鈴鹿 Super GT official test だん

テーマ:
二日間のGTテストを終えましたパー
{F316A498-9250-4813-936D-005D5F78C6AC}

メニューの多いテストはメカさん達にとってレースよりも過酷かもあせる
{069D296D-A2DF-4442-A1FD-1A37CD2662F5}

二日間の天気予報はほぼほぼずっと雨…ガーン
{C7F73277-BB6A-4C17-9DD5-A0E0879B8579}

実際初日の一本目は土砂降りになったり待機の時間も多かったおーっ!
{865F44C4-70A7-45A2-9B95-2BE21D0945FB}

そんな雨の一本目は章さんが担当パー

BS、DL、YHタイヤが混在するレースならでわと言うか… タイム差がハンパ無いです。。。滝汗
{68064743-7DFC-47A1-995A-805A04B8A30F}

午後は雨が止み、途中からスリックタイヤで走れました。

そんな午後のセッションはHYが担当させて頂き、タイヤを山盛り使わせて頂きましたパー
{69CBAA9E-D37E-4976-8396-B38A6DF7EFFC}

一発タイムが全てではないけど、見えているだけでも1秒ちょい足らないね…
{167F4454-224E-4DAE-B235-9A446BA239AE}

けど確実に良くなってきているプンプン
{7A3872A3-05B2-4D79-9A00-8DACA5061A33}

2日目は終日奇跡のドライコンディションラブ

AMセッションは章さんが色々と確認作業を行ってくれて、HYはサファリからドライブパー
{4DDF5202-2C5C-4F29-AEE5-714679C58342}

昼休みにSGTルーキー可夢偉を挟みつつニヤニヤ
{54E1F4C7-CB34-4F63-B9CD-0A843671C828}

PMはHY→章さん→HYとロングメインの内容で進めましたパー
{5AD06FD1-122C-47C1-8166-5168E1BD06F5}
周りがどんなタイヤでどんな感じやったんか完全に把握出来ているわけじゃ無いんで気になるところですえー

次走るのは鈴鹿1000km本番。

SGTのレースとしての鈴鹿1000kmは今年で最後です。

過去3回勝たせてもらっているこの1000kmは相性が良いと思う。60号車唯一の優勝もこの1000kmでしたね。

全てYOKOHAMAタイヤさんと共に掴んだ勝利でした拍手




とりあえずもぉえぇ加減 
勝ちたい



けど今我々の持っている力じゃまだ勝てない…

だから残された富士のテスト、そしてSUGOでの実戦でマシンも何もかんも更に強くして長らく遠ざかっていた勝利への『勝負』に加わりたい。
{30793EDD-942A-4BB5-ACD3-F06BC70C0E7B}

ジャンプするために縮め続けてたバネはとっくの昔にフルバンプしてる。

これ以上は縮まへんのです。壊れへんのが不思議なくらいもうリジット化しています。

後は心置き無くパチ〜ンとリリースされて勢いよくフルリバウンドできるタイミングを待っている状況ですプンプン

そういう意味で今回も実りのあるテストにはなりましたグッド!

はよ本気暴れしたいビックリマークビックリマーク






ともかく両日、レースでもないテストだというにも関わらず鈴鹿へ応援に来てくれた多くの皆さんありがとうございましたグッド!\(^o^)/
{3C478413-43DB-4622-AFF1-793C66C5AEFF}
↑画像にとくに意味はありませんグッ



かかってこいや!