ゴールデン☆ベスト 青江三奈 | 知財業界で仕事スル

知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…

ゴールデン☆ベスト 青江三奈
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E2%98%86%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88-%E9%9D%92%E6%B1%9F%E4%B8%89%E5%A5%88/dp/B002JGMT5W/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1265740522&sr=8-1-catcorr


先週、日本出張から帰ってきてからというもの、通勤時に聞いているのがこれ。昨年の日本出張時に、タクシーの中で偶然にラジオから流れてくる歌声を耳にしてビビッと来て以来、気になっており、今回の出張前にAmazon.co.jpで購入しておいたのでした。


私はお酒を飲まないし(飲めない体質だし)、ほとんど青江三奈さんが歌う世界とは無縁の人生を送ってきたのではありますが、そんな私にも彼女の歌は心に染み入るものがあります。

上手い!

かっこいい!




一番有名なのはこれですね。
伊勢佐木町ブルース
http://www.youtube.com/watch?v=QRlBIFQYuZ4&feature=related

動く青江三奈さんは、たとえばここ
恍惚のブルース
http://www.youtube.com/watch?v=x9ZwPeoTNQU&feature=related


恍惚のブルースの歌詞はこうなっている。
http://www.evesta.jp/lyric/artists/a16584/lyrics/l9658.html


なんともたまらん「陰」な世界です。とことん「陰」を追求して、そこに美を構築してある。青江さん全盛期の頃の歌声は、永遠の美しさをもっていると思います。



もう10年も前に亡くなっていたんですね。
http://www.nikkansports.com/jinji/2000/seikyo000704.html

いやいや、青江三奈の歌声は永遠です。