました。私の頭に浮かんだ答えは二つ。彼は今の仕事、財産すべてを失っても、自分でゼロからお金を稼げる力のある人。私も今まで働いてきた経験を生かして彼をサポートできる。二人ならゼロからでも頑張れる!もし彼が病気か何かで働けなくなっても、私が働いて一生彼の面倒を看る。今までもらった幸せの分、私が彼を支える!いくら悲観的な想像をしても全く不安になりません。むしろ武者震い?力が湧いてくる感じなんです(笑)自分の気持ちを確認できた私に、3回目の結婚への不安はありませんでした。私は自分で経験してみないとなかなか理解できない性格で(苦笑)このことを理解するまでに、2回の離婚と10年の交際期間が必要でした。現在は晩婚化が進み、初婚年齢も高くなっています。このブログを読んでくださった方は私のような回り道をしませんようにとかく女性は、結婚を考えるときこの人となら幸せになれそう(?)なんて思ったりしませんか?結婚は、「この人と幸せになれるかどうか」ではなく「この人の人生に責任を持てるかどうか」結婚を決意する前には必ず自分に問うてほしい。相手の経済力とか、親戚関係とか、将来性とか、そんなことではなく、相手の人生に責任を持つ覚悟ができているかどうか。失敗しない「大人の結婚」への第一歩です。結婚・離婚のホンネが聞きたいならナナイヨシノの WomanRental(ウーマンレンタル)

      テーマ:
  • 07Sep
    • ダンナさんと一緒にお風呂に入りますか?

      ダンナさんと一緒にお風呂に入りますか?職場の同僚がニヤニヤしながら聞いてきた。仕事中のあまりに唐突な質問に驚いたが恥ずかしがる年齢でもないので正直に答える。私:入るよ。同僚:やっぱり!ヨシノさんはダンナさんと仲良しだからそうだと思った!予想が的中したからなのか、とてもうれしそうな彼女が不思議に見えた。*******************私が夫婦一緒にお風呂に入るようになったのは、今の夫が初めて。それまでも付き合っている彼に「一緒に入ろう」と誘われることはあった。そんな時はいつも(なんで一緒に入る必要があるの?)と思っていた。自分のカラダに自信があるわけでもない、代わりばんこに身体を洗って髪も洗うの?そんな姿見たくもないし、見せたくもない。想像しただけでのぼせそう、断固拒否!!今の夫も付き合うようになってからすぐ「一緒に入ろうよ」と誘ってきた。すでに2回離婚していた私は思った。なんで男の人は一緒にお風呂に入りたがるんだろう?このとき初めてずっと拒否してきた「一緒にお風呂」を受け入れてみた。初めはやっぱり恥ずかしかった。でも、それも初めの2、3か月だけ。今では夫に大切な話をしたい時はお風呂のときに話すようにしている。夫もそのつもりでいるのか、私から誘うと今日は何のはなし?と聞いてきたりする(笑)家では仕事の話は一切しない夫もお風呂ではたまに話すようになった。さて、冒頭の同僚女子の調査結果は、部署内の既婚者15人のうち5人が「夫婦一緒にお風呂に入る」と回答。1/3が「一緒にお風呂に入る」との回答が、多いか少ないかはわからない。それより私が驚いたのは「一緒に入る」と答えた5人のうち4人が私も含めバツイチ再婚組だったこと。4人というのは、バツイチ再婚組では100%という結果になる。この結果が意味するものは何か・・そういえば、先日TVでタレントのヒロミも「いまでも夫婦一緒にお風呂に入る」と照れながら公言していた。いい年齢でこういう発言は照れますね、でも、とっても素敵だな。無防備な裸の付き合いがいいのか、狭い空間でいつもより近い距離間がいいのか「一緒にお風呂に入る」良さを証明する科学的な根拠は見つからないけど、仲良し夫婦は一緒にお風呂に入っているのは間違いない。今度お風呂で「夫婦一緒にお風呂に入ることの効果」について夫と話し合ってみたいと思う。「夫婦一緒にお風呂に入ること」について一緒に深堀してみませんか?ナナイヨシノの WomanRental(ウーマンレンタル)

      テーマ:
  • 24Aug
    • 怒りを笑いに変える天才ウチの旦那サマ

      先日、AppleのオンラインストアからMacBookを注文しました。配達の時間帯指定は「午前中」。出荷完了メールが届き、お届け予定日 2017/08/23 午前中午後から出かける予定がありシャワーを浴びるのを我慢して荷物が来るのをじっと待つ。結局12時過ぎて、荷物が来ることも連絡もありませんでした。。予定どおり13時40分に家を出て22時帰宅。すでに夫が帰宅していました。郵便受けを除くと不在票が入っておりお届け時間は「13時50分」夫:ねぇねぇ、MacBook来た?私:それがね、待ってたのに来なかったんだよーごめん、なんか俺が帰ってから来たみたいなんだけど、シャワー浴びてて受け取れなかった。いいよいいよ、大丈夫。今日は午後から外出だったし、届いたところで何もできなかったからね。午前中ずっと待ってたのに、頼んでもいない夜間にいきなり来られても出られない時もあるでしょ。何だか腑に落ちなくて再配達の連絡をしないでいたら、結局今日になっても配達に来ない。やっぱり再配達の連絡をしよう・・・18時30分、日も落ちて愛犬の散歩に出かけ帰宅すると、出かけていた30分の間にまた配達に来てた怒怒!!来るなら来るって電話1本入れてくれてもいいんじゃない!?そこに出張帰りの夫が帰宅。聞いてー今日一日家にいたのに、ちょっと散歩に出た30分の間にまた配達に来てたんだよー私が家を出るのを見てたんじゃない!!プンプン、プリプリ・・・僕がシャワー浴びてた5分10分を狙えるヤツなんだよ、君が家を空けてた30分なんて余裕で狙えるのさっ・・・・・・・・プッー!!怒りが一瞬で笑いになりました。今日もありがとうナナイヨシノの WomanRental(ウーマンレンタル)

      テーマ:
  • 21Aug
    • 結婚は「価値観の違い」を楽しむ

      「幸せな結婚」「失敗しない結婚」をするために大切なものとして「価値観が合う人を選ぶ」ことがあげられますが3回結婚した私に言わせると価値観が合う合わないは問題ではない皆さんが思う「価値観」って何でしょう?「金銭感覚」とか「理想の家庭像」とか?結婚してからのお互いの価値観の違いなんてそんなものではすみません。掃除の仕方、洗濯物のたたみ方、脱いだ服の始末、洗面所やトイレの使い方、食事の味つけや食べ方、両親、親戚との付き合い方、子供の教育方針、などなど、数えだしたらキリがない。私は結婚まで考える相手に結婚を考え直すほどの価値観の違いなんてそうそうないと思うんです。人の価値観というのは、両親の考え方や育った環境、自身の経験などに影響されてできあがっていくものでどれも間違いではありません。ただ、やり方考え方が違うだけなんです。間違いではないものに固執して大好きな人とぶつかり合うなんてバカバカしいと思いませんか?そういう私も、実は「価値観の違い」にすごくこだわる人でした。そんな私をニュートラルにしてくれたのが今の夫です。例えば、私は子供の頃から両親に自分が嫌なことは、他人にしてはいけない、と言われて育ちました。でも、夫は違っていたんです。付き合い始めの頃の夫は驚くほどのやきもち焼きでした。(この時点で、以前より大分マシになったと聞いてさらに驚きましたが)病院も女医の病院を探し、会社の同僚と飲みに行くなんてもってのほか。面倒だな~と思いながらも、二回も離婚した私は、譲歩したつもりでそこまで言うなら行かないけど、そんなに嫌ならあなたも行かないでよ。というと、夫は、なんで?僕は嫌だけど、君は嫌じゃないんでしょ?・・・確かに、そんなこと気にしたこともない。。(心の声)だったら僕はいいよね?自分が嫌なことを他人にしてはいけない、そう育った私には全くもって理解不能。そんな私に追い打ちをかけるように、ところでなんで君が駄目なら僕も駄目なの?君と僕は同じじゃないからー・・・・・。この人はいったい何を言ってるの?ハンマーで殴られたような衝撃と混乱!でも、何度も言うようですが私は二回離婚した女ケンカのときと同じようにしばらく様子をみることに。その間グルグル考えを巡らし・・・彼は嫌だけど、私は嫌じゃない・・・飲みに行くと彼とケンカになるかも・・・ケンカしてまで飲みに行く必要があるの?・・・同僚と飲みに行かなくても仕事上問題はない・・・・・・あれ?どうして同じじゃなきゃいけなかったんだっけ?ちょっとしたズレなんてものじゃなく、真逆をいく夫の発言に気付かされました。これって思い込み?何が自分にとって大切なのか、そこからどう行動するかを導きだせば良かったのに、それまでの私の行動や発言は今まで育ってきた環境から与えられた「思い込み」に縛られていたかもしれない。結婚は「理想の相手」を考えるのではなく、自分軸で考えた方がいい。自分が一番大切なものはなにか。自分が絶対に許せないことはなにか。「理想の相手」なんて相手軸で考えると「こんなはずじゃなかった」と幻滅したり、相手に合わせて我慢ばかりの結婚生活になってしまいます。自分の軸をハッキリさせておくとパートナーとの「価値観の違い」を楽しむ余裕さえ出てきます。こんな考え方もあるんだな~と自分軸をハッキリさせておくことは我慢ばかりの不幸な結婚生活を続けることを防ぐこともできます。価値観は違ってもいい、その違いを受入れられればいい。そうしてお互いの価値観を持ちより、すり合わせ、二人の価値観を築いていければそこに、新しい「家族」が生まれます。「価値観の違い」でお悩みならナナイヨシノの WomanRental(ウーマンレンタル)

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス