国土交通省を公明党に握らせていていいのか?中国人に土地を売り、カキの殻投棄

 

公明党の議員は中国人の味方

 

国土交通省はシナ人の味方

江戸川では、カキの殻を捨てるのは“不法投棄”にあたり、違反した場合は「5年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金」が科せられる。

しかし、国土交通省江戸川河川事務所は「漁業権が設定されていないため、牡蠣を採る行為自体は規制できず、牡蠣の殻を捨てる行為は不法投棄にあたるが、取り締まりが難しい」などと述べ、支那人どもを摘発しようといない!

国土交通大臣は支那の言いなりになっている山口那津男代表の公明党の国会議員がやっていることが強く影響している可能性がある!

やはり、警察が厳しく取り締まり、牡蠣殻の不法投棄者を次々逮捕して国外退去処分にするべきだ!