11月6日  ブログ365日  101日目

香川県で地域ポイントサービス
MEGURINを運営している
大澤よしかです。


本日良い天気。 
しかし
今朝はかなり冷え込んだ。

寒っ😅

この頃の
朝夕と日中の温度差には

着る服を迷う…

今朝は
厚手の長袖をチョイスしたのだが

ミスった…
移動の車中
日中は半袖で良いくらい

暑っ😅

汗ばむ(-_-;)

知らない人からみると

「更年期で大変そそう…」

と勘違いされてしまう。

まっ
仕方ないか…

明日は
1日の気温をチェックして
着る服を決めよう。

仕事をしている
女子にとって
服選びは大切だ。

特に外回りで
お客様との交渉などが
ある営業職の女子は
余計に気をつかう。

着ている服装=自分のイメージ

になりやすい。

中身が伴っているかは別にして

相手は勝手に

着ている
服の形、色
プリーツのプレス具合
シミなどの汚れ

などの

細かな情報を脳に取り入れ
自分の経験値と合わせ
処理し
猛烈なスピードで

たぶんこの人
こんな人…って

勝手に
イメージをたたきだす。

大人しそう…
とか

真面目そう…
とか

元気そう…
とか

だらしなさそう…
とか。

数秒でイメージを
作ってしまう。

この第一印象を払拭するには
時間がかなりかかる。

気をつけねば…

数10年前までは
外回りの仕事の
女子は今ほど多くなかったし

働く女子には

制服

が支給されることも
多かった。

それはそれで
個性はなくなるものの

楽だった。

年齢や好みなどは
反映されていない

決められたものを
着る。

自由がない
選択ができない
というのは

窮屈でもるが
楽でもある。

それに
制服といわれるものは

人に不快感をあたえないように
作られている。

それを着ると
平均点はとれるのだ。

でも、
最近は外回りをしている人で
制服を着てる人を
見かけることは少なくなったな。

今日、
一度に10人の人と
初めましての名刺交換をした。

色々な職種についてる
方々なのだが

それぞれに
職種にあった服装で
キチンと整えていた。

気温を考えない服装のせいで
暑かったが

ここで私が
場違いな服装をしていたよりは

セーフ

だった。

暑いが
我慢して厚手のジャケットは
着ておく😁

⬆️
暑さが限界でも
目をつぶって耐えてる(笑)かわゆい✨

以前教えてもらったのが

服は着るのではなく

服は装うもの。

大切な人にあうときは
ワンランク上の服を装う。

そうすることで
自然と丁寧な

言葉遣い
しぐさ
心配り

ができる。

結果良い人間関係を作れる。

仕事をしていくなかで
大切なことだと。

暑かろうが…
寒かろうが…

気をぬかず
気温を見極めて

明日からは
キチンと装いをしよう。

因みに
MEGURIN事務局には
制服はないが
スタッフジャンバーとTシャツという
便利なものがある。

⬆️
イベント事にはこちらを着用😁

会社のコーポレートサイトが新しくなりました✨