お待たせ!40歳! 番外編① | らくだくらぶ -下山吉光Official blog-

らくだくらぶ -下山吉光Official blog-

フリーの声優・ナレーターです。よろしくお願いします!


テーマ:

番外編その1  フェアリーでも夫婦

数多くの役を演じさせてもらった

アニメ「フェアリーテイル」
と言えば、...


忘れられないエピソードが。



フェアリーテイルでアルザック・コネルという役を演じさせてもらった。

西部のガンマンみたいな男だけれど、

とてもアクの強いギルド、フェアリーテイルの中では
一二を争うくらいに真面目で誠実で奥手でちょっと気弱だけれど、結婚して子供が出来てからは良いパパさんになって家族を大事にする男になった。

ガンズ・マジックという魔法を使い、

かなりの実力派(のハズ!)


そんなアルザックの相棒、

後に奥さん、そしてアスカちゃんのママになるビスカ・ムーラン

彼女を演じていたのが声優の新井里美。

実は彼女は僕の奥さんです。


僕たちは

僕が31歳彼女が27歳の時に結婚した。

フェアリーテイルはその後石平監督が面白がってこの二役を配役してくれた。


劇中ではナツを含め主要メンバーが天狼島より帰還する7年の間、

アルザックとビスカは結婚してアスカちゃんという可愛い女の子が産まれた。

このストーリー実は裏話がありまして。

僕と新井の子が産まれたのが2010年。

男の子だった。

この時点では世間には報告しなかったが

(後に新井が自身のブログで結婚と出産をしていたことを報告)

業界の人々は知っていた。

そしてなんと真島先生がアルザックとビスカを結婚させて

息子が産まれた我々夫婦の祝いにと

アスカちゃんという女の子を誕生させてくれたのだ。

何故か女の子だったがそこは先生の心配りだったんだなぁと思っている。

この話を関係者の方々から聞いたときは、

もう嬉しいやら恐縮やら何やらで…

本当に驚いた…でも嬉しかったなぁ…感動したなぁ…

ありがたい…って本当に思った…

そして石平監督や音響制作スタッフのご厚意で

アスカちゃんの声も新井がつとめることになった。



多くの方々の善意がこのような望外の喜びをもたらしてくれました。


本当に真島ヒロ先生をはじめ、


監督の石平さん、


音監のはたさん、


週刊少年マガジンの松木さん等々、


関係者の皆様本当にありがとうございました!


そして毎回現場でニヤニヤしながら見守ってくれた


カッキーをはじめ共演者の皆さん、ありがとう!


これからも二人をよろしくお願いします。




この文章は真島ヒロ先生、週刊少年マガジン松木さん

そして新井に許可を得て掲載したものです。

下山吉光(ナレーター・声優)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス