よしこ眼科クリニックのブログ

八王子みなみ野駅すぐ:よしこ眼科クリニック院長のブログ 目の病気の解説や季節の出来事をお届けします


テーマ:
秋だというのに、気温の高い日が続いています。
地球はいったいどうなってしまったんでしょう?
そろそろ涼しい風が、吹いてほしいなあと思っています。


$よしこ眼科クリニックのブログ-__.JPG


例年ならば、この時期は空気の乾燥とともに、あなたの目を悩ますドライアイの季節です。

ドライアイというのは、さまざまな原因によて、涙の質や量が変わることで、眼球の表面に障害がおきる病気です。

汗涙の流れについて
上まぶたの外側あたりに涙腺という涙の工場があります。ここから出てきた涙は目の表面を潤おした後、瞼の内側にある小さな穴へ排泄されます。
そこから目と鼻をつなぐ鼻涙管を通り、鼻へ流れます。

汗いつ涙は出ているの?

涙は、私たちが瞬きをするたびに分泌されています。乾きそうになると、自然にぱちりと瞬きをします。
1分間に約20-30回程度瞬きを繰り返して、目の表面をリフレッシュしています。

でも読書やコンピュータ作業などをすると、瞬きの回数は約1/3に減ってしまいます!

汗涙の働き

涙は、目が正常な働きをするために欠かせないものです。

主な働きは・・・

1. 目を外界から守り、乾燥を防ぐ

2. 目の表面(角膜)に酸素や栄養をあたえる

3. 鮮明な像をみれるように目の表面を滑らかに保つ

4. 細菌などの侵入を防ぐ

5. ゴミやほこりを洗い流す


汗涙がへるとどうなるの?

涙がへると、目の表面にドライスポットという乾燥した部分が現れます。

涙の質が変わったり、量が減ると、瞬きをしてもドライスポットが残ったままになります。

やがて角膜の上皮がはがれおち、下のような細かい傷ができてしまいます。


この写真は、眼球の表面に特殊な染色をして、フィルターを通して見ています。
正常では、青く見えますが、細かい傷があるところは、染色され黄色味がかって見えます。


$よしこ眼科クリニックのブログ-NAVIS有田 元子_20130226_001.jpg

汗ドライアイの症状は?

合格目がごろごろする

合格目が乾いたかんじがする

合格目が痛い

合格なんとなく不快感がある

合格目が赤い

合格涙がでる

合格光がまぶしい

合格めやにがでる

合格目が疲れる

合格モノがかすんでみえる

合格目が重たい感じ

合格目がかゆい

 このようにたくさんの症状が現れますが、どれも気が付きにくいのが特徴です。



長くなってしまいました。今回はここまで・・・・
次回はドライアイの検査、治療についてのお話ですヾ(@°▽°@)ノ


クローバーよしこ眼科クリニッククローバー


よしこ眼科クリニック公式ホームページはこちらです!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)