よしこ眼科クリニックのブログ

よしこ眼科クリニックのブログ

八王子みなみ野駅すぐ:よしこ眼科クリニック院長のブログ 目の病気の解説や季節の出来事をお届けします

こんにちは

今日は最高気温が27度?になると…
まだ5月ですよ〜
暑さが苦手な私は、この数字だけでぐったりします。
うちのベランダの子たちが心配になります。
 
 

前回のブログで、新型コロナワクチン接種後の高血圧についてお話しました。

まだの方はこちらからご覧ください。

こちら(╹◡╹)♡

 


スイスの施設から発表された論文を簡単にまとめてご紹介します。

題名 「mRNAワクチン接種後、数分以内に起こったⅢ度高血圧の症例報告」

雑誌名 Hypertention 2021年5月25日にオンラインで発表

著者 Sylvain Meylanら

施設 スイス西部の都市ローザンヌのワクチンセンター

要旨

2021年1月11日からmRNAベースの新型コロナウイルスワクチンの接種が開始され、2月9日の時点で1万2349人のワクチン接種が行われました。

そのうち947人に生じた有害事象(アナフィラキシー反応の疑い、倦怠感、息切れ、頭痛や胸痛)を有する患者に対してバイタルサインの監視を行いました。


ワクチン接種後数分以内にⅢ度高血圧が認められたのが9人、年齢の中央値は73歳。9人中8人は高血圧の既往あり、ほとんどが降圧治療を受けていました。


Ⅲ度高血圧とは、収縮期血圧が180mmHg以上、かつ/または拡張期血圧が110mmHg以上です。


全ての患者が回復したものの、第三次センターの救急部で最大数時間の監視を必要しました。


一部の高血圧患者では、ワクチン後に症状を伴って血圧が上昇する可能性があり、その原因は痛みや白衣などによるストレスと考えられます。

ワクチンに含まれる添加物については、可能性が低いことが言及されています。


mRNAワクチンに伴う高血圧についての報告は少なく、そのメカニズムの解明にはさらなるデータが必要ということです。

ただ今回のデータでわかることは、高血圧の既往や、過去に重大な心血管疾患を患ったことのある高齢者においては、ワクチン接種前の血圧の管理と、接種後に症状があった場合には血圧などバイタルサインの監視が必要であるということです。

詳しくは医学雑誌検索サイトなどでご覧いただけます。


私の考えとしては・・・・

私のように高血圧の既往がない中年でも、突発的な血圧上昇が生じる場合があります。

高血圧の治療中の方は、尚のこと、いつも通りに事前に薬を飲んで、血圧を測っておきましょう。

ワクチン接種会場は、初めていく場所であったり、初対面の医師や看護師などが常駐します。

また感染予防のため、私語は禁止です。とても緊張しやすい雰囲気です。

雰囲気に影響されやすい方は、ご自分でリラックスできるツールをご用意された方がいいかもしれません。

ご家族に会場まで一緒に行くことや、迎えに来てもらうことなどもよいと思います。

可能ならば、かかりつけ医での接種が望ましいと思います。

接種後にいつもと違う症状があったら、その場にいる医療従事者などに声をかけることが大切だと思います。

また帰宅された後には、数時間は無理せずに血圧を測定し、飲酒などは避けた方がいいかもしれません。


皆様が安全に安心してワクチン接種が出来ますように…ニコニコ


私の2回目の接種は6月6日(日)、気合を入れ過ぎないように、また家族の付き添いで行ってきますウインク

6月7日(月)は休診の予定です、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは 
5月16日(日)に当院スタッフ、私は1回目の新型コロナワクチン接種を完了しました。

私は今まで薬や注射で副反応が出たことはありませんので、特に心配はしていなかったですが、

ワクチン接種後、30分間その場で待機し帰ろうと立ち上がった時に
何となく頭が思い感じ、身体が熱い、息が苦しい様ないつもと違う感じがしたので、マスクを外して深呼吸しましたが良くならず。
同行したスタッフが心配してくれて待機中の医師に声をかけてくれました。

直ぐに対応して下さり、パルスオキシメーターで血中酸素飽和度を測りましたが98%で異常なし。
ところが、血圧が160/95 まで上昇していました。 
いつもは100/50位でしたから驚きました。

2回目は130
その他に症状はなかったため、暫く椅子に移り安静にしていました。
水分を補給し、1時間程度様子をみていたら、だんだんと落ち着いてきたのでタクシーでゆっくり帰宅。

帰宅30分後の血圧は110/60と落ち着いていました。
発熱もなく、食欲も普通で、翌日には元気になりましたので、出勤しました。

当院スタッフ6名中、20代の2名だけ37から38度以下の発熱がありましたが、アセトアミノフェン(鎮痛解熱剤)を飲んで、落ち着きました。
接種した腕の痛みは、ほぼ全員ありましたが、翌日には気にならない程度になりました。

私は毎日朝晩2回は血圧を測っており平常の100-110程度、念のために内科で血液検査をしましたが、肝機能、腎機能、末梢血、血糖値…に異常はありませんでした。

緊張によるものだったのか…とも思いましたが、内科の先生が「mRNAワクチン接種後、数分以内に起こったⅢ度高血圧の症例報告」というスイスの論文報告を調べてくれてました。
論文の要旨は次のブログにて












都内の感染者数は、1000人を超える日もあり、第4波はなかなか収束しません。緊急事態宣言が5月末まで延長になったのは、医療崩壊を防ぐためには仕方がない判断かと思います。
どこに制限を厳しくするかは、様々な意見があるとは思いますが。

八王子市の医療関係者にも、ようやく新型コロナワクチン接種の順番がまわってきました。

5月16日(日)、6月6日(日)に当院スタッフも私も受けることになります。
接種後の副反応として、発熱、頭痛、筋肉痛、全身倦怠感などが生じる場合があります。
もしも、副反応により勤務が困難となった場合には自宅待機となります。
午前中は大丈夫でも、午後から体調不良となる場合もあり、スタッフの人数が少ない状態では、臨時休診とせざるを得ない状況になります。

また、私自身が体調不良となる場合もないとはいえません。

患者様へのお願い
5月17日(月)は臨時休診になる可能性があります。可能な限り受診を避けて、別日に受診下さいますようにお願いします。
6月7日(月)は臨時休診と決定しました。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


ゴールデンウィークに購入した芍薬、少しずつ開花するのを楽しみました♪