全部売りました! | 知財業界で仕事スル

知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

何を売ったかというと、株です。


昨年3月27日の記事で以下のように書きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshikunpat/archive/2009/03/27

>昨年12月に買った株は、3ヶ月で7割超増となっている(今、ウエブサイトで確認した。今日も上がっている)。一応、1年持って売るつもりである(キャピタルゲインの税率が変わるから)。今回も儲けさせてもらえそうな勢いである(笑)。


本日(12日)、それを全部売りました。
1年と2ヶ月で2.8倍だから、すごいというか、恐ろしいというか、ばかばかしいというか。


目標は実は4倍だったのだけれども、結果的には2.8倍チョイ超えの値段で売りました。一時は3倍越えまで行ってましたので、それを思うと残念ですが、素人がこれ以上を望むのは無謀だと直感で思いましたので、本日少し上げたのを機会にキャッシュ化しました。

私としては、「100年に1度の不況」などと煽りに煽るマスコミなどの扇動者にタテつけたということで、その意味では目標を達成した気持ちがあります。



儲かったけれども、もちろん税金を払わなければなりません。そして、税金を払ってももちろんまだお金は残るわけで、これをどうするか。

…投資ですね。たぶん、不動産投資としますワ。こっちは、即効性は期待できない投資ですが、本業の方に頭を使わないといけないですし、これでいいでしょう。



あ、ちなみに銘柄はWFMIでした。

yoshikunpatさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス