【ネコちゃんの気功 体験談】FIP(猫伝染性腹膜炎)を克服した子猫ロエンちゃんに起こった奇跡 | カラダの不調(痛み・悩み)ペットの気功治療は「吉井気功院&どうぶつ気功院」

カラダの不調(痛み・悩み)ペットの気功治療は「吉井気功院&どうぶつ気功院」

兵庫県(西宮)の気功院「吉井気功院」は、神戸・大阪だけでなく、全国からカラダの悩みを受付け遠隔気功による対応、いろいろな治療をされてきた方にご相談を受け付けております。ペットのための気功院「どうぶつ気功院」も併設


テーマ:
本日は、FIP(猫伝染性腹膜炎)を克服した猫ちゃんのお話です

気功 動物<br />ペット どうぶつ ネコ 猫 FIP 猫伝染性腹膜炎 治療 病気 治療法 コロナウィルス


ロエンは3ヶ月の雄猫です

元々、捨て猫だった子ですが今は立派に
大事な私の子供になりました

ちょくちょく病院には行ってたものの
ご飯も沢山食べてくれて、元気いっぱいで
私はこのまま長男、猫同様すくすくと大きくなってくれると
安心してた矢先の出来事でした

ロエンの食欲が急に落ち始め血尿が出始めたのです

急いで病院に連れてくと「膀胱炎」と診断されました

…が、しかし病院からもらった薬を飲ませても食欲は出ず
熱も上がってる気がして、日に日に元気もどんどんなくなっていきました

もう1日、様子を見て病院に連れて行こうと思ったのですが
妙に胸騒ぎがして、その日の深夜、別の病院へ連れて行きました

その日は、入院し次の日の精密検査の結果を聞きに病院へ行くと
先生から「FIP(猫伝染性腹膜炎)の可能性が非常に高い」と言われました

「治るんですよね?」と聞くと「病名がFIPであるなら助かりません「と言われ
一瞬、目の前が真っ暗になりました

その時、すでにロエンの熱は40℃以上もあり
腹水もかなり溜まっていたため、そのまま入院になり
ロエンと面会をして帰りました

もちろん、その時はFIPなんて病名は知らず
このまま熱が下がらなければ持って、あと2週間の命といわれた私は
涙が止まりませんでした

家にもどり、すぐにFIP(猫伝染性腹膜炎)の事を調べました…
しかし、内容は絶望的なものでした

「FIP(猫伝染性腹膜炎)に感染して4ヶ月以内の子が発症を起こしたら9割以上助からない」
「腹水が溜まっていたら死の可能性はもっと高いと…」
15時間以上もパソコンに向かい、出た内容は全てこの様な内容でした

「なんで家の子に限って」と涙を流すことしか出来なかった私を
救ってくれたのが土本先生でした

「遠隔気功?」正直、聞いた事ありませんでした

ただ、いろんな人の体験談を読んでて「これでロエンが少しでも良くなってくれれば…」と
神にもすがる思いで、朝1番で土本先生に電話しました

その時の私はボロボロでお願いする立場なのにも関わらず
結構な口調で話しをしていたのに先生は優しく私を受け入れてくれました

「ロエンちゃんが助かるよう、最善を尽くします!」
「だから、あなたも気をしっかり持って下さい!!」
と言われ何故か先生と話してるとホッとしました

ロエンの遠隔気功は、1日3回送ってもらうようお願いして
私も毎日、病院に見舞いにいきました

「どうか…どうか…」と、思う気持ちで病院にいる
ロエンにご飯をあげていた日の事です

1回目の遠隔気功を送ってもらう日

午前中に、ロエンの見舞いをして、ちょうど14時過ぎ位でした

不安で押しつぶされそうな私の気持ちがスゥーと楽になったのです…
とっさに気功だ!と思い、パソコンを開くと先生から「今、気功送りましたからね」
とメールが入ってました

私は、あわてて病院に電話をしロエンの今の状態を聞くと
何も食べてなかったご飯を今食べてるといわれたのです!

不思議な事は、これだけじゃありませんでした…

ロエンの病名は、FIPと確定されたのですが
7日間、熱も40度以上あり、退院は難しいと言われていた
ロエンが退院することができたのです

熱も多少、落ち着き、食欲も多少出てきたからという事で
家に帰ってこれたロエン

インターフェロンや消炎剤も効かないと言われていたのに
効いてるみたいで調子もよく、今は腹水も止まりました

検査した結果で、元々お腹にあった腹水もなくなっていて病院の先生の話しでは
「奇跡としか言いようがない…。」
「医学的にだけでは説明出来ない」とビックリされた程です

このまま、今の状態を維持してくれれば改善方向の向かうと!
これもすべて土本先生におかげです!

本当ありがとうございます
これからも宜しくお願いします!


--------------------------------------------------


ロエンちゃんは1600もあった抗体価が
400になりました

いまは元気いっぱいです

いっしょに飼っておられる、もう1匹の猫ちゃんも
抗体価が高く、別の部屋に移されました

そのネコちゃんも今回の検査では400でした
100になれば2頭またいっしょにできるそうです

もう一息がんばって!


--------------------------------------------------


〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1-2-37 レマン甲東1F
0798-51-8374
午前 10:00~12:00
午後 14:00~19:00
※詳しくはホームページにてご確認ください



【吉井気功院ホームページ】
http://yoshii-kikouin.com/
【公式Facebook】
https://goo.gl/zRgqo1
【公式Twitter】
https://twitter.com/yoshii_kikouin

カラダの悩みとペットの気功治療「吉井気功院&どうぶつ気功院」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス