Bill Evans | 知財業界で仕事スル

知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

ジャズマニアでは無いけれども、音楽を聴くとなるとジャズが一番多い。特に、車の中では他にすることがないので、ニュース専用のラジオを聴くか、CDを聴くか。CDではジャズが一番多い。

「ああ特攻」の後に今ハマっているのは、
Bill Evans
Complete Live At The Village Vanguard 1961
http://info.hmv.co.jp/p/t/760/312.html
である(3枚組みCD)。

1961年にニューヨークのビレッジバンガードでライブ収録されたビル・エバンス・トリオの演奏が詰まっている。
かっこいい!!

Bill Evansの説明は、たとえばここ
http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/bill-evans.htm



ビル・エバンスは、昔々私が始めて買ったジャズのレコードの演奏者だった。そのレコードは「Explorations」というやつで、大学の生協のレコード店で偶然見つけて、何の気なしに衝動的に買ってしまったもの。
それ以来、ビル・エバンスからは離れられなくなってしまった。
かっこいい!!



この前、所員の1人が辞めたのだが、彼女もビル・エバンスが好きだった。それで、退所祝いに何かプレゼントしようと思って探していて見つけたのが、この「Complete Live At The Village Vanguard 1961」であった。
このビレッジバンガードでのライブはとても有名(その筋の人には有名)なので、その完全収録版が3枚組のCDセットで出ていると知ってちょっと興奮してしまった。
彼女の分と私自身の分の2セットを買った。

で、ここのところ、通勤の行き帰り、車の中で毎日「Complete Live At The Village Vanguard 1961」ばかりを聴いている。

なんど聴いても、かっこいい!!

yoshikunpatさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス