TPP、3月に署名…すばらしい! | 知財業界で仕事スル

知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

TPP11、3月に署名で一致 政府、19年発効めざす

日本経済新聞 2018/1/23

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26040920T20C18A1MM8000/?n_cid=kobetsu

 米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)の参加11カ国は23日、東京都内で開いた首席交渉官会合で、署名式を3月8日にチリで開くことで一致した。茂木敏充経済財政・再生相が会合後の記者会見で明らかにした。米国を含めた12カ国で合意したオリジナル版TPPのうち、22項目の効力を一時凍結することを確認し、新たな協定文の内容が確定した。

 

すばらしい!現・安倍政権は日本の政権としては珍しく(笑)、世界で通用するリーダーシップが発揮できているようだ。上記記事はさらに、「署名日が動くことはない」「カナダが仮に離脱しても日程を動かさずに10カ国で署名する」「発効後は米国の復帰や他の国の参加を呼びかける」と続く。

 

頑張れ、日本!

 

このリーダーシップは、英国や米国も動かしかねない勢いがある。

 

英国がTPPに参加を検討と報じられる

財経新聞 201814

news.livedoor.com/article/detail/14112391/

 20193月にEU(欧州連合)から離脱することが既に決定している英国が、日本など11カ国が結成する環太平洋経済連携協定(TPP)への参画を企図し、検討に入った、と英紙フィナンシャル・タイムズの電子版が報じた。

(後略)

 

トランプ氏「多国間でTPP協議も」 ダボス会議

日本経済新聞 2018/1/26

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26223860W8A120C1MM8000/?n_cid=kobetsu

 トランプ米大統領は26日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で演説し、「環太平洋経済連携協定(TPP)の参加国と多国間で通商協議する用意がある」と述べ、協定復帰を検討する考えを表明した。

(後略)

 

なかなかやるじゃないか、日本!

 

 

 

さあ、今日が今回の日本出張の最終日。これを名古屋へ向かう新幹線の中で書いている。名古屋での最後の一仕事の予習も済んだ。

 

日本のスマホのPersonal Hotspot機能を使うことで、私のラップトップは、普通にInternetに接続され、Outlookも普通に使える。Eメールはトントンと入って来るし、こちらもトントンと送信できる。便利だ。

 

明日、DCに戻る。…今週末は、DC在住の日本人知財関係者を集めた「将棋大会(第2回)」が我が家で予定されている。将棋ブームがここにまでやってきているのである(笑)。