遅くなって申し訳ないですあせる

ドイツから帰国した翌日には鈴鹿INイヒ

F4は水曜日から走り始めているのですパー
服部さんも水曜日からいらっしゃってましたニヤニヤ

そんな水曜日のお昼は濱ちゃん先生が…

伊勢海老持参ガーンビックリマーク

贅沢に伊勢海老パスタをパドックで作りました(笑)ラブラブ!

そんなF4ボーイズの鈴鹿ラウンド。

大竹は今週少しづつ前進した様に感じます。ただシーズン通してたった7ラウンド。今回で3ラウンド(6レース)を終えたわけで、残りはたった4ラウンド。駆け足で色々掴んでもらいたいです。日曜日のレースは1周目に後ろから追突される形で終了。ドライバーはレース(決勝)で強くなると思っているんでレースが出来なかったことはもったいなかったですショボーン


冬悟は両レースともに4位。今回うちは前の3台(ホンダの三台)に完敗でした。あんまり言うと調子に乗るので良いませんが冬悟の技術、コントロール共に負けてはいないと思います。出来るだけ本人が求めている方向性にセットアップも持って行ってやりたいと思いますが、全てを補うことは不可能。方向性と速さとバランスとグリップレベルとフィーリングと自信。これらの上手い噛み合わせをバランスよく組み合わせて今シーズン初勝利を早いとこ獲りたいですね真顔

さて自分の話。

前戦のスケット ドミ肉 のステッカー剥がされて莉朋お帰りの図w

鈴鹿はとにかく暑かった。毎日ピーカン晴れ 毎日路温50度オーバー炎

我々にとっては今期のパッケージでそんなコンディションは始めての環境な訳です。

サーキットでお弁当を卒業して自分でパスタ茹でて食べ始めたのも始めてでありますパー

洗う… という余計な仕事をマネージャーに作ってしまう辺りに関しては、、、

マネージャーに対して申し訳ないと思っております滝汗

冗談はさて置き、土曜朝のフリー走行は思ったバランスは出ずもある程度の手応え。スピンがありましたが、原因はすぐ解決。それを踏まえてQ1突破は心配していませんでした。が、実際のQ1では何故か朝のパフォーマンスに全く届かずQ1敗退…

正直これは自分的には大問題。路温もそれ程変わらず、セットもほぼ一緒なのにバランスがおかしい… そして原因はいまいち分からない。。。
鈴鹿は抜きづらいから予選で後方に沈むのは非常に痛いのです。

とは言え沈んでばかりいられない訳で、決勝前のウォームアップでセットアップの変更やバランスを確認しつつ決勝を迎える。

スタートは吉本。RQのおねーさん、今回はディズニーな傘を差してくれましたウインク

スタート直後は前の車両よりもペースは良かったんだと思いますが、グリップに苦しみなかなか前には出られず苦しいレースとなりまいした。

途中接触がありましたが、なんとかマシンは大丈夫。
セーフティーカーが導入されたた事で前との距離が縮まった事は我々にとってラッキーでした。

前半使ったタイヤでは決勝厳しいかったので、後半スティントを担当する莉朋には違うスペックのタイヤを履いてもらいバトンタッチ拍手  メカの日々の努力のお陰でピットストップもバッチリ。そんなピットストップでも数台パスする事が出来たと思います。

別スペックを履いた莉朋は終始安定したラップで頑張ってくれましたが楽ではなかったと思います。そんな中確実に上げられるところは上げて、上手くレースコントロールしてくれて10位でチェッカー。辛くも…ですが1ポイントを持って帰ってきてくれました。

LM corsaの母体である大阪トヨペットのホームと言っていい鈴鹿には沢山の応援団が来てくださっていました。その皆さんの前でカッコいい活躍が見せられなかった事が非常に残念です。

しかし今シーズンの我々はある意味一年生みたいなもの。全員が努力している。DUNLOPさんも強い60号車になれる様に頑張ってくれています。

そして何より予想を超えた暑さだった鈴鹿で走れた事で色々とデータもとれました。次戦タイに向けてこのデータが上手く機能してくれますようにアップ

どんな状況下におうても応援下さる皆さんありがとうございましたお願い



かかってこいや!