いま


わたしは離婚したくない。



子供を大切にしたい。



夫を必要としている。



彼との時間も大切にしたい。





全て叶えている。











それなのに


不倫に対する後ろめたさとか

(誰に?夫に?)




何かに対して誠実であろうとして

(何に?家族に?)






漠然と



“ 結婚しているのに

ほかに好きな人と会うのはズルい ”



とか



“ 夫以外に好きな人がいるなら

離婚すべきだ ”




みたいな考えには至らない。








誠実にそして

後ろめたさを感じずに生きるのは




わたしに対してであって


わたし以外の誰かに対してではない。







個で捉えて

団体(家族)では捉えない。




ここをブレないで選択していきたい。










これは決して、

家族は二の次にするという事にはならない。




なぜなら

『個』であるわたしが



子供を大切にしたい。

夫を必要としている。



を望んでいる限りそれも1番の望みだから。








彼と会う時間と同じくらい

家族との時間も大切だと


わたしが感じているなら

それが真実。










好きな人とは

一緒に暮らさなきゃいけないのかな。




結婚しないとダメなのかな。





そんな訳ないよ。








好きな人はわたしの中で

変わらず “好きな人”




どこに住んでいても




誰と結婚していても






そんな他人事の理由で

わたしの愛する人は変わらない。





安心した。





安心したら

自分に決定権を与えられた。






常に今のわたしの決断に従う。






それは、明日変わるかもしれない。









それなら

明日また決断して行動すればいい。







おすましスワン                                                おすましスワン           

 ◎不倫・婚外相談役  れい子ママの個別相談
   [相談無料] ※女性限定 ※ 東京開催

不倫婚外恋愛経験12年のれい子ママに
先ずは今まで誰にも話せないでいた
ご自身の不倫話を打ち明けにきませんか?

話すだけで心が緩む♡和む♡
そして、本当の自分はどうしたいのか
気づけるようになりますよ。

話を聞くことがメインでカウンセリングではないので、今は無料で実施しています。

  ピンク薔薇不倫恋愛のはなし
  ピンク薔薇婚外恋愛のはなし
  ピンク薔薇スピリチュアル・占いのはなし
  ピンク薔薇神社仏閣・神様のはなし
  ピンク薔薇宇宙の法則のはなし
  ピンク薔薇人はなぜ生まれてきたかのはなし


ご希望の方はまずはmailください。
reikomamasoudan@gmail.com