2019年もよろしくお願いします! | 吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

株式会社シエーナ代表取締役/社会保険労務士&ビジネスコーチ 吉川直子の公式ブログです。


テーマ:

 

 

 

2019年ですね。弊社は、本日1/7(月)から仕事はじめです^^

本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたしますビックリマーク

 

 


2018年(特に後半)は、ブログの記事にしたいことが本当にたーーーーーーーくさんあったのですが、なかなかブログまでたどり着かずに2019年に突入してしまったあせるあせるあせる…という感じです。今年は、もう少し、私達の活動をブログを通して知っていただけるようにしたいと思いますパー

 

 

 

2018年は、大変ありがたいことに、引き続き多くの企業研修講演会・セミナーのご依頼をいただき、全国的な出張も多く、改めて仕事をシッカリ進めていくためにも、まずは健康、そして体力も必要だとヒシヒシと実感することが多かったですパンチ!

 

 

 

特に6月には、住宅建築関係社団法人さま主催 事業主さま向け「中小企業の人材採用と育成」全国セミナーがあり、東京、名古屋、大阪、広島、博多の合計5箇所で講師を務めさせていただく機会がありました。

 

 

また、7月には、総合パッケージメーカーさま主催 300名以上の管理職の方向け「生産性向上のためのコミュニケーション研修」を実施させていただきました。こちらは東京、大阪、福岡の3拠点で、1回3時間の研修会を合計7回実施させていただきましたメラメラ

※7月はこの他にも中小企業大学校様主催の公開講座もありましたので、かなりハードな1ヶ月でした^^;

 

 

 

その他「働き方改革」「ハラスメント」「アサーティブ・コミュニケーション」研修なども多くご依頼をいただきました!!

 

 

 

また、研修会や講演会以外でも、書籍「社会保険・労働保険手続きインデックス」の出版もありましたし、人事制度・賃金制度のコンサルティングのご依頼も増えており、忙しくも充実したありがたい1年を過ごすことができましたクラッカー

 

 

 

2019年は、いよいよ(というか、やっと?!)コーチングが必要とされる時代に突入してきていると、実感していますメラメラメラメラメラメラ

 

 

 

 

働き方改革の影響もあって、労働時間削減と生産性向上を同時に進めるためには、人材育成は必要不可欠となってきています。そこで、これまで主流とされてきていた指示命令形マネジメントだけではなく、1人1人の個性を活かすためのマネジメント手法であるコーチ型マネジメントとの併用・シフトが必要となってきています。

 

 

 

 

弊社では、管理職や経営幹部の方々が、ご自身が強く影響を受けている「過去の常識や価値観に基づいた思考」を自覚することで、ハラスメント的な言動を予防し、かつ、多様な価値観や思考を受け入れて1人1人の個性と能力を引き出すマネジメントの実践を、1to1コーチングにて定期的に個別にサポートさせていただきます!!

 

 

 

↑上記のような1人1人の個性を能力を引き出すマネジメントは、これからの時代、確実に必要になってくるマネジメントです(きっぱり)。ですが、実践となるとなかなか難しいのも現実です。

 

 

 

これまでのやり方を変えるということは、これまでの習慣を変えていく、ということですので、継続した実践がなければ変えることはできません。

 

 

 

この「継続して実践」をサポートするために、1対1のコーチングの構造が機能するのですメラメラ

もしも、新しい時代のマネジメント手法を模索している会社さまがありましたら、ぜひコーチングを選択肢の1つとしてご検討いただけるとうれしいです^ー^

 

 

 

その他、2019年は、人手不足時代の労務管理の実践にむけて、まずは会社の労務管理の土台をシッカリ作っていきたい・・・という会社さまの人事労務と人材育成のトータルのサポートを、社会保険労務士事務所としても行って参ります!!

 

 

 

2019年も、引き続きどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _ )m

 

 

 

 

 

 

 

吉川直子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります