たなべすとの思うこと

うつ病、躁鬱病から這い上がり、その後薬を一切飲まずに出産しました!現在育児中♡
よりよい人生を送るために
一緒に這い上がりたい人、よってらっしゃーい!


テーマ:

こんばんは星

 

今日は初コストコ&中部国際空港セントレアに。

まだニコニコくんを飛行機に乗せた事がないので、

飛行機の離発着に大興奮してました。

 

コストコは、もう15年近く前になるけど、

米国にホームスティしたときに行った事あるなーと

微かな苦い思い出を思い出しました。

なぜか新居に引っ越して、荷物が入り切らないので、

オシャレだと評判の倉庫が欲しかったんだけど、

ちょっとイメージ違くて、

結局買わず、

ペリエとおしりふき買って、

ガソリンを入れて帰ってきてしまいました笑い泣き

 

で、ニコニコくん&夫は疲れて爆睡中。

私は困った事に、

何かにカフェインが大量に入ってた??

目が冴えて、一人時間満喫中ですラブラブ

(明日大丈夫かなアセアセ

 

さて、表題の件、

今の家に引っ越してきて、

同じ街に数人新卒で入った会社の同期がいまして、

この前久しぶりにみんなで集まったら、

なんと1人がうつで休職中でした。

 

「薬も一番弱いの飲んでて、先生も軽いうつだって言ってる」

というので、何飲んでるのか聞いてみたら、

デパス、ソラナックスほか、他ベンゾ系2剤。

全然弱くないよチーン

 

「調子は凄く良くて」

というんだけど、

私も薬を飲み始めた時そうだったように、

本来、うつになるぐらい自分をいじめているんだから、

ゆっくり休めばいいのに、

片っ端から予定入れて、

妙にハイテンションで。

他の同期もいたから、集まった場では

「早く良くなるといいね」

なんて社交辞令言って、

あまり踏み込んじゃいけないとブレーキかけたんですが。

 

でも帰ってからモヤモヤモヤモヤして、

結局、LINEで、

私のうつの話と、

(うつから躁転して、薬の依存性、離脱症状に苦しんで、

今も頭が良く回らないという事実のみ)

海外のベンゾ系の処方の現状、

(日本のように多剤併用しないこと、処方期間が短いこと)

副作用や離脱症状、後遺症に苦しんでいる人が沢山いる現状

を簡潔に伝えました。

 

余計なことしたかなーーーと、

今も思っていて、モヤモヤモヤモヤ。

何も言わない方が気軽に遊べたのに、とか。

でもどーーしても見過ごす事が出来ませんでした。

 

私が薬を飲み始めたときは、誰も止めてくれなかったから。

どうして誰も何も言ってくれなかったの、と思ったから。

なんですが。

 

もう言ってしまったんだから、

今更考えてもしょうがないですが、

モヤモヤしてしょうがないので、ここに吐き出しました。

失礼しました。

 

で、そんな偉そうに言う私の現状は、というと、

落ち着いています。すごく。

前回の夫婦喧嘩直後、

とある風変わりなカウンセリングに行きまして、

糖質制限と、マインドフルネス瞑想と、

呼吸法を勧められて。

しかも2回行っただけでもう来なくていいとのことで、

確かに、あまり行く必要性を感じないぐらいに

良くなりました。

 

特に、瞑想は、これがマインドフルネスなのかは

自信がありませんが、

怒りやイライラを色や形や重さに例えているうちに

どっかに飛んでいくようになったので、

非常に有り難いです。

本当に、この怒り玉、毎回どう処理していいのか、

困っていたので。

 

あと、漢方を変えました。

寝れなくて寝れなくて、

もう気が狂いそうな時期がありまして。

あれだけ薬止めろと宣伝していた自分が、

恥ずかしいことに、

もうしょうがない、心療内科に行くしかない!

となりアセアセ

 

でも、当日駆け込んだら、

心療内科2軒立て続けに受け付けてくれなくて。

(予約制だからだそうで)

しょうがなく近所の不眠も診てくれる

内科・小児科に駆け込んだら、

「僕は授乳中の方には漢方しか出さないの!」

と言われて、その時点で別の病院から処方されていた、

抑肝散、加味逍遥散を止めて、

加味帰脾湯、酸棗仁湯に変えたら、

あら不思議、よく眠れるようになりました。

 

同じ症状でも、

人に合う薬、対処法って全然違うんだなーって

改めて思います。

だから、過去のうつ・双極性障害の治し方も、

もうアメンバー限定のままでいいかな、なんて。

とにかく自分を大事にする、

その大事な自分に必要なものを与える、

(栄養・睡眠・やりたいことを満たしてやるなど)

その大事な自分に不必要なものを与えない、

(添加物・薬・不要な情報・過剰な人間関係など)

に尽きる。

 

私がうつで迷走していた約10年間、

褒めることがあるとすれば、

大切な友人と距離を置いていたこと、です。

精神疾患になったことがない人に

その状態を理解してもらうのって

すごく大変だし、

一見普通に見えるから、本当は薬のせいで、

病気のせいでおかしくなっていても、

本当はそういう人だったんだなんて

距離を置かれてしまうのは本当に本当に辛い。

今は再び大切な友人達と

以前と変わらず、会えるようになって、

本当に幸せです。

 

ただ、何も知らせなかったばかりに、

また1人、大事な友人が精神科系の薬を

飲み始めてしまったことが残念でなりません。

 

それではまた。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました照れラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たなべすとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。