【どうぶつの気功体験談】臭腺炎のフェレット ミーナちゃん | カラダの不調(痛み・悩み)ペットの気功治療は「吉井気功院&どうぶつ気功院」

カラダの不調(痛み・悩み)ペットの気功治療は「吉井気功院&どうぶつ気功院」

兵庫県(西宮)の気功院「吉井気功院」は、神戸・大阪だけでなく、全国からカラダの悩みを受付け遠隔気功による対応、いろいろな治療をされてきた方にご相談を受け付けております。ペットのための気功院「どうぶつ気功院」も併設


テーマ:
秋らしい気温になり、ここ数日は雨の日が連日続いております

寒暖差による体調不良なども出やすい時期でもありますので
体調管理には充分にご注意くださいね

さて、本日は臭腺炎に悩むフェレットのミーナちゃんの気功体験談をご紹介いたします

犬 いぬ 猫 ねこ わんこ ワンコ にゃんこ 動物 小動物 馬 フェレット 鳥 うさぎ ウサギ 気功 治療 体験談


【飼い主さんからのお便り】

ある春の日、フェレットのミーナのお尻あたりに
直径3センチ程度の腫瘍のような物ができていました

急いで病院に連れて行くと、フェレットを専門に診ている先生から
「こんなに大きな物は今まで見た事がない」
中を見ないと判らないが、オペの成功率は50%…
これだけ大きいと直腸や膀胱に癒着している可能性も高く
術後の生存率は50%なので、オペをするかどうか考えて下さい…

と言われショックで涙が止まりませんでした

しかも術後3日間はかなりの痛みが伴うとのことで悩みましたが
少しでも助かる可能性があるならとオペの予約をして帰りました。

ミーナを助けたい一心からインターネットでいろいろ検索し
探し当てたのがハッピーハウスでの吉井先生の治療の様子が記載されたホームページでした

夜遅かったのですが、失礼を承知でハッピーハウスに電話をし
連絡先を教えていただきました。

その時は気功について半信半疑でしたが、わらをもすがる思いだったのでした…

連絡すると、土本さんが本当に親身になって相談にのってくださり
幸運にも手術前に、診ていただけることになりました。

さっそくミーナを連れて行き10分くらいでしょうか、気をあてていただいたのです。

驚く事にいつもは全くじっとしていないミーナが目をうつろにして
気持ちよさそうにじっとしています。

その上、治療に来る途中はケージの中でバタバタと暴れていたミーナが
帰りの電車の中では死んだように眠り続けたのです。
(気功治療により、血液とリンパの流れが良くなって、気持良く眠るそうです)

そして吉井先生や土本さんがおっしゃったのは
「獣医さんに聞いて手遅れになるということさえなければ成功率の低い
オペは延期にしてしばらく気功で様子を見たら?」
とアドバイスをうけ病院に連絡して、明日に迫ったオペをやめて
九州の実家に連れて帰ることにしました。

気功治療を受けた翌日の夜、様子を見るとそれまで通常の肌の色だった
腫れ物はまっ赤に腫れあがりパンパンに光っています。

心配でいてもたってもいられず、夜中だというのに土本さんに電話をしました。

「今夜はスタッフの若い人達が来るので氣功院に遅くまでいるから
心配なことがあったら電話してらっしゃい」といわれていたのです。

大丈夫ですよ。
それは気功によって流れが良くなって、悪い物を排出する働きからくるの。
治癒力がでてきているのよ。今、先生も遠隔治療で気を送ってくれていますからね!

あなたが心配しておろおろしているとミーナちゃんも元気がなくなるから
悪い方に考えず、しっかりカードで気を送って、どんどん治癒力が出ます
ようにって励ましてあげて」と勇気づけられ

朝まで眠れないままにいただいた気のカードの上で眠るミーナに
小さい方の気のカードで気を送り続けました。

そして翌日、新幹線にミーナと共に乗り込んだのです。
長旅は心配でしたが吉井先生は

「心配いらないよ。今日の治療の様子でとても気持良さそうにしていたから
きっと治癒力が出てくる。大丈夫、連れて帰ってもいいと思うよ」と言って下さいました。

奇跡のような事は実家に着いた時起こりました。

ケージに入れていたタオルに黄色いシミが大量に付いていたのです。

よく見ると、その腫れ物に小さな穴があき大量の膿が出て
4センチ程度あった腫れ物が小さくなっています。

次の日は少量の出血があって1センチ程度の大きさに…
その翌日には完全になくなってしまいました。

目前で変化を見た私にも信じられないような経過でした。

大阪に戻って土本さんに話すと
「本当によかったわね。でも膿が出たあと消毒しておかないとまた化膿するので
ちゃんと病院で洗浄して今後のこと(臭腺の処置)も相談するようにね」と
アドバイスをいただき、すぐ吉井先生達に紹介された茨木の病院に行きました。

「臭腺が残って化膿しているので、日帰りのオペで切除したらいい」と言われました
(フェレットは臭腺をベビーの時に取るのですが、きれいに取れず残っている場合があるのです)

その後も少し化膿したりしましたがいずれも気のカードと遠隔治療で消えました。
本当に驚きのパワーです。

今、弟のヴィータと無邪気に走り回るミーナを見て心から気功の素晴らしさを感じています。

しばらくして、臭腺切除のオペを受けました。
先生は「臭腺から派生したと思われる化膿した袋を取り出すのにてこずったよ」
「脂肪なんかにまぎれていて時間がかかったけど、全部きれいに摘出したから大丈夫」
とおっしゃいました。

あの4センチ近くあった時、慌ててオペをしていたら…
と考えるとぞっとします。

吉井先生、土本さん、ハッピーハウスのスタッフの皆さん
ミーナの命を助けていただいてありがとうございました。

小さい命ですが、私にとってはかけがえのない命です。
本当にありがとうございました。


【吉井氣功院から一言】

電話があったタイミングは、ちょうどペットの気功の日だったことと
心細いなか一晩中、気のカードを当てた熱意がこんなよい結果を生んだのだと思います。


--------------------------------------------------


〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1-2-37 レマン甲東1F
0798-51-8374
午前 10:00~12:00
午後 14:00~19:00
※詳しくはホームページにてご確認ください



【吉井気功院ホームページ】
http://yoshii-kikouin.com/
【どうぶつ気功院】
http://animal-kikouin.com/
【公式Facebook】
https://goo.gl/zRgqo1
【公式Twitter】
https://twitter.com/yoshii_kikouin
【Instagramでもご案内を開始しました】
https://www.instagram.com/animal.kikouin/

※これまでの動物たちの気功体験談が書籍になりました

犬 いぬ 猫 ねこ わんこ ワンコ にゃんこ 動物 小動物 馬 フェレット 鳥 うさぎ ウサギ 気功 治療 体験談


タイトルは「5000匹の命を救ったペット気功 - 病院で見放された犬、猫、ハムスター、ウサギ、フェレットたち」
というタイトルで発売されています。              

カラダの悩みとペットの気功治療「吉井気功院&どうぶつ気功院」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス