特許方式統一で300ミリオンドル削減しよう!? | 知財業界で仕事スル

知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

IPO DAILY NEWS NOVEMBER 7, 2007
UNNECESSARY DIFFERENCES IN PATENT APPLICATION FORMATS IN USTPO, EPO AND JPO COSTING $300 MILLION A YEAR -- A report entitled "$300 Million; No Benefit" says the total cost of modifying patent applications filed in one of the "trilateral" patent offices to meet formal requirements of the other two trilateral offices is $300 million a year.

いわゆる三極特許庁会合が今年はワシントンでもたれ、日米欧三極の特許庁間での出願フォーマット統一が議題になったようだ。
これは、日本がリーダーシップをとってやっている(ことになっている)、特許相互承認から統一特許制度までにらんだ活動の一環である(ということになっている)。

この出願フォーマットの統一に関する議論は、このBlogで
「世界特許システムへの道は(当然ながら)険しい」 2006/11/21
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshikunpat/43980760.html
にも書いた、ほぼ1年前の日本だけでの大騒動からの続きというようなことになる。

今年も、議論は続いている。が、ここでは、世界統一特許制度とか特許相互承認とかは完全に横に置いておいて、方式の統一を目指しましょう、が焦点。

これに関して、IPOでは、元IPO PresidentのJeff Hawleyさんがレポートを作成した。上の記事に出てくる「A report」がそれで、ここに全文がある。
http://ipo.informz.net/ipo/data/images/courtcases/300m.pdf

さて300ミリオンドル、ってどうやって計算したのだろうか?不思議である。

そもそもPCT出願すれば、それで3極に限らず100カ国以上で方式的に統一された状態で出願できる。せっかくPCTがあるのに、何ゆえに3極での方式統一活動が必要になるのだろうか?不思議である。


上の元IPO Presidentのレポートには、5つの方式的改善提案が記載されている。それで本当に3百ミリオンドルの削減ができればたいしたものだが、私にはまゆつばものとしか思えない。

5つの改善提案のうち、特に日本が改善するべきものが第5項目として挙げられている。
そのままコピーすると
Citation of Prior Art: Whether JP law and/or procedure can be changed to provide for the citation of specific prior art references in a separate paper rather than in the description of the application.
従来技術の記載のところで特別に墨付括弧で先行技術文献番号を書かせるのがダメらしい。で、どうするかというと…明細書の中に書き込まずに、別紙に書いて提出する、というのが改正案。
笑うしかない。別紙で提出した方がコストがかかるとしか私には思えないのだが。


そのレポートは、
The Trilateral Patent Offices (USPTO, EPO and JPO) have agreed to consider a working group to consider these five issues.
で締めくくられている。
直訳すると
「日米欧三極特許庁は、これら5つの課題について考えるためのワーキンググループについて考えることに合意した。」
となる。
2度の「Consider」に加えて「Agree」。しかも、Working groupには不定冠詞「a」がついている。
どう考えても、まともにやる気があるとは思えない。熱くなっているのは、日本だけ、それも日本の特許庁(経済産業省?)だけだと思う。


それにしても、昨年の今頃は、今にも世界統一特許制度が実現するような勢いで新聞記事が書かれていた。あれはいったいどうなったんだろうか?
今年は日本の新聞記事にはまったくならないようだし、その熱も冷めたのだろうか?それなら、お役人様による税金の無駄遣いが少なくなったと喜ぶべきところなんだろうと思う。

yoshikunpatさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。