この日のトランベンは、何か違いました。

いつものようにピグミーシーホースを捜しに行ったあと
食事中のカンムリブダイに遭遇。

ジョーフィッシュ、ピンクスクワットロブスター、ハタタテダイ
と、順調にマクロな生き物を紹介しながらヒレナガネジリンボウを紹介しに行こうとしたら…


アケボノハゼ発見!


早速アケボノハゼを見せようと顔をあげると
無数のコアジが一気に泳いできた。
なかなか途切れない大きな群れ…

こういう動きの時は、大体後からなんかが来るもんだとその方向を注意して見ていると…



巨大なロウニンアジ×2
大型のカスミアジ×7
大型のコクハンアラ
大物のナポレオン


と続き…


あああ!アケボノハゼはまだ引っ込んでいないか?って
せっかく見つけたアケボノハゼのインパクトが微妙になるほど圧倒されました。


他にもいろいろな発見があって、
この日のトランベンのダイビングは、
ワイドもマクロも充実した最高なダイビングになっちゃいました。


カメラは持って行っていなかったので、
お客さんから写真を提供していただきました。



やっぱりトランベンのダイビングは面白い!