こんにちは
心理カウンセラー  花井よしかです


わたしにとって すでに過去のお話ですが
ママ友たちといて
1番苦手だったのはその場にいないママ友のうわさ話でした



例えばその場にいないママ友Aさんの旦那さんの仕事のことや収入のこと、出身校 
Aさんの結婚前の職業  子育てのしかたの話

そんな話を面白おかしく話していて 当の本人のAさんが来たらピタッとやめる
その場からBさんがいなくなったら今度はBさんのうわさ話をする…

きっとわたしがいない時は
わたしのうわさ話をしてるんだろうな…と思うと
その場から先に離れるのが怖かったです

どうして人のうわさ話をしているのか
何が面白いのかもわからなかった

うわさ話は幼稚園の先生の事にまで
あの先生は彼氏がいる・いない
その彼の顔はこんな感じでこんな仕事をしてる
どこそこでデートしてるのを見たよー!etc…

その人がいる場で話せばいいのに いないところでしかしないっていうことが わたしには理解できませんでした
だから色々わたしのことを聞かれたら「うわさ話のネタにされるのかな…」と不安で答えるのも怖かったです
気にしすぎだったのかな?

その頃のわたしはココロに余裕がなかったな
目の前のママ友たちとの関係性ばっかり必死にみていて 空を見上げることも忘れていたと思います



すこし前 夜の海で波打際ギリギリの砂浜に仲間5人でゴロリと寝転びました
田舎の海です
街の灯りなんてなくて 月の灯りとたくさんの星だけでした
10歳ほど年下の すごく尊敬している大切な仲間たちと なんにも喋らずただ夜の空を見つめていました
月ってこんなに明るかったんだー
わたしの住む大阪は街の灯りが明るくて 月がこんなに明るいって気付かなかった

言葉なんてなくても うわさ話をしなくても
ただその場に無言で一緒にいるだけで 生まれる絆もある
数年前 ママ友のコミュニティに苦しんでいたわたしには考えられない 最高の『無』の時間でした

いま 言えることは
うわさ話なんて怖くないです 言わせておきましょう 相手はあなたに興味があってしかたないんでしょうね
でも違うことは違う!と相手の目を見てはっきり伝えるのも大切
あとは笑顔でいてください♡
笑いたくなくても口角をあげるんです
これは心理学でいう行動療法
楽しいから笑うんじゃない 笑うから楽しいことがやってくるんです♡

ココロの仕組みがわかれば しんどい場所から抜け出られます
大丈夫ですからね!


では…
いつもココロにほほえみを♡
あなたのまいにちが最高にhappyになりますように!