甘酒

テーマ:

毎日暑い日が続いてますね!


当院の患者さんでも

“熱中症になりかけた”とおっしゃる方が

いらっしゃいます。




タイトルが“甘酒”なんですが



私のイメージとしては初詣の時に

配っている冬の飲み物という印象なんですが、

俳句の世界では夏の季語だそうです。

気になったのでちょっと調べてみました



昔は冷房や冷蔵庫もなく、

衛生環境も整っていなかったので

食中毒や伝染病が増えて

夏を超えるのは大変だったそうです




甘酒にはブドウ糖、ビタミン類、アミノ酸類が多く含まれており

疲労回復や滋養強壮にとても良い飲み物であるため




夏バテしている人や食中毒や伝染病で

衰弱している人の体力を回復させるために

重宝されていたそうです。



そのため夏になると甘酒売りが増えることから

甘酒は夏の季語になったそうです。




患者さんにも食欲が無い時には

こんな話をして十分な補水とともに

甘酒をすすめたりしております。






でも、あんまり甘酒好きではない人もいますね

私はけっこう好きなんですけど、、、