引越し初日と二日目の日中は、お友達のお家でお犬様たちを預かっていただきました。人が出入りする事のストレスと、荷物運び出し中、安全に隔離することが難しいからです。
 
帰宅するたびに家の中の様子が変わっている。犬達はどう思ったのでしょうね。ご飯が食べれて、身に危険を感じなければ、飼い主家族と一緒にいることが最優先されるようで、それなりに落ち着いてくれます。
 
さて、昨晩はいよいよお犬様を連れての移転。そしてそこでの寝泊まりが始まりました。
 
寝泊まり・・と言っているのは、まだ生活と言える状態じゃなく、ただ寝だけだからです。犬達にしてみても、旅先にでもいる気分なんでしょうね。

 

 

 
家中走り回って、クンクン、ハアハア。結構興奮しています。
 
image
 
くまなく歩き回って、隅々までチェック。
 
image
 
様子は全然違うけど、それなりに慣れ親しんだ匂いが充満していてとっても不思議に思っているのかもしれません。

 

 

 
様子がすっかり変わってしまったので、これかr暫くは学習のやり直しです。

 

 

 
家族間で基本ルール設定しました
  • 暫くの間、犬達だけのお留守番をさせない
  • 玄関の呼び鈴が鳴ったら、キッチンに集合させてオヤツタイム
  • 散歩準備中は上がり框で待機
取り合えず、この三つで、犬を不安にさせないようにし、玄関からの飛び出しも防ぐように練習します。幸運な事に、あれだけ大騒ぎしていた玄関チャイムの音に、ここでは反応せず吠えないんです。この機会を逃さず、しっかり学習してもらおうと思っていますウインク