最後のお願い

テーマ:

約2年10ヶ月の間

 

皆様に支えられ、できるだけの笑顔と精一杯の元気でお応えしてきました

 

辻立ちをすれば、心無い一言を投げかけられることが何度もありました

 

それでも

手を振ってくれる方や、車から呼びかけてくれる方

多くの温かいご支援がありました

 

何か行事があれば、現職ではないけれど

“私のいる場所”を何とかつくってくれた方

 

本当に本当に心から感謝をしています

 

 

選挙区内の多くの場所で

国が関係する要望や、陳情を聞きました

 

党内議員の皆様とのつながりの中で

最大限の努力をさせていただきましたが

 

国に直結していない

 

どうしても至らなかったのは

この1点だけです

 

私の力不足のせいで

どれだけ多くの方にご迷惑をおかけしたのかと考えると

お詫びの申し上げようもありません

 

 

35歳まだまだ足らずばかりの私に

支えていただける多くの方がいるということは

かけがえのない財産となりました

 

謙虚な姿勢と

誠実に向き合う姿勢の大切さ

を改めて気づかせていただきました

 

政権与党の候補者として

皆様の声を、静岡5区の声を、どうしても届けたい

 

地元地域発展のために仕事をさせてください

 

相手候補の引き締めで

最後の最後、まだまだ足りません

どうか力をお貸しください

 

 

伏して伏してお願い申し上げます