きよの漫画考察日記 -854ページ目

きよの漫画考察日記

我が家の本棚のマンガを1冊づつ考察中。
ちなみに3,000冊近くあります...


テーマ:
{F5FD29C5-5E87-4314-B02E-2FAD7FD990C6:01} 
第7巻は魔王軍の総攻撃!

お月様

さて二手に別れたダイ一向。ダイとバダックさんの前に現れたのは…
{C47AF18B-27C3-4AC4-9516-CDCC37CF7CAD:01} 
妖魔士団!
こいつらはね、一応見分け方があります。
①目が棒で素手→まじゅつし
②目が棒で杖装備→きとうしorようじゆつし
③目が丸で角が付いてて鈍器装備→じごくのつかいorあくましんかん
まぁこのどれにも当てはまらない奴もいますが、基本は目の形がポイントです。


さらに魔影軍団も集結、その主力が…
{021EE2DD-FE3B-4E06-B772-72CBDDDC658C:01} 
さまようよろい!
こいつも定番のモンスターですな。ちなみにドラクエⅤには「さまようよろい」という名前の鎧がアイテムとして存在していたことを覚えている人も多いはず。あれはね、装備するとさまようよろいと全く同じステータスになってしまうんです。今考えてみると結構シュールな装備でしたね…

つーわけで多勢に無勢のダイ、さらにバダックさんには生命の危機が。
{D01D446B-0174-4EEF-8D0B-D7120CC90BE1:01} 
ザラキ!
ザキやザラキで被使用者が即死するメカニズムは「相手の血液を凍結させる」ということだそうです。だからブリザードとかあの系統の寒そうなモンスターが使用する傾向が強いんですよね…

さて一方ポップ&マァムの前にはこの男が。
{75AED7E2-A563-45D8-A0E0-5EDA45D225B6:01} 
忘れられない声の持ち主はいますね。林家パー子とかクロちゃんとか(笑)

つーわけで魔軍司令の登場に絶望するポップ、頼みの綱のマァムも一撃でやられちゃいます。
{002230CA-0A04-4A37-91B2-297AA46F0865:01} 

{D768EE5E-13E2-4F50-9D49-FF012E4A5186:01} 
やっぱりポップは良いですな。溢れ出る勇気よりも、振り絞った勇気の方が強いんじゃないかと思わせてくれるんですよね…

つーわけで土壇場でベギラマを習得したポップ、しかしさらなる絶望が。
{492D5E91-F967-4E7C-9834-1B54334DA280:01} 
ベギラゴン!
まず使わない呪文ですな(笑)結局のところベギラゴンを習得する時点でベギラゴンよりも強力で燃費のいい特技を幾つも習得してしまっているからです。ベギラゴン自体の能力が悪いんではなく、結局はタイミングの問題なんですよね…

つーわけでダイ&バダック組もポップ&マァム組も大ピンチ。さぁこの男の出番です。
{56BE1A2C-FDCF-4611-AD78-FA63AC9F7AA1:01} 
獣王2度目の復活!
ダイに身体を斬り裂かれ、ヒュンケルに身体を貫かれ、それでも獣王は死にません。つーか獣王が死ぬ場面が思い付きませんもんねぇ…

つーわけで獣王完全復活。
{E60C3E2C-66D4-4BF4-8FED-1DB1F7187A72:01} 
クロコダインはね、やっぱり強いことは強いんですよ。ただ強さのインフレーションについていけなかっただけの事です。まぁそれはマァムにしても同じことですけどね…

さらにポップ&マァム組にはこの助っ人。
{478C4E1A-C67A-4C29-AADE-C5E103801564:01} 
ヒュンケル復活!
…もうちょっとさ、死んだままにしといた方が良かった気もしますけど。ヒュンケルを復活させるのは既定路線でしょうから別に構いませんが、ワインや漬物みたくもう少し寝かせておいた方が味が熟成したのではないでしょーかね(笑)アバン先生の復活なんて相当味が熟成されてましたからね…

つーわけでヒュンケルとマァムの再会。
{95AB2F11-46B3-44B6-B909-21B20CAA3DBB:01} 
おそらくポップの恋を応援しているであろう読者目線からするとマァムが尻軽女にも見えてしまうんですが、もしポップが生死不明になってたらマァムはおそらく全く同じ行動を取るでしょーからね。マァムはそーゆー娘なんですよ…

それにしても溶岩に沈んだヒュンケルが何故生きていたのか?
{5387EC92-FA9B-408D-8981-7B3C5D49514A:01} 
なるほど、あの後クロコダインが助けてたわけですか…でもそれならさ、この救出の瞬間を何故ダイたちは目撃してなかったんでしょうか?あの時現場に皆いたんだけどなぁ…


つーわけでヒュンケルを再び正義の戦いへと向かわせたのは獣王の言葉。
{31514CD5-AD49-4B99-B459-F57A0BE3446C:01}

{1B27210C-2304-429A-86D9-A170DAF2AB34:01}
まぁ裏切り者は生涯その烙印を抱え続けて生きていかなきゃならないという辛さはありますよね。それに裏切った挙句に負けた場合なんか目も当てられませんからね…

そんなヒュンケルの魂に呼応して鎧の魔剣も復活。
{30954429-CCED-415F-97EF-32E902F4A816:01}
ロン・ベルク制作の武具は自己修復機能を備えています。フェニックスの聖衣みたいなもんです。


つーわけで復活したヒュンケルを襲うのはこのモンスター。
{35D430A4-1968-4892-B533-6FB39FFB24C2:01}
アークデーモン!
そんじょそこらの中ボスよりよっぽど強い雑魚モンスターです。ただでさえ難易度が段違いに高いDQⅡにおける最強の雑魚キャラであったためにその印象も強烈でした。それにしてもDQⅡなんて俺が小学校3年生の時のゲームなんですけどね、あれから30年近くが経とうとしとるのによく覚えとるもんだわ…


つーわけでヒュンケルvsハドラー。ハドラーの奸計により劣勢に陥ったヒュンケルでしたが、最後の最後に生命エネルギーを振り絞った大技をぶちかまします!
{997CD7A9-448B-428D-8A7B-01029231CF3F:01}

{09FE3EB2-6E21-4481-96FF-59309D5204F6:01}
グランドクルス!
DQⅥ以降パラディンの特技といえばグランドクロスなんですが、こちらはグランドク「ル」スです。ダイの大冒険からDQシリーズに逆輸入された技もちょこちょこあるんですよね…


一方クロコダインは真空の斧でザボエラを仕留めますが…
{4C1E1E15-D9CC-4D80-A8EC-1B49ADBFDFEB:01}
モシャス!
これを戦闘にうまく活用できる冒険者はなかなかの上級者なんでしょうな。俺はDQの戦闘なんてレベルを上げて力任せにしてましたが、こーゆー呪文を上手に活用しながら低いレベルで進んでいく方がより楽しめるのかもしんないなぁ…


さてようやく中央塔にたどり着いたダイ達、ここにはこのモンスターが配置されてます。
{625BAC2B-CABF-488C-8832-8FCE282BFF8F:01}
ばくだんいわ!
もちろんばくだんいわ=メガンテなんですが、ばくだんいわのメガンテはさほど怖くありません。基本的にはばくだんいわはHPが1/3以下になるとメガンテをぶっ放してくるので、上手く削っておいて一気に倒せばメガンテは食らわないし、DQⅢ以降は仮にメガンテを食らったとしても全滅することはほぼ無くなりましたからね。やっぱりDQⅡのデビルロードを超えるメガンテ使いはいませんよ…

さてさすがのフレイザードも1対5では多勢に無勢、ばくだんいわのごとく自爆しちゃいます。がしかしこれこそがフレイザードの最終闘法。
{AB79F533-5265-40B9-A2A0-E28D78CC47B4:01}
弾岩爆花散!
フレイザードを見てる限りだと、結局のところ核以外には全くダメージを負わないような身体なのかもしれません。空烈斬しか核を捉えられないのだとするとさ、ハドラーやバランであってもフレイザードを倒すことは無理なようにも思えますね…


さて巻末にはキャラクター人気投票がありました。
{1180B2AD-97D4-463C-B2B0-B44EE017C781:01}
TOP10はダイ・ヒュンケル・アバン・ポップ・ゴメちゃん・マァム・レオナ・クロコダイン・バラン・マトリフ、これは妥当でしょう。問題はこの後のランキングなんです。
11位 ミストバーン
12位 ハドラー
13位 フレイザード
14位 でろりん
15位 ブラス
16位 バダック
17位 まぞっほ
18位 バルトス
19位 悪魔の目玉
………悪魔の目玉だとぅ⁉︎まさかの雑魚モンスターがここでランクインするとは驚きです。悪魔の目玉に人気で負けてるザボエラの立場がないですよ(笑)

Ameba人気のブログ