年頭にあたり

テーマ:

新年あけましておめでとうございます。


昨年は自民党が皆様のご信託をいただいて政権復帰をはたし、安倍政権の下で政府与党一体となり経済政策の大転換やオリンピックパラリンピックの誘致、積極的な外交等、決められない政治から脱却し前進する政治が実行できた一年であったと感じています。


兎角、経済においてはデフレからの脱却を掲げた政策の実行により、日本経済に再び明るい兆しが見えてきました。本年はこれをさらに押し進め、地方や中小企業の皆様にも経済成長と豊かさを実感していただけるよう努力していく必要があります。


その先に、強い経済において税収を安定させ、これからの超少子高齢化社会において継続可能な安定した社会保障制度を確立することも大きな課題です。

古来より我々は助け合い、共助社会のなかで営みをしてきました。

そこにおける精神性を大切にしていくなかで確立してきた社会保障制度をしっかりと堅持していくことが肝要であります。

経済の成長と同時に社会の成熟も忘れてはなりません。

その他外交問題においても我々が掲げる積極的平和主義の具現化や、TPP交渉妥結。

東北の復興や、国土強靭化に掲げる防災機能の強化など。

本年はまさに安倍政権、与党自民党にとって勝負の年であります。

わたくしも国会における活動、さらには地元の発展のおいても「地域の発展なくして国の繁栄なし」を常とし全力で様々な政治課題に取り組んでまいります。

コメント(1)