【講演】岐阜で企業の人材確保と育成セミナーの講師を務めました★ | 吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

株式会社シエーナ代表取締役/社会保険労務士&ビジネスコーチ 吉川直子の公式ブログです。


テーマ:

 

 

少し前のご報告になりますが・・・1月18日にセラミック産業労働組合連合会様主催の春季労使セミナー「企業の人材不足と育成の対応について」のテーマで講師を務めさせていただきました!!!!

 

 

 

詳細は、セラミック産業労働組合連合会様のHPでもご紹介をいただいております(^_^)

 

※画像はセラミック産業労働組合連合会様のHPからお借りしています^^

 

 

引き続き、中小企業においては人手不足・人材確保に関するご相談が多く、今回の主催者様も同様のことで悩まれていて本テーマでの講演会を企画された・・・というお話を伺いました。

 

 

 

人手確保に関しては、給料などの目先の労働条件をよくしていったん人材を確保する「短期的な取組み」と、人事評価制度や人材育成などの制度を整え、働きがいのある職場作りなど応募者から選ばれる会社になる「中長期的な取組み」の両面からの取組みが必要ですメラメラメラメラメラメラ

 

 

 

特に人材育成制度がきちんとしていて中長期的に育ててもらえるとか、人事評価制度があって働きがいがあるとか、勤続何年くらいすると、どのような資格をとることができて、その後給与にどう反映されて、どう活躍できるか、ということをイメージできるように制度を整えるということは、応募者から自社を選んでもらうために必要な取組みです。

 
 

 
働き方改革という切り口からも、人材育成と生産性向上はこれから取り組むべく課題の1つですが、早期離職を防ぎ、人材の質を向上することで中長期的に人材を確保し、そして育成していく仕組みを作っていくことは組織力を上げていくということにつながります。

 

 

 

中小企業でも今後はこうした取り組みはこれまで以上に必要不可欠になっていきますので(きっぱりメラメラ)、できることからコツコツと、少しずつ取り組んでいってください。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

・・・ところで講演会の会場が岐阜だったのですが、岐阜の駅にデジャブ感があって気づきましたが、昨年10月に講演会で訪れていたことを思い出しました(^_^)

 

 

>>>>>2017年10月12日記事【講演】岐阜で「安全な職場のためのコミュニケーションのあり方」研修実施しました!

 

 

前回来たときも、こちらの駅前の広場の撮影をしてブログに掲載していましたね(・・;)

 

 

 

短期間のうちに2度も岐阜にご縁をいただいて、ありがたかったです!!

 

 

 

 

吉川直子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります