コーチングすることで影響を受けたこととは? | 吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

吉川直子の人事・労務・人材活用実践ノート

株式会社シエーナ代表取締役/社会保険労務士&ビジネスコーチ 吉川直子の公式ブログです。


テーマ:

 

 

先日、あるお客様と打ち合わせをしていた途中に、「吉川さんは、コーチとしてコーチングもされていますが、コーチングをすることで、事業やご自身においてどんな影響がありましたか?」というご質問をいただきましたクラッカー


 

 

私自身は独立以前より現在まで14年間ずっーと継続してコーチングを受けていますので、コーチングを【受ける】ことでよかったことは沢山実感していましたが、コーチングを「受けて」ではなく、自分がコーチングを「する」ことで受けた影響について質問されたことで、一瞬考えてしまいましたあせる

 

 

 

 

ですが、改めて考えてみると、2つの影響があったと実感します。

 

 

 

1つは、コーチングを受ける方(クライアントさん)が、意欲的でエネルギーが高い人が多いので、私もエネルギーと勇気をもらうことが多い、ということです。

 

 

 

弊社で提供しているコーチングは、ビジネスコーチングであるため、コーチングの対象者は経営者や役員、管理職の方がメインのため、必然的に各組織内でもエネルギーが高く意欲的な方がコーチングを受ける対象となっています。

 

 

 

もちろん、このような方々とのコーチングは緊張するのですがあせる日々難しい課題や目標にもがきながらも、あきらめずに、行動し続ける姿を間近で見させていただいていると、コーチングをしている私たちの方がコーチングを受ける方(ライアントさん)から高いエネルギーと勇気をいただいています。

 

 

 

自分自身も直面している困難な課題やチャレンジに、心が折れそうになることも間々ありますが(汗)、そのようなときに

 

 

 

 

「いやいや、もっと大変な課題に直面しているお客様たちが、がんばっているのだから、私も泣き言など言わずにがんばろう!!!!!!

 

 

 

 

と、逆にお客様から後押しをしていただいているのです(〃∇〃)

 

 

 

人の影響力とは不思議なもので、「いい影響」も「悪い影響」も受けやすいと実感します。だからこそ、どんな人(会社)とつきあうか、どんな人材を採用するか、ということが会社の命運を握り、組織文化を作ることにつながっていくのでしょう。

 

 

 

また、もう1つは、コーチングを受ける方や相手に対して、フィードバックをするスキル(いわないといけないことを伝えるスキル)が高まったということが上げられます。

 

 

 

フィードバックするスキル、コーチが感じたことをコーチングを受ける方(クライアントさん)に伝えるスキルは、コーチにとって必須のスキルですメラメラメラメラメラメラ

 

 

 

ですが、いいことならともかく、時にはネガティブなことも伝えなければなりません。

 

 

 

以前は、言っても言わなくても問題ないようなことは、「言わない」という選択をしていたこともあったかもしれません。当然ネガティブなフィードバックをすることで契約が終了するリスクもありますし(^_^;)

 

 

 

ですが、現在は、コーチングを実践していくにあたって、自身が感じたことを相手に伝えていくことはコーチングの場において最も大切な場の1つである、そうした場が求められる仕事である、と認識をしています。

 

 

 

もちろん、最初からうまく出来たわけでもなく、数々の失敗や実践を重ね、トレーングをしていくことで、少しずつアサーティブに伝えられるようになってきたのかもしれません(もちろん、まだまだ未熟ですが)。

 

 

 

おかげさまで、今では言わなければならないことを言えない、ということはなくなりました(^_^)自分の思ったことや感じたことや考えや意見を、相手に伝える、というスキルは、トレーニングで習得できるものなのですね。

 

 

 

もちろん、伝え方には配慮をしなければならないので、アサーティブコミュニケーションを意識して、相手を尊重しつつ、自分の言いたいことを伝えていく、という姿勢が大事かと感じます。

 

 

 

自分の言葉で相手に伝えるということは自分が何を感じていて、どういうことを伝えたいのか、自覚をしていなければできないことです。

 

 

 

したがって、あわせて自分の感情や自分の中で起きていることを自己観察するスキル(アウェアネス)も高まってきているように感じます。

 

 

 

フィードバックするスキル、言いづらいことも伝えていくスキルをコーチングを通してトレーニングを積んだことで、事業においても、営業面やコンテンツ、サービス提供においても大きく影響していると感じますメラメラ

 

 

 

改めてお客様からこの質問をいただいたことで、コーチングをすることで手に入れた成果を明確に自覚することができましたクラッカーこの質問をしていただいたお客様に、感謝です!!

 

 

 

 

吉川直子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります