11月8日 ブログ365日 103日目


香川県で地域ポイントサービス 
MEGURINを運営している
大澤よしかです。


今日のお昼は
娘とのランチ。

この店の
このパスタ。

25年食べてる。

娘も幼稚園の時から

この店の
このパスタ。

20年食べてる。

娘に
「同じのでいい?」


確認というか、
出掛けるときの

「いってらっしゃい」

の挨拶くらいの言葉をかけ
うなずく娘を見て

メニューも見ずに
これを注文。

外さない味。
娘のリクエストの店だから。

来月出産の娘は
お腹をさすりながら
美味しそうに
パスタを食べてる。

出産時は
旦那さんとの
立ち会い出産にするらしく

明日はその
講習会とやらに

夫婦でいくらしい。
幸せそうな顔だ。

その顔を見てる
私も幸せだ✨

狙った味を満喫し
その後
出産準備の買い物へ。

そこに広がる世界は
普段は立ち入ることのない

聖域だった。

ちっちゃい
靴下
下着
おくるみ…

激可愛い…

1ヶ月後には
これを着せれるのか…

楽しみである。

横をみると
相変わらず娘は
お腹をナデナデしながら

ニヤニヤしている。

私以上に
想像を膨らましているのだろう。

優しい顔😁
娘が
いつの間にか母になっている。

私が娘に

妊娠中はお腹をナデナデしなさい

とか

赤ちゃんの誕生を楽しみにしなさい

とか

教育したわけではない。

それは
彼女の中からわいてくる

本能。

自然とそうなるのだ。

自分の中から
わき出てるものに
娘は素直に従ってる。

娘の素直さがうらやましい…
母はあまり持ち合わせていない…

まっ、いっか😁


考え方は色々あるとは思うけど

私は

いくら世の中が
便利になったり
物質的に豊かになっても

本能が満たされないと

心から
幸せだと感じられないと
思っている。

それは
食欲、睡眠欲、性欲、集団欲。

食べられて

よい睡眠をとり

愛する人がいて、愛される人がいて

人との関わりのなかで何かの役に立つ

ここが

自分が幸せだと
心から感じられる
原点だと思う。

こうあるぺき論が先に立ち
なかなか素直に
生きれないが…

お金では買えない
穏やかだけど強い幸せ。

損得だけではない

人との繋がり
地域らしさ
助け合い

目には見えないものを
繋いでいきたい。


会社のコーポレートサイトが新しくなりました✨