結膜の病気 1 フリクテン性結膜炎 | よしこ眼科クリニックのブログ

よしこ眼科クリニックのブログ

八王子みなみ野駅すぐ:よしこ眼科クリニック院長のブログ 目の病気の解説や季節の出来事をお届けします


テーマ:

今回は、フリクテン性結膜炎という病気のお話です。








突然に、目が充血し、異物感が生じ、だんだん痛くなります。





視力は通常低下しません。





鏡でよく見ると、角膜(黒目)のすぐ横の結膜(白目)に黄色っぽい隆起があります。







よしこ眼科クリニックのブログ


こんな感じです





眼科では、細隙灯顕微鏡検査ですぐにわかります。





下のように隆起の中心部が凹んでおり、特殊な液で染色すると染まります。


いわゆる潰瘍です。







よしこ眼科クリニックのブログ



治療法





ステロイド薬を抗生剤とともに点眼します。





そうすると、普通は数日で症状が治まり充血と痛みがとれます。





ステロイド点眼薬には炎症やアレルギーを抑える作用があり、炎症と局所の痛みを抑えます。





点眼の目安は2週間くらい。




抗菌点眼薬は細菌を殺菌する薬です。




この病気は細菌に対するアレルギー反応で起きていると考えられておりますので、抗生剤が有効です。





見つけたら、自己判断せずに早めに眼科を受診してください。








よしこ眼科クリニック公式ホームページはこちらです♡









よしこ眼科クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります