EPO PATENT EXAMINERS STRIKE | 知財業界で仕事スル

知財業界で仕事スル

知財業界の片隅で特許事務所経営を担当する弁理士のブログ。

最近は、仕事に直結することをあまり書かなくなってしまいました。

本人は、関連していると思って書いている場合がほとんどなんですが…


テーマ:

IPO DAILY NEWS
WEDNESDAY, NOVEMBER 1, 2006
によると、

Patent examiners of the European Patent Office are holding strikes this week. The head of the examiners' union says a new system for  eval uating examiner performance places too much emphasis on the number of patent applications examined.

なかなかやりますなあ。

代わりに審査官をする人材を見つけてくるのは不可能ですから、審査官ユニオンの言いたい放題・やりたい放題状態なんでしょうね。働いているところは、成長分野なのに競争相手が出てこない独占「企業」だし、ここには競争原理が働きません。自由主義社会のなかに巣食っている共産主義社会みたいなもんですね。
難儀なことです。

イギリスかフランスあたりに「第2EPO」でも作り、両EPOでは独立採算制にして競争してもらうことにしたら、俄然、審査は早くなり、価格も安くなるのは間違いないでしょう。
特許審査を営利目的の対象にして発生する弊害もあると思うけど。…長い目で見たら、正確な審査を安く・早くする方にお客さん(出願人)がより集まるでしょうから、総合的にはここでも競争原理が善い方に働くのでは。

yoshikunpatさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス