マンダリン オリエンタルへランチに。

2年連続ミシュランの1つ星を獲得している広東料理のセンスには以前から行ってみたいと思っていました。


Yoshimi Ashizawa - ワーキングマザーの貴重な時間-はし


香港に行くと滞在するマンダリン。 ホテル内の”Man Wah”は香港一大好きなチャイニーズレストランです。 同じ広東料理なのにこの違い!!創作系のお料理に驚きでした。



Yoshimi Ashizawa - ワーキングマザーの貴重な時間-前菜

前菜は蒸し鶏。 バラの香りのするジュレがのっています。 

中華!??という感じ。


Yoshimi Ashizawa - ワーキングマザーの貴重な時間-スープ


ふかひれ入りのスープはとても繊細なお味。

たぶん蟹の卵? 噛んだとき品良く濃厚な海鮮の風味が口に広がります。具の大きさ、量が全て計算されていることが料理評論家じゃなくてもわかるぐらい。


Yoshimi Ashizawa - ワーキングマザーの貴重な時間-マンゴ

そして大感激のお味はこれ!車海老のマンゴマヨネーズソース。熱々で出される一皿。

海老のプルプル感と、衣のサクサク感。そしてフルーティーなマンゴーが絶妙です。

ハイライトメニューに載っているのには納得。


Yoshimi Ashizawa - ワーキングマザーの貴重な時間-デザート

そしてこれがデザート。甘いアボカド仕立ての杏仁豆腐。

アロエや香港のフルーツが沢山のっていて、とてもさっぱり。胃の中がすっきりです。


確かにどのお料理も他では食べられないものばかり。

普通の中華に飽きたら是非。

でも私はもう少しノーマルな感じのものが好きだな・・・。