外人パワー | 知財業界で仕事スル

知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…

セミナーをするために日本に来ています。時差ぼけのため、日本基準で夜中に目が覚め暇なので一言…

大阪で終えて、今は東京。

同行してくれている米国人(講師の一人)と、昨晩はラーメン屋さんへ。日本に今回始めてきた彼はまだラーメンを食べてないというので。米国人に紹介する日本の料理(中国式から進歩した日本のラーメンは、今や立派な日本料理と思います)として、ラーメンはハズレが少ない料理のひとつです。ちなみに、私の経験だと、米国人から間違いなく絶賛されるのはお好み焼き。

ラーメン屋さんのテーブルについて、まず彼が欲しがったのが、コカコーラでした。レストランに行けば、まずは飲み物を注文するのが米国では大常識。しかし、現代日本のラーメン屋さんにコーラが置いてあるとは思えません。お店の人に聞いてみたら、やはり無い。

注文をとるため左手に注文用紙、右手にペンを持っておられたその人が、アゴで示したのが店の外。ガラス戸越しに、自動販売機がありました。そこで買ってきなさい、ということだったんですね。
普通、外で買ってきた食べものをレストランに持って入ってきて食するのはどう考えてもご法度!しかし、今回は、お店公認で「持ち込み可」となったのでした。

外人パワーというか、なんというか…


さて、戻ってきた彼の手には、コーラのボトルが2本!!それをグビグビっと…
別の意味の外人パワーというか、なんというか…