【猫ちゃんの気功体験談】突然 元気がなくなった猫 みかんちゃん | カラダの不調(痛み・悩み)ペットの気功治療は「吉井気功院&どうぶつ気功院」

カラダの不調(痛み・悩み)ペットの気功治療は「吉井気功院&どうぶつ気功院」

兵庫県(西宮)の気功院「吉井気功院」は、神戸・大阪だけでなく、全国からカラダの悩みを受付け遠隔気功による対応、いろいろな治療をされてきた方にご相談を受け付けております。ペットのための気功院「どうぶつ気功院」も併設


テーマ:
先日、ご紹介させていただきました当院の書籍
「5000匹の命を救ったペット気功 - 病院で見放された犬、猫、ハムスター、ウサギ、フェレットたち」
も全国の多くの方々にお読みいただき、いろいろな地域の方々から
ご相談や施療のお話をいただくようになりました

書籍の出版に携っていただいた出版社の皆様
どうぶつたちへの気功のきっかけになった「日本アニマルトラスト」の皆様にも感謝いたします

本日は突然、元気のなくなってしまった猫ちゃんの気功体験談をご紹介いたします

高齢猫 治療 気功 体験談 猫 ねこ ネコ にゃんこ


【飼い主さんからのお手紙より】

吉井気功院の出会いはある年の春のことでした。

わたしのかっているみかんは、元はノラ猫で3年前から我が家に住むようになり
一家で大変かわいがっております。

獣医さんいわく、推定7歳くらいだろうとのこと、
でも元気で太っている外見とは裏腹に飼い始めると喘息だった事がわかり
外で変なものをなめては中毒のようになり
よだれがとまらなくなったり鼻気管炎にかかったり
はじめの1年間は病院に通い詰めでした。

それから3年が過ぎますが、何しろ外が好きな猫なので
どこかのお宅の除草剤か何かをなめてしまったらしく
グッタリとして3日間何も食べてくれなくなってしまいました。

このままでは死んでしまうと思いいつもの病院に連れて行くと
「かなり重症ですね…いったん収まっても今後一ヶ月は黄疸が出てくる
可能性があるから要注意です」といわれ治療を続けながらも
「黄疸が出てきたらどうしようと真っ暗な気持ちになり
そんな時、姉がパソコンで吉井気功院を捜してもらったのです。

気功の体験談を読み直接、気功を受けれるペットはいいなあ
私なんか猫を連れて行ける距離じゃないから遠隔しかないなあと
思った音をよくおぼえています。

そして、遠隔気功を4回たのみました。

写真が必要とのことなのでグッタリしている蜜柑の写真をとり
すぐさま気功院におくりました。
その結果は心配していた黄疸も出ることなく、あっさりと、元気になりました。

其の時は、気功院に感謝しつつも、信頼のおける獣医さんの治療も受けていたので
気功がそのように効いたかはわからずじまいでした。

気功の効果を深く理解したのは、今回ということになります。

その年の夏のことです。

仕事から帰ってくると、みかんが元気がなくみえました。

しかし家族は「ごはんも食べた。昼間は元気だった。」というので
気にしませんでした。

あくる日仕事から帰ってきたら「今日は食欲がなかったよ」といわれ
2〜3日がすぎたころから、蜜柑が明らかにぐったりして
元気がないのを認めざるを得ない状況になってきました。

母は夏バテでしょといいましたが猛暑の時、昼間はグッタリしていても
真夜中や明け方に、比較的機嫌よくあまえるというのが
みかんのパターンなので朝から夜中まで、まったく元気がなく
よく見ると眠ってなくて、うつむき加減で目線を全く動かさない
此方に反応しない、体が固まっているという状態はやはり変でした。

いつもは休んでいるときでも、人に興味を持って目で追ったり
寝ているときでさえ、そばによるとゴロゴロ言い
おなかをだしたりするので、何日もこういう状態は夏バテではないとおもいました。

さらに悪い事に2週間ほど経過して、一切食べ物を食べなくなり
翌日の朝もなにもたべません.

元気であれば、食欲もあまり気になりませんが
元気がなくなって一週間ちかくたつので心配になりました

ところが、獣医さんは、お盆のおやすみ。

応急処置としてペットバームというさめの肝油をかってきました。
それを与えると再び食事は食べるようになりました。

しかし1日中グッタリ元気ガないのはかわりません。

そこで私はお世話になった、土本さんに遠隔気功を夜中でも
いつでもいいので今晩送ってほしいとたのみました、

すると翌日には、元気なときしか行かないテレビの上にヒョイと乗ったのです。

そして2回目の遠隔気功を送ってもらうと、次の日には家族と目が会うと以前のように
「ニャンッ」となくようになりました。

そして4回目を受けたあと、みかんはいきなりものすごい速さで2階に駆け上ってきたのです。

こんな姿は久しぶりに見ました

元気な時しかやりません。
そしてゴロゴロと喉を鳴らしうれしそうにしていました。

この激変振りは信じがたい事です。

肝油もあげましたが無理に飲ませるのをひどく嫌って
2〜3日でやめてしまいました、効果のでる日にちまであたえていません
いままで半月以上も具合が悪くて獣医さんに行かずに元気になったことなどありません、。

一度もお会いした事がない方に猫のことを相談し
土本さんとは距離的にも、近いわけではないのに遠隔気功で猫に
指1本触れることなく猫が元気を取り戻したという事実が
不思議でなりません。

ともかく今、すごく元気なのです。

ずっと心配な日々をおくって来ましたが見方をかえれば
図らずも遠隔気功の効果が証明された意味ある日々だったとおもいます。

お礼の電話をかけたとき抗生剤などの薬も肝臓や腎臓に負担をかけるらしく
免疫力がさがることを聞きはっとしました。

先月ケンカをして目の横に膿がたまり抗生剤を数回注射してもらっていたのです。
治療法は正しかったとおもいますが、反面内臓に負担をかけていたのですね
これからは、みかんの内臓を強化する方法を、勉強しようとおもっています。

土本さん、ほんとうにありがとうございました


【土本より】

遠隔気功は、信じられないかたがほとんどでしょう
もちろん、Eさんも、そうでした。

だからみかんちゃんが、どんどん元気をとりもどした時とってもびっくりされました。
「信じられない不思議だ、なぜ??」と何度も何度も、おっしゃっていました。

そういう方々に、ぜひ読んでいただき不思議であっても
こういうことがあるんだという事をしっていただきたいと
体験談をお願いすると快く引き受けてすぐにかいてくださいました。
ほんとうに、ありがとうございました


--------------------------------------------------


〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1-2-37 レマン甲東1F
0798-51-8374
午前 10:00~12:00
午後 14:00~19:00
※詳しくはホームページにてご確認ください



【吉井気功院ホームページ】
http://yoshii-kikouin.com/
【どうぶつ気功院】
http://animal-kikouin.com/
【公式Facebook】
https://goo.gl/zRgqo1
【公式Twitter】
https://twitter.com/yoshii_kikouin
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/animal.kikouin/

カラダの悩みとペットの気功治療「吉井気功院&どうぶつ気功院」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス