京都・大阪 とにかく明るい性教育【パンツの教室】    岩田 佳子(ヨシコ)

京都・大阪 とにかく明るい性教育【パンツの教室】    岩田 佳子(ヨシコ)

23歳20歳14歳の娘たちの山あり谷ありの子育てをしてきました。ダウン症の三女の性の悩みを【パンツの教室】で克服したことで、三女が誇らしげにしているのがきっかけとなりインストラクターになる。家族は三女&オス猫です。


テーマ:

 

三姉妹の山あり谷あり子育て継続中

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

岩田佳子(岩田ヨシコ)です。

 

コスモスお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

 

 

【パンツの教室】体験会とは

 

お母さんが楽しく取り組むだけで

我が子に知識というお守りを

身につけさせられる

 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

 

では

性教育はとても大切なこと

とわかっていても

 

どうやって伝えたらいいの?

どこまで伝えたらいいの?

 

と思っているお母さんが

実は、ほとんどです

 

どこに悩みを相談したらいいのか

わからないからです

 

 

このようなお悩みの方に オススメ

 

レ点 「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?」と我が子に聞かれても答えられない

レ点 子どもがインターネットでHなサイトを見ていてあわてた

レ点 性の話を子どもに伝える正しい知識や自信がない

レ点 姉妹で、女子だけの学校で育ったため、異性の息子のことがわからない

レ点 なぜ、家庭で性教育を伝える必要があるのかわからないので知りたい

レ点 防犯の知識を身につけたい

レ点 子どもの登下校が心配でどうしたらいいのかわからない

レ点 性教育を話すタイミングがわからないので、きっかけが欲しい

レ点 我が子と性についていろいろ話せる関係性を築きたい

 

 

 

体験会に参加されると

 

レ点 家庭ですぐに実践できる楽しい性教育の伝え方を持ち帰れる

レ点 親子の笑顔・コミュニケーションが増える

レ点 我が子の性格に見合った防犯の声かけの仕方を学べる

レ点 学校では教えてくれない正しい性の知識を学べる

レ点 テレビなどのHなシーンに動揺しないで対応できるようになる

 

 

 

「パンツの教室」体験会 講座料金

 

 講座料金( 75分)                                        3,240円(税込)  

*ペア割引(お友達同士・ご夫婦など2人での申込)   5,400円(税込)       

*SNS割引(SNSで感想を書いてくださる方)      2,700円(税込)

 

 

【パンツの教室】体験会 日程&申込み

 

                         京都市内

                                   5月21日(月)10:00~11:15 満員御礼

             5月28日(月)10:00~11:15   満員御礼
                                   5月30日(水)10:00~11:15   満員御礼
                                   6月 3日 (日)10:00~11:15 満員御礼

             8月23日(木)10:00〜11:30

             8月26日(日)10:00〜11:30

 

 

 

【パンツの教室】を受講されたお客様の声

 

H・R様(5年生女児 1年生男児 母)

 

どうやって伝よぉ〜なんて伝えたらわかるかなぁ〜と思っていた時…パンツの教室

のセミナーの投稿を見つけました

 

自分が習ったことを、子供達に伝えるのは難しいけど…

自分が学ぶことで子供達に話せるようになりました。

 

娘にも、息子にも生理の話、性の話しっかりできています!

 

可愛い我が子を守れるのは親だけ!

 

まだ、うちの子は小さいから…

もう少し大きくなってから…

と思っているお母さん、

 

お子さんが小さいうちに学んでください!

小さい時の方が話やしいですよ。

 

 

 

M・N様(0歳男児 母)

小さい子どもを守るために何ができるだろう?

 

そんな不安からはじめの一歩を踏み出しました。

 

性教育を

普通にしていいんだということが

私の当たり前になったことで

子育てが楽しくなりました。

 

子供のためにといって始めた「パンツの教室」ですが

私のためになったことばかり!

 

 

 

「ママ生理って何?」「赤ちゃんはどこから生まれの?」 

今まで避けてきた子どもからの性の質問 

 

まさか! それを心待ちにする日が来るなんて思ってもいませんでした!

子どもと話す時が来るのが楽しみです!

もう私の準備はOK!です😀

                         

 

 

なんとなく恥ずかしいな〜という気持ちより

自信を持って、愛情持って、子どもに堂々と接していこうと決意できた。

逃げずに話していきます!

 

 

 

子どもが中学生や高校生になった時、きちんと避妊の大切さを話したい。

そのために、今話すことが一番大切

そう思えるようになった自分がとても誇らしいです。

 

 

 

 

私が、『パンツの教室』のインストラクターになった理由

 

私は学校時代も親からも

特に性化学的な教育は受けずに育ちました

 

長女も次女も

多感な思春期時代を過ごしてくれて

バトルしたり、心配したり、悩んだり

ジェットコースターのような毎日

 

さらに三女は

ダウン症で重度知的障害の中学三年生で

社会に出ていくにはどうしたらいいか

日々模索中

 

ダウン症児って、

目、耳、心臓、など大事な器官に病気を

持っていることが多いのですが、

奇跡的に大きな病気なく生まれてきました

 

私にとっては

子育て経験があっても障害児は初めて

 

一番可愛らしく生まれた三女

 

一番早く生理が始まった三女

 

中学生になり

生理の手当を教える 

ところが、ナプキンに 違和感で 不快感マックス!

 

不快と思った瞬間、ところかまわず ぽいぽいゲッソリ

 

 

オムツという選択肢もあるらしいが

オムツを卒業させたこともあり

ナプキンを選択

 

 

では何をどうやって 教えたらいいの?

 

はじめの第一歩が始まった

 

 

テレビググること数日

元泌尿器科の看護師をされていた のじまなみ先生主催の

とにかく明るい性教育「パンツの教室」グラサンハート発見

でも東京ショボーン新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線前

背に腹変えられず、清水の舞台から飛び降りるガーン

 

 

毎回出る宿題

「習ったことをすぐやらないと忘れますよ」

ということで

毎回紹介される絵本の読み聞かせからスタート

 

 

あの手この手で

チャンスと思えば

トライの毎日

詳しくは講座で

 

 

気がつけば 目標達成筋肉花火花火花火

 

 

 

 

家族の応援がなくても

子育てを一人で全部していても

相談できる人がいなくても

子どもの将来を願って

子どもの教育に熱心で

頑張っているお母さん

 

 

大事な子どもが

思春期を迎え親元を離れるまでに

安心して背中を押せるお母さんになるために

 

 

私の子育ての迷々体験がお役に立てばと思い

インストラクターになりました

 

 

 

我が家の変化

 

三女

レ点 トイレに行く度にナプキンが取り替えられるようになりました

レ点使用済みのナプキンも綺麗にクルクルして、ゴミ箱に捨てられるようになりました

レ点 スクールバスでもヘルパーさんとでも施設利用時でも成功報告続出

レ点 性教育の本を自ら開いて読んだり、写経したりしてます

 

長女・二女

レ点思春期の時はできなかったコンドームの詳しい話ができるようになりました

レ点思春期の時はできなかった彼氏や現在の彼氏について会話できるようになりました

 


 

 

 

 

【パンツの教室】体験会 日程&申し込み

 

 京都市内      5月21日(月)10:00~11:15 満員御礼

             5月28日(月)10:00~11:15   満員御礼
                                   5月30日(水)10:00~11:15   満員御礼
                                   6月 3日 (日)10:00~11:15 満員御礼

             8月23日(木)10:00〜11:30

             8月26日(日)10:00〜11:30

 

 

ベル申込みはこちらをクリック

 

 


テーマ:

23歳20歳14歳の娘たちの山あり谷ありの子育て継続中

ダウン症の三女の性の悩みを【パンツの教室】で克服後

とにかく明るい性教育【パンツの教室】の活動を始めました

岩田佳子(岩田ヨシコ)です。

 

コスモスお立ち寄りいただき、ありがとうございます

 

 

ハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハート

ハートハート                     ハートハート

ハートハート   6月17日 日曜日         ハートハート

ハートハート                     ハートハート

ハートハート         今日は 父の日       ハートハート

ハートハート                     ハートハート

ハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハートハート

 

 

父が亡くなって17年目になりました

 

 

昭和一桁生まれの父

 

特攻隊として戦争を体験

 

 

 

終戦のおかげで飛ばなかった

そして

私が生まれ

 

命のバトンが渡されました

 

 

 

戦争の話をあまりしませんでしたが

 

 

食事は5分でガーン

 

 

 

広島の原爆投下後の町を

通って帰ってきたので

自分はガンで死ぬゲッソリ

 

 

よく言っていたのを覚えていますアセアセ

 

 

 

多感な青年期を

 

軍隊で過ごしたせいか

 

 

 

その後の人生は、今から思えば

 

 

とことん好きな事をするキラキラ

 

 

好きな事をするために一生懸命働く

というスタイル

 

 

今の家事に協力的なご主人像とは

違いますが

 

 

 

歌も楽器も絵も書道も

得意だった父

 

 

バレンタインデーに

チョコをたくさん持って帰ってきた父

 

 

そんな父からの

命のバトンを受け継いだ

 

わたし

 

 

10歳のころから思い出すたびに

 

そういえば

色んなことで

人の悩みによりそう人生だった

 

 

勉強ができるわけでも

特技があるわけでもないけど

泣いてる人を見ると笑顔にしたくなる

ただそれだけ

 

 

高校生の頃

 

1時間目はラブレターを読むので

終わった

 

毎日レポート用紙に10枚ぐらいの手紙

が机の中に

 

 

昼休みは

ピアノの練習に誘われ

 

放課後は

友達の彼氏の相談に明け暮れた

 

 

 

わたしの話は誰も聞かないけど

友達はわたしに相談に来る

 

 

 

わたしにも今だにわからない

アセアセ

 

赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん

 

子どもは

あなた方の子供になりたいと望んで

生まれてくるそうです

 

 

物心つく頃にはそんなこと

忘れて

 

 

思春期になった頃には

えらそうな物言いをして

 

 

 

親も

ついついガミガミと言いすぎて

 

親子の関係最悪もやもやもやもや爆弾爆弾

 

 

残念な親子を見てきたから

あなたとあなたのお子さんには

そうなって欲しくないんです

 

 

だから3〜10歳の時に

ご家庭での性教育が

必要になってくるんです

 

 

 

性教育をするたびに

子供の成長が楽しみになります

 

 

一緒に将来を語り合えるように

なります

 

 

子供を信頼して

家から送り出せる事ができます

 

 

ちゅうちょしている時間は

あまりありませんよ

 

子どもはあっという間に

成長していきます

 

ウソでできた性産業を信じて

しまう前に

 

お母さんが

大事な我が子に

 

寝る前の時間に

お風呂に入っている時間に

自転車に乗っている時間に

一緒に何かしている時間に

 

そう

たった5分ぐらいの時間を見つけて

おしゃべりするだけ

 

たった3日間で

正しい性の知識と

命 防犯まで学ぶ事ができますビックリマーク

 

習った記憶のない方は

学び直しができますキラキラ

 

 

 

京都・大阪 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

岩田佳子(岩田ヨシコ)の講座で

 

 

お会いできることをハート

楽しみにしておりますハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

t


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

23歳20歳14歳の娘たちの山あり谷ありの子育て継続中

ダウン症の三女の性の悩みを【パンツの教室】で克服後

とにかく明るい性教育【パンツの教室】の活動を始めました

岩田佳子(岩田ヨシコ)です。

 

コスモスお立ち寄りいただき、ありがとうございます

 

 

我が家の三女さん

 

横山大観(1868-1958)の
生誕150年、没後60年
を記念した回顧展を
京都国立近代美術館で鑑賞しました

 

今日の展覧会の絵の中に

一枚お気に入りが見つかれば

いいなぁと

思ってます

 

本では味わえない

大きさ

色の塗り方

匂い

などなど

五感をフルに使って

みてきたようです

 

お気に入りは紅葉の一枚でした

 

今は情報が

早く、画像が綺麗に

届く時代

 

だから

バスや電車に乗らずに家でも鑑賞できる時代

 

でも見る以外の感覚がわからない

 

自分がどういうことに

心がどう響くかわからない

 

だから子供たちは

 

見て得た知識だけでガーン

冒険してしまう

 

 

年齢が低ければ低いほど

命というリクスを抱えることも知らず

 

 

なぜなら

正しい性の知識もないまま

冒険したから

 

 

性の問題を話し合う時

『寝た子を起こすな!』

と言われる方がいますが

 

スマホやパソコンで

自分の見たい画像が

クリックひとつで

見れる時代

 

子供はすでに起きています

良い悪いの判断もできずに

性のシャワーをあびています

 

我が子に

 

の良い悪いの判断ができるように

 

科学的な性の正しい知識

 

それぞれのお子さんのタイプや年齢に合わせて

 

お伝えしているのが

 

とにかく明かるい性教育【パンツの教室】です

 

 

おかあさんが学んできた

性の知識では足りないかもしれませんショボーン

 

 

我が子を守れるのは

いつも我が子を見守り子育てしている

おかあさんです

 

体験会では

【パンツの教室】初級・中級のダイジェスト版で

お伝えしています

 

3〜10歳の頃のお子様を持つ

おかあさんは

性教育のベストタイミングです

 

ですが

我が家の娘たちは23・20・14歳

はるかベストタイミングを外れていますが

 

恋話をしながら

教えてあげれることはできます

実証済みです

 

おかあさんだけど

下三角 詳しく知らない

下三角 話すのも恥ずかしい・苦手

下三角 トラウマがある

下三角 うちの子に手をやいている

下三角 家族で相談できる人がいない

 

一つでも当てはまれば

ベル【パンツの教室】の体験会からはじめませんかベル

 

 

京都・大阪 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

岩田佳子(岩田ヨシコ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼いている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

23歳20歳14歳の娘たちの山あり谷ありの子育て継続中

ダウン症の三女の性の悩みを【パンツの教室】で克服後

とにかく明るい性教育【パンツの教室】の活動を始めました

岩田佳子(岩田ヨシコ)です。

 

コスモスお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

 

 

ダウン症で発達障害のある

中学三年生の三女

不登校がつづき


携帯が人質に

 

母 情緒不安定もやもやもやもやもやもやアセアセ

 

でも一番情緒が不安定なのは
三女

 

きっかけは見通しのつかない

運動会の練習が始まった頃から

 

天気は梅雨入りで

雨の日は出かけたくない三女さん
折しもココロも雨模様アセアセ

学校にいけない朝がつづく

 

様子がおかしいとき
本人からのことばが大事だと思う

 

本人からのことばが出るまで!!


怒らない、叱らない、無理強いしない!!

 

このスタンスに確信が持てたのも


とにかく明るい性教育【パンツの教室】のおかげだ

 

 

性の話を子供とオープンにしたい
そう思っているお母さん

子どもの話を聞くコツやタイミング
ご存知ですか?

 


詳しくは体験会で

 

 

見守りが必要な子なので

母の外出禁止令が発令されるガーン

 

週一回の宅配が来るまで

冷蔵庫が食品庫がからからガーン

 

なので

体験会の日程などご希望などがありましたらコメント欄に
よろしくお願いします


テーマ:

 

三姉妹の山あり谷あり子育て継続中

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

岩田佳子(岩田ヨシコ)です。

 

コスモスお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

 

 

【パンツの教室】体験会とは

 

お母さんが楽しく取り組むだけで

我が子に知識というお守りを

身につけさせられる

 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

 

では

性教育はとても大切なこと

とわかっていても

 

どうやって伝えたらいいの?

どこまで伝えたらいいの?

 

と思っているお母さんが

実は、ほとんどです

 

どこに悩みを相談したらいいのか

わからないからです

 

 

このようなお悩みの方に オススメ

 

レ点 「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?」と我が子に聞かれても答えられない

レ点 子どもがインターネットでHなサイトを見ていてあわてた

レ点 性の話を子どもに伝える正しい知識や自信がない

レ点 姉妹で、女子だけの学校で育ったため、異性の息子のことがわからない

レ点 なぜ、家庭で性教育を伝える必要があるのかわからないので知りたい

レ点 防犯の知識を身につけたい

レ点 子どもの登下校が心配でどうしたらいいのかわからない

レ点 性教育を話すタイミングがわからないので、きっかけが欲しい

レ点 我が子と性についていろいろ話せる関係性を築きたい

 

 

 

体験会に参加されると

 

レ点 家庭ですぐに実践できる楽しい性教育の伝え方を持ち帰れる

レ点 親子の笑顔・コミュニケーションが増える

レ点 我が子の性格に見合った防犯の声かけの仕方を学べる

レ点 学校では教えてくれない正しい性の知識を学べる

レ点 テレビなどのHなシーンに動揺しないで対応できるようになる

 

 

 

「パンツの教室」体験会 講座料金

 

 講座料金( 75分)                                        3,240円(税込)  

*ペア割引(お友達同士・ご夫婦など2人での申込)   5,400円(税込)       

*SNS割引(SNSで感想を書いてくださる方)      2,700円(税込)

 

 

【パンツの教室】体験会 日程&申込み

 

                         京都市内

                                   5月21日(月)10:00~11:15 満員御礼

             5月28日(月)10:00~11:15   満員御礼
                                   5月30日(水)10:00~11:15   満員御礼
                                   6月 3日 (日)10:00~11:15 満員御礼

             8月23日(木)10:00〜11:30

             8月26日(日)10:00〜11:30

 

 

 

【パンツの教室】を受講されたお客様の声

 

H・R様(5年生女児 1年生男児 母)

 

どうやって伝よぉ〜なんて伝えたらわかるかなぁ〜と思っていた時…パンツの教室

のセミナーの投稿を見つけました

 

自分が習ったことを、子供達に伝えるのは難しいけど…

自分が学ぶことで子供達に話せるようになりました。

 

娘にも、息子にも生理の話、性の話しっかりできています!

 

可愛い我が子を守れるのは親だけ!

 

まだ、うちの子は小さいから…

もう少し大きくなってから…

と思っているお母さん、

 

お子さんが小さいうちに学んでください!

小さい時の方が話やしいですよ。

 

 

 

M・N様(0歳男児 母)

小さい子どもを守るために何ができるだろう?

 

そんな不安からはじめの一歩を踏み出しました。

 

性教育を

普通にしていいんだということが

私の当たり前になったことで

子育てが楽しくなりました。

 

子供のためにといって始めた「パンツの教室」ですが

私のためになったことばかり!

 

 

 

「ママ生理って何?」「赤ちゃんはどこから生まれの?」 

今まで避けてきた子どもからの性の質問 

 

まさか! それを心待ちにする日が来るなんて思ってもいませんでした!

子どもと話す時が来るのが楽しみです!

もう私の準備はOK!です😀

                         

 

 

なんとなく恥ずかしいな〜という気持ちより

自信を持って、愛情持って、子どもに堂々と接していこうと決意できた。

逃げずに話していきます!

 

 

 

子どもが中学生や高校生になった時、きちんと避妊の大切さを話したい。

そのために、今話すことが一番大切

そう思えるようになった自分がとても誇らしいです。

 

 

 

 

私が、『パンツの教室』のインストラクターになった理由

 

私は学校時代も親からも

特に性化学的な教育は受けずに育ちました

 

長女も次女も

多感な思春期時代を過ごしてくれて

バトルしたり、心配したり、悩んだり

ジェットコースターのような毎日

 

さらに三女は

ダウン症で重度知的障害の中学三年生で

社会に出ていくにはどうしたらいいか

日々模索中

 

ダウン症児って、

目、耳、心臓、など大事な器官に病気を

持っていることが多いのですが、

奇跡的に大きな病気なく生まれてきました

 

私にとっては

子育て経験があっても障害児は初めて

 

一番可愛らしく生まれた三女

 

一番早く生理が始まった三女

 

中学生になり

生理の手当を教える 

ところが、ナプキンに 違和感で 不快感マックス!

 

不快と思った瞬間、ところかまわず ぽいぽいゲッソリ

 

 

オムツという選択肢もあるらしいが

オムツを卒業させたこともあり

ナプキンを選択

 

 

では何をどうやって 教えたらいいの?

 

はじめの第一歩が始まった

 

 

テレビググること数日

元泌尿器科の看護師をされていた のじまなみ先生主催の

とにかく明るい性教育「パンツの教室」グラサンハート発見

でも東京ショボーン新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線前

背に腹変えられず、清水の舞台から飛び降りるガーン

 

 

毎回出る宿題

「習ったことをすぐやらないと忘れますよ」

ということで

毎回紹介される絵本の読み聞かせからスタート

 

 

あの手この手で

チャンスと思えば

トライの毎日

詳しくは講座で

 

 

気がつけば 目標達成筋肉花火花火花火

 

 

 

 

家族の応援がなくても

子育てを一人で全部していても

相談できる人がいなくても

子どもの将来を願って

子どもの教育に熱心で

頑張っているお母さん

 

 

大事な子どもが

思春期を迎え親元を離れるまでに

安心して背中を押せるお母さんになるために

 

 

私の子育ての迷々体験がお役に立てばと思い

インストラクターになりました

 

 

 

我が家の変化

 

三女

レ点 トイレに行く度にナプキンが取り替えられるようになりました

レ点使用済みのナプキンも綺麗にクルクルして、ゴミ箱に捨てられるようになりました

レ点 スクールバスでもヘルパーさんとでも施設利用時でも成功報告続出

レ点 性教育の本を自ら開いて読んだり、写経したりしてます

 

長女・二女

レ点思春期の時はできなかったコンドームの詳しい話ができるようになりました

レ点思春期の時はできなかった彼氏や現在の彼氏について会話できるようになりました

 


 

 

 

 

【パンツの教室】体験会 日程&申し込み

 

 京都市内      5月21日(月)10:00~11:15 満員御礼

             5月28日(月)10:00~11:15   満員御礼
                                   5月30日(水)10:00~11:15   満員御礼
                                   6月 3日 (日)10:00~11:15 満員御礼

             8月23日(木)10:00〜11:30

             8月26日(日)10:00〜11:30

 

 

ベル申込みはこちらをクリック

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス