軽費老人ホームよしきりブログ
  • 14May
    • よしきりの里♪♪♪の画像

      よしきりの里♪♪♪

      すっかり春日和の日々が続きよしきりには毎年訪れる渡り鳥可愛らしいツバメ達が空を自由に飛び回っています暖かでほのぼのした毎日を過ごしていますが未だ新型コロナウイルスの影響でご家族の皆様や、入居者の方々にはご不便をおかけしています.。徐々に自粛要請が解除となりつつありますが指定地域になっているこの千葉県はまだ先の事となるでしょう・・・この機会に入居者の皆さんはお庭のお手入れをしたりよしきりの畑に夏野菜を植えてみたり中にはあずきを使ったお手玉作りに挑戦したりと元気に過ごされていますまた合唱の時間にはよしきりの里を流し皆でほのぼのした気分に慕ったりと・・・そうですよしきりには、よしきりの里と言う曲があります。以前の生活相談員、山岡さんが入居者の皆さんから歌詞や単語を募集しそれをカラフルスタイルの武藤さんが作曲、編集、そして歌を作って下さいました。施設長演奏 文化祭バージョン youtube こちらもどうぞ!!軽費老人ホームよしきりイメージソング♪♪♪水きよき 印旛の沼と祈りつつ丘みどりいろ かしましく鳴く嗚呼 よしきり 心のふるさとよしきりは くつろぎの里はなみずき ひまわりの花と はげましていく嗚呼 よしきり こころのふるさと嗚呼 よしきり こころのふるさと・・・♪♪♪2番の歌詞に出てくる名は私達、社会福祉法人清明会の他施設の名前ですこれからも、心のふるさとになれる様入居者の皆さんと一緒に楽しく過ごして行きたいと思います。よしきりは今日も元気です

  • 25Apr
    • コロナ収束を願って・・・の画像

      コロナ収束を願って・・・

      日々テレビ等での報道が続き未だ収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症。気を張り続けながら日々の生活を送り今、世界中の皆さんが戦っています。よしきりでも今の状況に入居者の皆さんも一生懸命頑張っております。毎日の環境整備。全居室のドアノブから手すり食堂の椅子にテーブル公衆電話にエレベーターなどの1つ1つのボタンから浴室、事務所に寮母室。全職員アルコール除菌を欠かさず行い食事の提供に関しては時間を分け三密を防ぐため今は半分の人数で2度に分けての提供を行っております。ご家族の皆様に関しましても今の状況を理解して頂きご協力して下さっている事に心よりお礼申し上げます。これからも全職員入居者の皆様の健康を第1に努力して参りますのでご不便をおかけしますが今しばらく、ご理解、ご協力どうぞ宜しくお願い致します。よしきりは今日も元気です

  • 12Apr
    • 幻の成田新幹線と千葉ニュータウンの画像

      幻の成田新幹線と千葉ニュータウン

       お隣の佐倉市は歴史のまちですがよしきりのある印西市はあたらしいまちです。東京都心と成田空港の中間に広大な敷地を有することから計画的な都市作りが行われ毎年住みたい街にランキングされる程人気です。 全国でも有数の広さの下総台地の一部ですが、日本では稲作が伝わって以来、河川沿いの低地を耕し村を作って暮らしてきました。台地や丘陵といった灌漑が困難な地は開墾が行われず集落もあまりありませんでした。その為、江戸幕府はこの地を軍用馬を育てる放牧地として使用しました。半野生の状態で放牧された野馬が農地に進入しないよう野馬土手、掘、柵がつくられ牧を横断する道は土手の囲いの切れ目に馬の逃走防止の木戸がつくられ人が通行できるようになっていました。各所の牧跡はこうした牧にちなんだ地名が馬込、馬渡、高根木戸、新木戸、牧の木戸や柵が転じて西ヶ作、金が作といった地名として残っています。 牧内では野放し飼いにされた馬を年に一度集めて捕獲、選別する野馬捕りがおこなわれました。その様子は江戸から多くの見物人が訪れる年中行事で多くの絵図に記録されています。「印西牧真景之図」は現存する供養塔、見物人が茶店に訪れる様子、桜台の地名の由来となった桜が描かれています。  明治になって失業した士族救済のため牧場が廃された跡地を開墾していき開墾順に初富、二和、三咲、豊四季、五香、六実、七栄、八街、九美上、十倉、十余一、十余二、十余三と命名されました。台地上の灌漑は困難をともなううえ関東ローム層に覆われた土壌が堆積しており稲作より畑作が奨励されたようで関東各地にネギやキャベツの有名な産地があり千葉も梨やスイカ、落花生などの果樹類が有名です。そんななか印西牧は一度開墾してまた放置され半自然状態でした。何が幸いするかわからないものでこうした丘や台地は近年、一から計画的に新しい宅地、都市開発を行える適地となりました。現在新興都市などが~台、~丘などと称することが多いのもその現われです。  成田空港建設のさい東京駅とをむすぶ成田新幹線が計画され印西市の中心地である千葉ニュータウンが唯一停車予定駅となりました。 計画は東京駅から越中島、潮見をへて荒川を渡るあたりで東西線と併走、西船橋付近から中山競馬場付近を北進し三咲駅付近を通過後、小室駅近くから北総線と合流し成田空港へ乗り入れるものでした。 当時、空港、新幹線の建設は近隣住民から反発されがちで成田新幹線も沿線住人の理解を得られず、用地取得も進まないなか、中止となり国鉄民営化の際計画自体廃止となりました。 現在、通行予定だった成田新幹線の広大なスペースは10キロにわたり太陽光発電が敷かれ北千葉道路、成田アクセス線に一部転用され、幻の成田新幹線の夢を継いでいます。

  • 07Apr
    • 手作りマスク作り第2弾&マスク届きました(*^^)vの画像

      手作りマスク作り第2弾&マスク届きました(*^^)v

      小春日和の日々が続いていますがまだまだ油断の出来ない状態が続いています。今日にでも緊急事態宣言が出されると言われている中、対象7都市の中にここ千葉県にあるよしきりも含まれてます。毎日の環境整備。アルコール消毒に換気。面会制限に不要不急の外出をひかえそして食事前の手洗いでは1人30秒かけて入居者の皆さんはしっかり行ってくれています。品薄になりなかなか手に入らなくなったマスクも浴衣の生地をほどき再利用したり毛布カバーやガーゼのハンカチを皆で集め合い、この度全入居者そして施設長をはじめ全職員分を作り上げました。手芸クラブの皆さんを中心に職員も頑張って1つ1つ手縫いに挑戦1つ1つ丁寧に包装して皆さんにお配りしました。男性入居者の皆さんも喜んで受け取って下さいましたそして厚生労働省より布マスク70枚届きました。1枚1枚全入居者50名全てにお配りしました。まだまだ必要としている場所への提供も足りていない今よしきりでは引き続き入居者の安全確保、健康管理に努めて参ります。しっかりマスクをつけて今日もよしきりは元気です

  • 01Apr
    • 春日和♪グランドゴルフ(#^^#)の画像

      春日和♪グランドゴルフ(#^^#)

      よしきりの中庭は綺麗な春一色ですしだれ桜をかわきりに次々と桜の木にピンクの可愛い花が咲き乱れていますお天気の良い日にはベランダに出て桜見物をしている入。靴を履き替えて中庭をゆっくり散歩する人。ベンチに腰掛け絵を描く人。入居者の皆さんはそれぞれ春を楽しんでいますそんな中よしきりでは令和2年度初グランドゴルフを行いました外出を控え日々の生活を送る中お天気の良い日には中庭で・・・笑顔の絶えない楽しい時間大きな桜の木の下で4月に入りこれから益々暖かい日が増えていきます土手には菜の花が咲き乱れ、つくしやタンポポも見られる様になりました入居者の皆さんが少しでも笑顔で春を感じ生活出来ます様に・・・

  • 26Mar
    • ぼた餅作りに♪ほうとう鍋(*^^)vの画像

      ぼた餅作りに♪ほうとう鍋(*^^)v

      春のお彼岸を迎えよしきりでは毎年恒例となっているぼた餅作りを行いましたもち米7に対して、うるち米1。水分は通常よりグッと少なく炊き上げるのだと・・・主婦の知恵ならではもっちり炊き上げったもち米をはんごろしにしりんどう、カルミアみき施設長からの差し入れ、特製アンコときな粉の2種類合計140個のぼた餅を作り上げましたそして3月の誕生会よしきりでは毎月、入居者の皆さんの誕生会をお祝いしていますプレゼントの他お楽しみと言えばやっぱりこれ誕生会特別メニューの昼食・・・今月はほうとう鍋。鉄鍋に固形燃料で1つ1つ火をともしちょっとした温泉旅館の気分をと・・・デザートには丸々1粒大きなイチゴをメインにイチゴ大福をつけました少しでも皆さんの心に届きます様に・・・特製味噌のきいたほうとう鍋心も体も温まりました

  • 20Mar
    • 手作りマスク作り(#^^#)の画像

      手作りマスク作り(#^^#)

      新型コロナウイルスの影響がまだまだ続いている今の現状の中必要とされているマスクもなかなか手に入りませんよしきりとしてもマスクの在庫も残りわずかとなりました。ご家族の皆様もこの状況に数少ないマスクを調達し入居者の皆さんに届けてくれています。もちろん職員も各自で準備をしたり中のガーゼのみを取り替え大切にマスクを使用しています。そんな中、裁縫の得意な入居者さんから皆で手作りのマスクを作りましょうと声が上がりましたタンスの奥にしまってあった手ぬぐいや使わなくなったガーゼのハンカチの寄付で女性入居者を講師に皆で手作りマスク作りに挑戦しました今月末には再度、手作りマスク作りを行います。ガーゼもなかなか手に入りませんが着なくなった浴衣や、使わなくなった布団カバーを綺麗に洗い、しっかり天日干し1つ1つ裁断をほどこし今度は全入居者の手にわたる様に作ります。職員も参加で、入居者の皆さんに指導を受けながら頑張ります必要としている皆さんに1日も早く普通にマスクが供給される日が訪れます様に・・・

  • 14Mar
    • 西の長崎 東の佐倉の画像

      西の長崎 東の佐倉

      コロナウイルスの影響で日本中が不穏になり、平和な日常が訪れる事を皆願う毎日が続いています。さて佐倉は近代医学の発展に大きく関わっている地です。佐倉の城下町城下町特有のクランク状の道路よしきりから程近くに佐倉の城下町があり宮小路(大手通)と成田街道が交差する角に順天堂記念館があります。江戸末期、大阪の緒方洪庵塾(適塾)とともに日本の蘭学塾の双壁でした。順天堂というと御茶ノ水にある大学や病院を思い浮かべますが、佐倉藩主堀田正親が江戸で蘭学外科学校兼病院を主宰していた佐藤泰然を佐倉に招いてこの地に順天堂を開業させたのが始まりです。順天堂記念館堀田正睦日米通商修好条約時の老中首座として有名です。佐倉城址公園には交渉相手のハリスと銅像になっています。佐藤泰然江戸で名医と名高かった泰然がなぜ佐倉への招きに応じたのかは当時シーボルト事件や、蛮社の獄など幕府による蘭学者の弾圧が続き堀田正睦がかくまったという説もあります。また泰然の孫娘のお多津が榎本武掦に嫁いでおり、昔年末時代劇スペシャル五稜郭にて森繁久彌が泰然役を演じていました。適塾と順天堂の違いですが、適塾の特徴は語学教育を主とし医学教育を従としたことだそうです。そのためかこの塾から医学者、医者の他に福沢諭吉のような啓蒙家や大村益次郎のような兵法化がでています。適塾福沢諭吉もうすぐ渋沢栄一になります。大村益次郎靖国神社の銅像は彰義隊が篭った上野を見据えています。一方順天堂は原書を読むより治療に巧みになることを重視するとし山口舜海、松本良順などの優れた医者が誕生しています。山口舜海のち泰然の養子となり佐藤尚中と称する。大学東校(東大医学部)初代校長をへて、順天堂大学の創始者となる。松本良順(右)戊辰戦争で幕府軍軍医として従軍、敗戦後新政府軍に捕えられたが明治政府にその能力を高く評価され、陸軍軍医総監を務めます。新撰組関係のドラマでおなじみ。上記五稜郭では石立鉄男が演じています。ちなみに左は林董で日英同盟時英国公使として実務にあたった。のちの外務大臣。このように西洋文化において、西の長崎 東の佐倉と並び称されるほどになった(自称?)佐倉は、今でも蘭学の町としてふるさと公園にオランダ風車が建つなど佐倉市民に広まり親しまれています。鹿島川が天然の堀の役目をしています。コロナウイルスの流行が落ち着いたら、入居者の皆さんと約束していた地域の歴史探索を予定しています。また過去のブログの中で関係あるテーマを郷土史にまとめましたのでそちらも一緒にご覧ください。自分達の地元を歩き、古き良き歴史の旅に出る。そんな事を想像するだけで楽しいですね・・・

  • 08Mar
    • ひな祭り(#^^#)さくら餅作りを行いました♪♪♪の画像

      ひな祭り(#^^#)さくら餅作りを行いました♪♪♪

      3月3日はひな祭りでしたね皆さんのご家庭でもお雛様を飾ったり甘酒や桜もちで桃の節句をお祝いされたと思います勿論よしきりでも玄関先には桃の花と一緒に、可愛いお雛様を飾りました自由参加で手作りの桜もち作りも・・・ひな祭りは女の子の成長と幸せを願って祝う行事とされていますが今回は男性入居者も参加です生地を焼いたり、アンコを丸めたり女性に圧倒されながらも大活躍出来上がったお餅にアンコを包み桜の葉の塩づけを巻いて120個の桜もちを作り上げました。出来立てホヤホヤの桜もちに、雛あられと甘酒をつけて皆でお茶会・・・参加されなかった入居者さん全員分、もちろんご用意いたしましたこの日の昼食もひな祭りを祝っての特別食海鮮ちらし寿司に茶わん蒸し菊花あえに梅ソーメン汁がついてのイチゴケーキ外出をひかえている今の時期だからこそささやかではありますがこんな日が皆さんの笑顔につながります様に・・・

  • 02Mar
    • 面会制限および各種イベントについて・・・の画像

      面会制限および各種イベントについて・・・

      御家族の皆さんには、手紙でお知らせしました通りよしきりでは現在コロナウイルスの感染予防のため面会制限をさせていただいております。風邪症状等、体調不良の方の面会をご遠慮いただき、また御来苑の際も施設玄関で検温を実施し、37度を超えない方のみマスク着用し手指消毒をしていただいたうえで面会をお願いしております。(職員はもちろん入居者も37度を越える方は居室にて過ごしていただいております。)今月も佐倉市民音楽ホールでのミュージックフェスタや印西牧の原で行うダンスコンテスト等、数々のイベントの参加を計画していましたが残念ながら中止となりました。また印旛沼のほとりに位置するよしきりはこの時期、例年2つの大きなマラソン大会に協力しております。これらも中止および延期となりました。イベントを楽しみにしている入居者の皆様、ご家族様には申し訳ございませんが入居者 皆様の安全確保、健康を考慮した上での結果ですのでご協力お願いいたします。昨年のマラソン大会の様子2019佐倉マラソン応援団1万人以上のランナーが印旛沼沿いを駆け抜けるたくさんの外国人ランナーを招待し沿道のごみを拾いながらゆっくり走る印旛エコスローマラソン印旛エコスローマラソン 1印旛エコスローマラソン 2今月は外出をひかえ、園芸、手芸、パステルにカラオケ、そして生け花とクラブ活動を続けながら室内レクレーションを多く取り入れ入居者の皆さんの健康と安全確保に取り組んで参ります。一日も早く平和な日常が訪れ安心して入居者の皆さんが暮らしていけます様に・・・

  • 25Feb
    • 屋内でのレクレーションと桜まつりの準備をしました。の画像

      屋内でのレクレーションと桜まつりの準備をしました。

      新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されていますが,罹患(りかん)した方々と御家族にお見舞いを申し上げます。また治療や感染の拡大の防止に尽力されている方々には頭が下がります。くれぐれも体を壊すことのないよう願っております。外に出るのが大好きなよしきりの皆さんですが、最近の新型コロナウイルスの影響で私ども清明会でも、不要不急の外出を控えあえて人混みに行くのは避けるようにとの通達が出ています。よしきりでも病院の通院以外は外出を控え屋内でのレクレーションを重点に行っています。また毎年恒例となっている「桜祭り」の準備もこの機会に入居者さんの力を借りてちゃくちゃくと準備中です。来月からは、佐倉マラソン、桜祭りと 野外でのイベント予定が続きます。今後の新型コロナウイルスの状況で変更、延期も検討中ですが、楽しみにしている入居者さんもたくさんいらっしゃいます。感染の拡大ができるだけ早期に収まり通常の生活に戻れるよう祈っています。子供みこし作成中です。皆さんで よしきりの大桜 作成中手芸教室じょうずにできました。生け花クラブ生け花の先生のアドバイス「どや」 満足そうなこの笑顔!!インフルエンザ、新型コロナウイルスに打ち勝つ為免疫力をつけましょう。1.よく寝る2.よく食べる3.適度な運動あと一番大事なこと!!笑う門には免疫力毎日笑ってすごしたいなー と思っています。たまには大きな声で笑いましょーね!!今シーズンはよしきりではインフルエンザにかかった人はまだいません!!健康に注意して元気にすごしましょう。

  • 19Feb
    • 地域交流会 ボーイスカウトの皆さんとお餅つきの画像

      地域交流会 ボーイスカウトの皆さんとお餅つき

      よしきりでは毎年恒例となっている「佐倉第1ボーイスカウト」の皆さんと一緒に餅つき大会を行いました。入居者の皆さんからしたらお孫さんのような子供達。せっかくのお楽しみでしたが、当日は冷たい雨・・・寒さに負けず子供達も一生懸命ちいさな手で配るおもちにながーい列ができましたきな粉と大根の絡み餅、2種類のお餅が出来上がり食堂で入居者の皆さんに振舞われました。午後の休憩を挟んで今度は花餅作り・・・本来1月15日の小正月に、五穀豊穣を祈って作る地域が多い様ですが、今年も美味しいご飯が食べられます様に・・・っとよしきりの桜の木の下で小さな小枝を集めました。できたての紅白のお餅をくっつけて一足お先に よしきりの食堂は「春満開」 花餅を焼いて食べる事で、無病息災を祈願するそうです。佐倉第1ボーイスカウトの皆さんそしてお手伝い頂いたご家族の皆さん今日は本当にありがとうございました

  • 08Feb
    • 白鳥の郷(#^^#)♪♪♪の画像

      白鳥の郷(#^^#)♪♪♪

      寒さも続く今日この頃よしきりでは昨年に続き印西市本埜「白鳥の郷」に行って来ました印西市は吉高の大桜をはじめコスモス畑や結縁寺など自然豊かな風景が数多く残されておりよしきりから車で15分もの近さに「白鳥の郷」があるのです関東でも荒川大麻生公園や、埼玉池花池茨城県の水戸市などでも野生の白鳥飛来は聞かれますが印西市本埜の1000羽とはいかないようです平成4年の最初の6羽からはじまり田畑の持ち主であった、故出川光男さんや白鳥を守る会の皆さんの苦労と努力のおかげで今に至り、野生の白鳥達が毎年この印西市に戻ってくるのです。夕日を背に羽ばたく白鳥の姿は、とても神秘的でした夕方4時に餌やりの時間がありました。入居者の皆さんも自分のカメラで撮影したり中には白鳥の姿に、俳句をよまれる方もおりました。春1番の風と共にシベリアに帰っていく白鳥達来年また会える事を願って・・・

  • 03Feb
    • 節分行事!!豆まき(#^^#)の画像

      節分行事!!豆まき(#^^#)

      2月3日(月)今日は節分です皆さんの家庭や職場でも邪気を払い福を呼び込もうと、今日は豆まきでしょうか?よしきりでも本日、節分行事「豆まき」を行いました升に入った豆を片手に皆さん一生懸命、赤鬼、青鬼あいてに豆を投げつけました鬼は外~福はうち~っと豆まきの後は福茶でお茶会福茶とは、豆を少量に昆布、梅を入れたお茶の事です平安時代中期の僧、空也上人が病人に茶を煎じて飲ませその病人を病から救ったと事から福茶を飲むと1年間を病気しないと言われている縁起もの。梅は勿論よしきりの梅を使いました菓子と一緒に楽しいお茶会を・・・そして・・・勿論お昼は恵方巻本来切らずに無言のまま静かにお願い事をし食べきるのが恵方巻きのルールだそうですが入居者の皆さんに合わせ食べやすく切ってからの提供に・・・大豆と切干大根の煮つけにワサビ和えつみれ汁に水ようかんもついて笑顔いっぱいの節分でした今年の幸福と皆さんの無病息災を願って・・・

  • 31Jan
    • 新春お楽しみ会(#^^#)♪♪♪の画像

      新春お楽しみ会(#^^#)♪♪♪

      早いもので今月も終わろうとしている中よしきりでは新春お楽しみ会を開催いたしましたゲストには染井野リーダーズJuicysの皆さんによしきり職員、鈴木ヘルパー率いる八千代市社交ダンス愛好会の皆さんをお呼びしましたお楽しみ会第1部可愛い衣装に抜群のスタイルで登場してくれたJuicysに割れんばかりの拍手が・・・3回もの衣装替えにポンポンを持って生き生きとそして可愛くチアダンスを披露して下さいました男性入居者は、少し照れぎみの場面も・・・新春お楽しみ会第2部社交ダンス愛好会の皆さん軽快でスピード感のあるチャチャチャ。男女の愛の駆け引きを描いたルンバ。そして回転が多く優雅なワルツに穏やかで流れる様なスロー何と言っても入居者の皆さんが1番盛り上がったのがジルバ若い頃に良く踊ったと・・・ブラボーの声援も飛びかいましたいつもと違う鈴木ヘルパーの姿に皆さんうっとり・・・職員も飛び入り参加ジルバ丸々1曲披露ワンポイントレッスンでは入居者も皆で飛び入り参加楽しい時間だったと入居者の皆さんも笑顔いっぱいでした染井野リダーズJuicysの皆様。社交ダンス愛好会の皆様。本当にありがとうございました。

  • 26Jan
    • ラインストーンアクセサリー作り&1人鍋(#^^#)の画像

      ラインストーンアクセサリー作り&1人鍋(#^^#)

      女性入居者に大人気のラインアクセサリー今回で第3回目となりましたラインストーンとはカットされた水晶や、ガラス、アクリル樹脂製のダイヤモンド類似石のことを言います。講師の先生のアドバイスを聞きながら世界に1つオリジナルの作品を作り上げます今回はバックやハンカチ、ご自分の愛用万年筆や小銭入れ。皆さん自由に持ち寄り1粒1粒、丁寧に優しく積み上げていきました。お喋りの絶えない楽しい時間・・・そして冬ならではのお楽しみ1人鍋よしきりでは冬の間、入居者の皆さんに暖かいお食事をと1人鍋を提供していますすき焼きやちゃんこ鍋、石狩鍋におでん民宿気分を味わって頂こうと固形燃料を使って火をつけます。今日はアツアツのおでん茶飯もついて大好評でした

  • 21Jan
    • 成田山新勝寺初詣(#^^#)の画像

      成田山新勝寺初詣(#^^#)

      1月とは思えないポカポカ日和よしきりでは毎年恒例となっている成田山新勝寺に初詣に行って来ました参拝をし皆さん個々にお札やお守り、正月飾りを返納し1年間のご利益に手を合わせました。また参道に下りお目当の特産品を購入したり自分を見つめなおす為だと、写経の用紙を新たに購入された方もいらっしゃいました。御朱印もしっかり記帳される方。またご自分のカメラで大本堂や釈迦堂平和大塔などを撮影される方。1時間の自由行動を皆さん大切に過ごしました皆さんの健康を、職員もしっかり祈願致しました。現在の大本堂は1968年(昭和43年)に建立されたものです。三重塔。釈迦堂1858年 安政五年 元の本堂。曳家(ひきや)により移動したもの「魚がし」と書かれた大提灯は、東京・築地の魚河岸の旦那衆が、昭和43年に奉納したものです。仁王池池の中にある岩の上には沢山の亀がいます。生物の命をいとおしむ不殺生を教えているそうです。光明堂1701年建立(元禄14年). 元禄の本堂とも呼ばれている前の前の本堂です。今日の日がまた1つ皆さんにとって良い出となります様に・・・成田山新勝寺地元では成田といえば成田山新勝寺をさすくらい有名で親しまれている成田山新勝寺。親しみをこめて「お不動さん」などとも呼ばれています。成田山境内は約20万㎡、成田山公園は16.5万㎡ 東京ドームの約8倍程の広大な広さです。成田駅前から約800m続く表参道は江戸時代から門前町として栄え、うなぎやさんやみやげ物屋さんが並んでいます。薬師堂表参道途中の少しはなれたところにあります。1655年に成田山本堂として、現在の大本堂のある場所に建立され1701年の本堂(光明堂)再建に伴う移築を経て、1855年5月、現在の地に移転改築2014年3月より閉扉成田山ホームページより転載致しました。https://www.naritasan.or.jp/

  • 16Jan
    • 鏡開き&手作り梅ぼし(*^^)vの画像

      鏡開き&手作り梅ぼし(*^^)v

      先週の鏡開きに合わせよしきりでは昨年作った手作りの梅を昼食時に皆さんに提供いたしましたhttps://ameblo.jp/yoshikiri0281/entry-12506614911.htmlこちらも一緒にご覧下さい。よしきりの中庭に実った梅を皆で収穫し、丁寧に水洗いを行った後1つ1つ楊枝を使って梅の実のヘタも取り除きました主婦の知恵瓶に梅を漬けるにはカビ防止で焼酎を・・・っとも教えて頂きました。冷暗所で1ヵ月保存した後今度は天日干し職員は言われた通りにただひたすら動くだけ勿論、先生は入居者の皆さんです。皆で作りあげた梅干しもあれから3ヵ月がたち熟成も進み塩角も取れて食べごろに・・・旨味も増してご飯がすすむっと大好評でした人生の先輩方はとっても知識豊富でしたそして・・・無病息災を願い神様にお供えした鏡餅はお汁粉にして提供いたしました

  • 12Jan
    • 印西瀬戸宗像神社、松虫寺初詣!!の画像

      印西瀬戸宗像神社、松虫寺初詣!!

      毎年恒例となっている成田山新勝寺初詣を前によしきりでは歩行に自信のない入居者の方達を連れ自由参加で印西市瀬戸にある宗像神社に初詣に行って来ました宗像神社と言えば以前ご紹介した通りよしきりの位置する印旛沼を挟み南に麻賀多神社西に宗像神社とハッキリ分離され建立されている全国に類を見ない特異な形態で配祀されています。約1千年前、当時の人々は集落の繁栄を祈願しこの宗像神社を建立されたのでしょう。しかも全国90社ある宗像神社のうち13社もこの印西市に存在している。瀬戸の氏神様です。今年も健康で良い1年であります様にと皆さんしっかりお参りしましたk.k.Gallery 様のホームページ「白井市のご近所紹介」引用させていただきました。http://www14.plala.or.jp/nikorobin/お参りをすませ、帰り道に少し遠出を・・・印西市にある松虫寺まで足を運びました松虫寺も国の重要文化財に指定されている歴史古い物です。所説ありますが建立天平17年とも言われており聖武天皇第3皇女、松虫姫のゆかりの地。あたりに鳴り響く鐘の音がとても神秘的でした。お賽銭を投げ、鐘をつき皆さんがこれからも元気で暮らせます様に・・・っと

  • 07Jan
    • 足湯&七草がゆ(*^^)vの画像

      足湯&七草がゆ(*^^)v

      「松の内」と呼ばれる期間もいよいよ今日で終了にお正月の最終日と言った所でしょうか?よしきりは1年間の無病息災を祈願して七草粥を提供致しましたセリにナズナ、ゴギョウ、ハコベラホトケノザにスズナ、スズシロ7種類の野草を取り入れ皆様が1年間健康で平和に暮らして行けます様にと・・・そして・・・温泉気分を味わおうと言えば、やっぱりこれよしきり自慢の手作り足湯。仲間同士談笑しながら癒しの時間を過ごして頂きました七草粥。ほっこりした気分をくれる灯油ストーブ。いっきに食堂もポカポカです。人生100年   健康1番