弁護士吉成安友のブログ

荒川区西日暮里に事務所を構える弁護士。
大分県豊後高田市の若宮八幡神社の宮司を900年務める家に生まれ,神職資格を持つ。
Rockな魂と仕事への情熱であらゆる分野で最強を目指し日々研鑽しています!


テーマ:
 これから月末にかけて締切りラッシュです。

 先週,神職の階位検定で3日半休み,今週は,横浜,立川,川越と遠出が多いので,この連休で仕事を進めておこうと思ったのですが,なかなか計画通りには進まずで・・・

 こうして慌ただしいなかすっかり忘れてたんですが,気がつけば,弁護士生活が11年目に突入してました。

 2007年9月の10何日かに,キャリアをスタート!

 思い起こせば,初めて勤務弁護士時代の事務所に行った日,それまで色々仕事をしてきたなかで下っ端として働いてきたことが多かったせいか,自分より前からいる年上の事務員の方々に上司として接せられることに非常に面食らいました。

 そして,就活の際1人採用するという話で,初日の時点でも勤務弁護士は私1人でだったんですが,翌日からもう2人増えたことにも面くらい(笑)

 その後もどんどん弁護士が増えていきました。

 勤務開始後,事務員さんに対しては上司っぽく振る舞うのが気が引けて丁重に接してたんですが,一方で,弁護士間ではいわば傍若無人でした。

 弁護士間では最古参が一番偉いという吉成ルールを勝手に作って,期が大分上の弁護士でもこちらはタメ口,相手は敬語で,一番偉そうにしてました(笑)

 環境的に良かったのは,私のキャラもあったでしょうが(それが一番の要素?),そういうことも含めて,色々と自由でいることが許されてました(笑)

 まあ,傍若無人なようで,早く事務所になじめるように気を遣ったり,いろんな意味で,超えてはいけないライン,触れてはいけないポイントをよくわきまえているということもあったと思いますが(笑)

 2年3ヶ月というという割と早い段階で独立をして,独立後はまたこれが楽しいんですが,こうして思い返すと,勤務弁護士時代も楽しかったなあと思います。 



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

↑↑↑

「弁護士吉成安友のブログ」の順位のチェックはこちら!


人気ブログランキングへ
↑↑↑

こちらも!



吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所 !!



弁護士吉成安友の企業法務ブログ

弁護士吉成安友の離婚ブログ  


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 申し訳ありませんが,来週は,月曜から木曜の午前まで,神職の階位検定のためにお休みを頂きます。

 今年はちゃんと準備をして臨もうと思ってたんですが,結局,去年と同じで直前まで勉強をすることもなく・・・

 本日からようやく勉強を開始しました。

 階位検定試験は,基本1年に1回ですが,1回通った科目は再度受けなくてよくて,段々減らしていく感じです。

 私が受験する「正階」は,筆記14科目,実技1科目で,去年筆記は12科目通り,実技は膝を壊して受験できなかったので,あと3科目。

 とはいえ,去年通った科目は,テキスト披見可だったり,比較的易しかったり,あるいは国文(古典)のように元々読めるので勉強しなくても大丈夫な科目だったり・・・

 残っている筆記科目は,特に通信教育で権正階までを取得し,普段神主の実務に携わっていないなかでは,なかなか厳しい祭式と祝詞作文というものです。

 受験者の総数の合格率という点でも低い難関科目です。

 とりあえず,過去に何度か出ている祝詞の例文を何回か写してみましたが,なかなかの絶望感が・・・

 実技も今日になってようやく基本の動き方(作法)から,DVDをみて思い出しながらやってる感じです。

 本当は今年は回避したいくらい気持ではありますが,一度逃げてしまえば逃げ癖が付いて,永遠に通らないということになりそうです。

 司法試験受験生時代も,毎年,論文試験直前まで勉強してなくて,全く書ける状態でもないのに受けて撃沈を繰り返していましたが(論文試験の答案は多分練習で書いた枚数よりも本番で書いた枚数の方が多いという体たらく),書けなくて恥をかくだけだからということで受けるの止めてたら,通ることはなかったと思います。

 そんなこともあるので,恥を恐れず,受けてきます!

 って,いい話っぽく終わろそうとしてるけど,1年もあったんだから,少しずつでもやれてただろ!って?(笑)


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

↑↑↑

「弁護士吉成安友のブログ」の順位のチェックはこちら!


人気ブログランキングへ
↑↑↑

こちらも!



吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所 !!



弁護士吉成安友の企業法務ブログ

弁護士吉成安友の離婚ブログ  


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 2ヶ月ほど前,携帯を1年使ってたGALXY S7 edge から,S8+に機種変しました。

 S7の最大にして結構な弱点だったバッテリー持ちの悪さが劇的に改善して,快適です。

 S7は,曲面ゆえに保護フィルムが貼りづらく(剥がれやすいということもあるようです),一度貼ったものを剥がして裸族で1年使ってましたが,強力ゴリガラスで画面にキズ一つ入らなかったので,S8も保護フィルムをつけませんでした。

 そしたら,やっちまいました。

 落としてヒビが。

 でも,補償入ってたから,1万円もかからず交換できるよなと思って,申し込みをしようとしたら,なんと補償の対象が旧機種・・・

 下取りキャンペーンで下取りに出したやつがなんで補償対象?

 えっ???

 実は機種変をオンラインで注文していて,どうも,補償対象を旧機種か新機種か選ぶところがあったらしく,そこで旧機種を選んでしまったようです。

 そこで,ドコモショップに行ってみたら親身に対応して頂き,そうですよね,旧機種下取りに出してるから意味ないですもんねと,センターに電話して頂いてどうにかできないかという方向で話して下さったんですが,結局,すみません,門前払いされてしまいました,と。

 もうあとは,オンラインショップの方に直接お話ししてくださいということで,電話番号を教えて頂き,そこにかけてみたんですが,やはり駄目と。

 いまやスマホもそこまで安くはなく(11万円くらいだったかな),買ったばかりなので,つい泣きを入れて,そんな殺生な,そこをなんとかおでーかんさまとお願いしてみたんですが,まあだめですね(顧問会社にはルールは徹底していた方がよいとアドバイスしているところですしw)

 それで,まあ大人げなくなんですが,少なくとも,無意味に入ってた補償サービスの料金の2ヶ月分(1000円ほどに過ぎませんが)を返還してよと話したんですが(めんどくさい客ですねw),それも駄目と。

 そんなわけで,補償サービスを解約し,次の機種が出るまで当面ヒビ入りをつかうことになりました(まあ,いってもそんなたいしたヒビではないんですがw)

 さて,今回の事案で,新機種について補償サービスを受けさせろというのは,法的に,なかなか難しいところかもしれません。

 一方で,補償サービスの料金の返還請求については,微妙なところです。

民法95条は,

意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。

としています。

 私の場合は,新機種について補償サービスを申し込もうと思って,旧機種について補償サービスを受ける意思表示をしているので,錯誤があるといえます。

 そして,この錯誤なければ,補償サービスを申し込むということはなかったといえるので,法律行為の要素に錯誤があったともいえます。

 後は,重大な過失があったかどうかの問題です。

 2択の一方を自らクリックして,確認画面でも出ているということなんで,一見分が悪いようにも思われます。

 ただ,機種変の申し込みをしているのに,旧機種を選ぶ選択肢があるなんて発想を通常するだろうかと。

 人間だれしも,そういう先入観があるときにエラーが生じやすいものです。

 ショップの方の話だと,どうも他にも同様の話があったようで・・・

 そんなわけで,重大な過失の有無は,サイトの記載等からエラーがどれくらい生じやすい状況だったかとか,注意喚起がどの程度であったか等との衡量論になるんじゃないかと思います。

 そんなわけで,再度オンラインショップの購入を手続を途中まで進めて確認してみたんですが,新機種の方に赤字でオススメとまである・・・

 あれっ,俺が申し込んだときもこんなんやったんかなあ・・・

 それだったら文句のつけようもないところですが・・・


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

↑↑↑

「弁護士吉成安友のブログ」の順位のチェックはこちら!


人気ブログランキングへ
↑↑↑

こちらも!



吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所 !!



弁護士吉成安友の企業法務ブログ

弁護士吉成安友の離婚ブログ  


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。