犬との生活に置いて、失敗をさせないと言うのが鉄則です。

 

つまり、犬と生活するにあたり、失敗しそうな要因は取り除いておく必要があるのです。

 

失敗というのは、人間と生活するに置いて、人間が不快に思う事。人間どうし一緒に生活していても、相手が不快に思う事をその生活空間でやってしまうと、それはいわゆる失敗なのです。

 

人間どうしなら、話し合い、ルールを設けてお互い不快にならないように生活するこが出来ます。でも、犬と生活するに置いて、ルールを示して守りましょうとはいかないでしょう。

 

お互いに不快にならないように生活しましょうねというルールは、犬が気持ちよく受け入れれるものでなくてはならないし、飼い主側はそれを理解してもらう為の創意工夫もしなくてはなりません。これがトレーニングという事。

 

image

 

実を言うと、「しつけ」も「トレーニング」もなんだか一方的で私は好きではありません。特に「しつけ」は一方的過ぎて、犬との関係を築いていくのには適していないと思っています。

 

強いて言えば「学習」でしょうか?飼い主も犬も、そう、一緒に学習するのです。私は沢山の事を犬から学びました。

 

だから、犬を叱るなんてあり得ないんですよ。教えて出来なかったら叱りなさいって・・・?それを言うなら、下手な教え方をしている方が叱られるべきでしょう。

 

叱られる必要も、叱る必要もない。一緒に学べばいい。だから犬と過ごすのは最高に楽しいんです。

 

お勉強嫌いの人は犬飼わないでねウインク

 

 

いつもご愛読ありがとうございます。
訪問の印にポチッ下矢印とお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

 

美味しいワインをお探しならオ・ヌワージュで!

 

お好きな色で注文できるハーネスリード製作しています

 

 


ジャック・ラッセル・テリアランキング