昨日のガブリ事件から、ピーちゃんの事が気になって仕方ないシャーロットです。

 

ピーちゃんが寝ているのに、ピーちゃんの横に行ってくんくん匂いをかいだり、舐めたり。

ガブリをしてしまって気にしてるのか、まだまだ興奮さめやらぬのか?

 

ふと小さい頃読んだアンデルセンのお話を思い出しました。鶏の親子を追い掛け回す女の子の話です。

ふざけて鶏の親子を追い掛け回して怖がらせてしまった女の子が鶏に謝りに来る話です。

 

シャーロットが反省して謝りたがっているとは思いませんが、しきりにピーちゃんを気にしている事は確かです。

 

一応シャーロットとゼロには、ピーちゃんとは違う部屋で寝てもらいました。

 

 

 

よっぽどリラックスして寝れたのか、朝のシャーロットはめちゃくちゃ長くなっていました笑

 


 

ピーちゃんも、とっても怖い思いをしたはずですが、何事も無かったかのように、シャーロットやゼロの前でへらへら遊びます。

 

 

だいたい、ピーちゃんが遊んでいる玩具を使えないってだけでもイライラしている大人犬達。それを見せ付けるように、ちゃらちゃら目の前で遊ばれては、やっぱりアタックしたくなりますよね。

 

ピーちゃんがもう少し大きくなるまで、

自分と周りの犬との関係が理解できるようになるまで、

 

暫く監視の目がギラギラ。

大変だわぁ~~ 仔犬可愛い可愛いってへらへら喜んでいる場合じゃないわぁ。あせる

 

 

 

いつもご愛読ありがとうございます。
訪問の印にポチッ下矢印とお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


美味しいワインをお探しならオ・ヌワージュで!

 

 

お好きな色で注文できるハーネスリード製作しています。

 


ジャック・ラッセル・テリアランキング