【公開講座】中小企業大学校様で「会社を強くする人事・労務管理」講座を担当しました! | 吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

株式会社シエーナ代表取締役/社会保険労務士&ビジネスコーチ 吉川直子の公式ブログです。


テーマ:

 

 

7月下旬のことですが、一昨年、昨年に引き続き中小企業大学校三条校様の企画主催で実施されました全3日間合計21時間の会社を強くする人事・労務管理講座を担当させていただきました!!

 

 

 

実はこの講座、昨年までは前半2日間、後半2日間の全4日間28時間の講座だったのですが、今年から全3日間21時間の講座となりました。

 

 

 

決まった当初は「1日少なくなるから、テキストの作成や準備も楽になるかな?(^_^;)」などと思ったときもありましたが、必ずしもそういかないのが講座の難しいところですあせる

 

 

 

時間が短くなったことで、話したいこと、伝えたいことを限られた時間でポイントを絞って伝えなければなりませんので、かえって難しさを感じるところもありました(><;)

 

 

 

そんな経緯もあり、また、今回3回目となるので、どれくらいの人事・労務担当者の方がご参加いただけるのか・・・と心配していましたが、今回は約20名弱の意欲の高い人事労務担当者の方々にご参加いただくことができました(^_^)

 

 

 

ちなみに、完全オリジナルのテキストは、パワーポイントで約290ページ作成メラメラメラメラメラメラ

そして、サブ・テキストには、拙著である「中小会社の人事・労務・人材活用図解マニュアル」を使用させていただきました。

 

 

 

中小会社の人事・労務・人材活用 図解マニュアル―教えて先生! 中小会社の人事・労務・人材活用 図解マニュアル―教えて先生!

 

Amazon

 

 

 

昨年に引き続き、受講者の方には「事前アンケート」を実施させていただき、具体的にどのような課題を抱えているのか、本講座に参加した目的はどこにあるのか等、受講者の方の個別の課題も意識して講座を進めさせていただきました晴れ

 


 

特に昨年のアンケートで「テーマごとに質問をする時間があったらよかった」というお声をいただいておりましたので、講座の途中途中で適宜質問の時間を設けさせていただきました。

 

 

 

なお、昨年に引き続き、講座の半分は、主にグループワーク中心で実施しました。

 

 

 

グループワークは、よくあるトラブル事例を元に、各グループで「対応ポイント」と「予防ポイント」について話し合っていただきましたが、ご参加の皆さんの人事労務担当者の視点で現場に即した、社員の方にも配慮した実践的な視点が集結しており、各グループの発表を全体で共有させていただくことができて、すばらしい場となりましたひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

 

 

 

また、最終日には、自社の就業規則と人事・労務の現状を自己診断していただき、自社のリアルな人事・労務の課題について、1人15分程度の時間を確保して同じグループの他のメンバーの方から、課題解決のアドバイスや質問、ヒントをもらう場とさせていただきました!!

 

 

 

本講座の目的の1つには、この場を通して他業種の人事・労務担当者同士で悩みや課題を共有していただくこと、そして、学んだことを明日からの自社での実践に活かすヒントを持ち帰ること、だと感じます。

 

 

 

毎回本講座を実施させていただいて実感しますが、人事労務担当者の方々の会社や社員の方への思い、課題への向き合い方など、社労士と異なった視点で勉強になる点も多々あり、今回もまた、新たな気づきや刺激を受けることができました。このような場に参加させていただいたけて大変感謝しています。

 

 

 

受講者の方々には、お忙しい中、丸3日間も講座参加のためのお時間を確保していただき、大変感謝しています。また、引き続き本講座を担当させていただいた中小企業大学校三条校の皆さまにも、いろいろとご配慮をいただきありがとうおざいました。

 

 

 

本講座の内容が、受講された皆様にとって自社の日々の人事・労務の実務に活かしていただくことができたら、私もとてもうれしく思います(〃∇〃)

 


写真は中小企業大学校三条校様。燕三条駅から車で20分ほどした山の上にございます^-^

 

 

 

吉川直子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります