フリーソフトのINKSCAPEを使ってオリジナル印鑑を作ってみます。

 

 

1:丸を2つ描きます。

コントロールキーを押しながら描くと正円が描けます。

1つ描いたらコントロール+Dで複製できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2:2つの丸を整列します。

上部メニューからオブジェクトをクリック ⇒

下の方に整列と配置がありますので、それをクリック。

すると、右側にコマンドメニューが表示されますので、

描いた2つの丸を選択している状態で、下図の赤丸で囲っているところを1回づつクリック。

こうすれば、ドラッグして合わせなくても、綺麗に位置を合わせることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

3:丸を切り抜いて円を作る

2つの丸を選択したまま、上部メニューのパスから

オブジェクトをパスへを選びます。パスに変換しないとこれから行う作業ができません。

パスに変換したら、2つの丸を選択している状態のまま

下図で見られる差分をクリックすると

丸から丸が切り抜かれた円ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4:カリグラフィツールを使って円の中に好きな文字を書き込む

 フリーハンドでも構わないです。

今回は、私のペンネームの海星(かいせい)と書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5:書いた文字の位置とバランスを調整する

 下図で囲ったサイドメニューがは、ノードツールと言います。

調整したい線または、オブジェクトを選んでノードツールをクリックすると

矢印で示したノードが現れます。

この一つ一つのノードをドラッグしてお気に入りの形に変えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6:全てのオブジェクトを統合する

フリーハンドやカリグラフィを使って描いた線は、一つ一つが小さなオブジェクトです。

これらにすべて違う色を選ぶこともできますが、統合すると、全て同じ色になってしまいますので、

必要がなければ統合しないで上部メニューのオブジェクトからグループ化するのもありです。

もし、統合できなければ、

画面のの下に選択されたものがオブジェクトでない為…とメッセージが出ています。

グループ化されていると統合できないので、統合したいものを選んでコントロール+Uでグループ解除して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7:一回り大きな丸を描いて差分する

もう一つ丸を描いて上部メニューのパスからオブジェクトをパスへ変更したら、

差分したい2つのパスを選択して整列と位置で合わせたら、下図のように行ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8:印鑑のインクの滲み具合を表現する

 下の図で囲っているのは、微調整ツールです。

強さを幅を変更できますので、好みの数値をタイプして作ったハンコの上で、適当にドラックすると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!できあがりぃ!

 

こんな感じで、2種類のオリジナルハンコが簡単にできちゃいました。

 

 

 

 

 更に応用すれば、

下の絵の様に朱肉の代わりに地球を使うこともできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、ドン!

 

 

いろいろ組み合わせると面白いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

季節をモチーフに

更にドン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ年の瀬ですし、

この方法で、謹賀新年の判子を作って、

年賀状に加えることもできますし、

皆さんも思い思いの好きなデザインを作っちゃってください。